× Q 翻訳訳語辞典
sorts  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

of sorts: 一種の
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
be subjected to all sorts of physical abuse: ありとあらゆる肉体的加虐に合う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
be able to enjoy all sorts of later advantages: この後しばらくどれだけ便宜をえたか分からない
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 165
talk to sb about all sorts of things: (人と)色々話す
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
try all sorts of things: 思いつくかぎりのことをする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
there were all sorts of stories about ...: 〜については、いろいろなエピソードが残っている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
there are all sorts and sizes of ...: 世間には〜と呼ばれる人種はざらにいる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 50
there’ve been all sorts of changes: なにからなにまで変化してきたものだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
make all sorts of ridiculous vows of devotion: 歯の浮くような誓いの言葉を並べ立てる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 158
make all sorts of excuses: 色々弁解する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 181
lack all sorts of things: 何かと足りないものだらけだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
have all sorts of progressive projects under way: ありったけの改革案が実行に移されている
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 322
come home with all sorts of things, including sth: (物)とかいろんなものを貰ってくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 41
all sorts of problems: 問題の権化
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
all sorts of irritating and painful things: 口惜しいことや悲しいことの数々
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 77
all sorts of ...: ありとあらゆる〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
all sorts of: いろいろ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
after all sorts of troubles and difficulties: 幾多の曲折を経たのち
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 9
cause all sorts of awkwardness: あらゆる種類のごたごたを引き起こす
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 285
be out of sorts: ぼやいている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 233
get bogged down in all sorts of complications: ことは面倒になる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 545
both sorts of investment: 二重の投資
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 34
a closure of sorts: 結末
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 546
opt for a compromise of sorts: 一種の折衷案に落ち着く
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 23
sorts of elaborate and mysterious: 複雑怪奇な
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 192
It's embarrassing and causes all sorts of awkwardness: そんなことをされれば迷惑であり、あらゆる種類のごたごたを引き起こすからだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 285
feel tired and somehow out of sorts: なんだか大変、疲れている
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 24
feel out of sorts: ちょっと気分が優れない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 77
be feeling out of sorts: 虫の居所が悪い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
Cal was an unremarkable fellow -- temperate, genial, a journeyman of sorts: キャルはこれといって特徴のない人物--温厚、控えめで、一種の職人気質の持ち主である
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
There was all sorts of gossip in the village: 村の人たちはいろいろと取沙汰した
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 15
there are many sorts of German: ドイツ人にもいろいろあるのよ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 228
Oh, there've been all sorts of changes: いや、思えばなにからなにまで変化してきたものです
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
sorts page: スポーツ欄
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
take revenge of sorts: ちょっとした意趣返しをする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 28
become a writer of sorts: 文士のはしくれになる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 217
be out of sorts: 元気がない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
be in all sorts of trouble: 絶体絶命の窮地に陥る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 265
be an astronomer of sorts: ちょっとばかり天文をかじっている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 177
ask sb all sorts of stuff about ...: 〜の事をいろいろ聞く
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 39
all sorts of ...: 〜の数々
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 77
all sorts of ...: ありったけの〜
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
a noise of sorts: 音と言ったほうがいいか
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 105
ツイート