× Q 翻訳訳語辞典
rises  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the road alone rises: 道だけが高くなる
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 10
sb’s voice rises in anger: (人が)大声でつんけん言う
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 70
another voice rises up in response: 〜に応じてやまびこのように返ってくる声もある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 263
the applause rises like an angry sea: 喝采は怒濤のように高まる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 30
the sun rises bright, placid, and beautiful: 明るい太陽が、静かに、目もさめるようにのぼる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 29
a chorus of “...” rises from ...: 口々に「〜」と挨拶する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 142
the mist that rises off the lake in steamy little columns: 細い水蒸気の柱のように湖面からとめどなく湧いてくる霧
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
some confusion rises up: 動揺が起こる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
the score rises with dizzying speed: 数字はウナギのぼりに上昇する
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 130
one’s doubts rises: 疑いが頭をもたげる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
suddenly the old grief rises up and folds sb in its gray embrace: 心の底に長く眠っていた悲痛な思いが、おぼろげな形をとって(人を)つつみこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
one’s hand rises to one’s neck: 手が首に添えられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
in a voice that seldom rises above the howling the wind upon ...: 〜を吹きすさむ風に打ち消されがちな声で
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 92
confession that rises involuntarily to one’s throat: 思わず咽喉まででかかった告白
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 285
a cry rises to sb’s lips: 叫び声が(人の)口をついて出る
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 36
the wind rises more quickly: 風がいちだんと吹きつのる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
not everyone rises to the occasion: 誰もが調子を合わせてくれるわけではない
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 143
one’s voice rises slightly: (人の)声がかすかにうわずってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
steam rises: 湯気がたちのぼる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
the wind rises quickly: 風が吹きつのる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
the blood rises in one’s cheeks: (人の)頬に血の気がさす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 116
My number rises toward the pitcher like a dark wave before I strike: わたしがバットを振る前に、わたしの背番号が黝い波のように立ち上がって投手に襲いかかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 173
ツイート