× Q 翻訳訳語辞典
cover   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あたらぬようにしてやる
   
move the blanket to cover sb from the morning chill: 毛布をかけ直して朝の冷気があたらぬようにしてやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
おおいつくす
   
Her hair was mostly covered by a kerchief: 髪をほぼおおいつくすスカーフは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
お蒲団
   
under the covers: お蒲団の中で 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 31
かける
   
cover sb with another blanket: (人に)もう一枚毛布をかける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
かばう
   
cover oneself: 自分の身をかばう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
くらます
   
expect sb covered sb’s tracks too well: (人は)よっぽど巧みに足跡をくらましてしまったらしい アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 19
ごちゃごちゃして
   
be covered with a mass of ...: 〜でごちゃごちゃしている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
ごまかす
   
try to cover sth with a smile: 笑ってごまかそうとする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 377
cover the hesitation: 逡巡をごまかす フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 166
さかのぼる
   
have lots of time to cover: さかのぼるにはあまりにも遠い昔 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 14
すっぽりおおう
   
cover one’s face with one’s hands: 顔を両手ですっぽりおおう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 371
だらけ
   
be covered with blood: 血だらけだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 294
つかぬようにする
   
it’s a matter of covering one’s tracks: あとは足がつかぬようにすることだけだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 453
つく
   
if it is sb’s blood covering her dress: 服についているのが(人の)血なら フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 36
つつまれた
   
sth covered in chiffon scarves: シフォンのスカーフにつつまれた(物) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 65
つもる
   
the grime which covered sb’s face: 顔につもった垢 ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 192
とざされる
   
be covered with a mass of green foliage: 若葉にとざされる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
とりつくろう
   
cover sth: とりつくろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
はみださんばかり
   
almost cover the plate: 皿からはみださんばかり ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 34
ひたひたにかける
   
cover with ...: 〜をひたひたにかける メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 27
ふさぐ
   
Sheets of corrugated metal covered where the front doors should have been: 玄関だったらしいところはブリキの波板でふさがれている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 107
cover one’s ears: 耳をふさぐ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
ふれこみ
   
live one’s cover: ふれこみどおりに生きる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 271
よせられている
   
They covered essentially defensive topics: 総じて質問は防御の立場から寄せられている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 170
よそおう
   
use the cover of ...: 〜をよそおう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506

アリバイ工作
   
cover call: アリバイ工作電話 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 51
カバーする
   
cover up sth: 〜をカバーする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 28
コード
   
cover name: コードネーム クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
シーツ
   
stirred restlessly under the covers: シーツの下でおちつきなく身をよじっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361

扱う
   
rarely covers police stories: めったに警察ダネを扱わない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
一くるめにする
   
cover all these cases: これらを一くるめにする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 110
一面に〜する
   
cover one’s yard with fine yellow flowers: 庭一面に黄色い花が咲き乱れる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 106
一面に貼る
   
covered with postcards from ...: 一面に貼られているのは、〜から送られてきた絵葉書だ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 17
隠す
   
I get just as much amusement from the way you cover yourself,: わたしはお前さんの隠しているのがおかしい 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 14
cover one’s tracks: 犯行を隠す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 216
隠れみの
   
sth provide the best cover of all: 〜は隠れみのとしてはお誂えむきだ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 190
Maybe Tymnet is just a cover: タイムネットは隠れみのですよ、きっと ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 56
隠蔽する
   
cover one’s tracks: 自分の生きてきた足取りを隠蔽する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
押える
   
completely cover ...: 〜を、あます所なく押える 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 12
画面全体を覆う感じで
   
Cover kick: (画面全体を覆う感じで)(人の)蹴りが飛ぶ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 200
確かめておく
   
there’s a couple of things I’ll have to cover: あとひとつふたつ確かめておかねばならないことがある ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 62
偽装
   
What is your cover for this meeting: この会見のための偽装はどうしてある ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 208
They were his cover: 彼らは彼の偽装であり ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 48
one’s true identity ruptures through the fine membrane of one’s cover: 偽装の薄皮を破って正体があらわれる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 78
I should go to Hamburg, unofficial, no cover no baby-sitter?: ハンブルクまで、非公式に、偽装もなし護衛もなしで行かなきゃいかんのか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
cover story: 偽装経歴 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
擬装
   
it’s not a school at all, but that’s the cover: 学校というのは擬装さ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 175
穴埋めする
   
How’s he covering his losses?: 負けたらどうやって穴埋めするんでしょう? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
cover the worst of the shortfall: これまでで最悪の負け分を穴埋めすることにした スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
護る
   
cover oneself: 自分の身を護る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
cover one’s own ass: 自分の身を護る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 82
工面
   
get together enough money to cover the necessary expenses: 〜の金の工面をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
塞ぐ
   
cover one’s ears: 耳を塞ぐ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
支援に当たる
   
cover a special operation: 特殊作戦の支援に当たる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 251
支払う
   
have enough money to cover the mortgage or the rent: 住宅ローンや家賃を滞りなく支払うだけの金を持っている フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
死守する
   
cover the anchors: ベースを死守する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
手でおさえる
   
cover one’s mouth: 手で口もとをおさえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 394
手を打つ
   
cover everything: 万全の手を打つ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 33
手当
   
cannot cover a sum as small as $XX: わずかXXドルのはした金も手当できない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 16
書類の表紙
   
a short little cover memo: 書類の表紙につける短いメモ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
消し去る
   
cover one’s tracks: 過去の痕跡を消し去る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 592
寝床
   
burrow under the covers: 寝床にもぐり込む 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 35
素性
   
blow one’s cover: (人の)素性が割れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 520
担当する
   
had covered the courts and city hall: 裁判所と市庁を担当 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 15
探索
   
We shoulda got some air cover: 上空からの探索を要請するんだった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
地面に散り敷く
   
the leaves follow to cover: その後を追って地面に散り敷いた落葉 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 158
張り込む
   
cover one’s return to the hotel: (人が)ホテルに帰ってくるところを張り込む フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 177
直衛にあたる
   
a wholly inadequate cover and powerless to save the convoy from any determined attack.: 直衛にあたるにはまるで不足で、敵がその気になってかかれば、どんな襲撃からも船団を守る力はない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
塗りつぶす
   
cover the world with imagination: 想像力を発揮して世界を塗りつぶす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 80
当てる
   
cover one’s mouth: 口に手を当てる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 98
被う
   
cover one’s mouth with one’s trembling hand: 震える手で口元を被う フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 55
表紙
   
on the cover is ...: 表紙を飾っているのは〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 240
布団
   
tuck in sb’s cover: 布団をきちんとかけてやる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
throw back the covers: さっと布団をはねのける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 228
slip under the covers: 布団の中に潜り込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 587
pull the covers up to one’s chin: 布団を首のところまで引っぱりあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 227
get under the covers and go to sleep: 布団をかぶって寝る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 317
覆う
   
lie there crying, covering one’s head: そこで頭を手で覆って倒れたまま泣く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 153
cover sb’s face: 手で顔を覆う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
an ocean breeze covers the city: 海からの風が街を覆う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
毛布
   
under the covers: 毛布をかぶる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 182
pull the covers over one’s head: 頭から毛布をかぶる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 84
網羅する
   
try to cover every ...: 〜をすべて網羅しなければ気が済まない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 15
浴せかける
   
cover sb with insults: (人に)罵詈雑言のかずかずを浴せかける ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 82
溜まる
   
cover ...: (場所)に溜まる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 83
be covered with dust: ほこりが溜まる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 106

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

try and cover up: 逃げ腰
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 50
scarcely better covered: 裸に近い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
needing a cover: ごまかすのにこと欠いて
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 75
just covering eventualities: 成行き如何にする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 152
have good cover: 利点がある
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 403
give sb cover: 護衛する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 404
from cover: ひそかに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
covering one’s backside: 保身
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 24
covered with mud: 泥まみれになる
covered with mortar: モルタル仕立て
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 349
covered then: 布陣はととのった
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 43
cover with ...: 〜の表面は〜でぎっしりだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
cover up: 言い逃れ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 89
cover up: 守勢に立つ
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 44
cover the phone: 電話番をする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 176
cover story: 表向き
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 162
cover sth up: 〜をごまかす
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 7
cover sb: 穴埋めをする
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 141
cover one’s tracks: 誤魔化す
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 88
cover one’s backside: 表立たない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 305
cover one’s ass: 〜の身を守る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
cover one’s ass: 自身の安全を図る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 420
cover for sth: 伏線を敷く
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 79
be under covers: ベットの中にいる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 56
be covered with sweat: 汗まみれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
be covered with blood: 血だらけ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 40
be covered over: 整地される
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 294
be covered: 安泰だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
all covered: どれも考慮された
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 258
a cover sheet: 上書き
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
you cover me with confusion: そんなふうにおしゃられると、どうも困る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 24
want them all covered: 徹底的にしたい
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 248
under cover of the rustle and clatter of desk lids: ガザガサいう音や机の蓋をあける音にまぎれ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 48
under cover of darkness: 闇を利して
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
under cover of ...: 〜にまぎれて
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 351
under cover of ...: 〜を楯にする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 95
turn toward the mountain covered with shrub: 雑木の生い繁っている山へと道をとる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 13
try to cover one’s ass: 保身につとめる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 222
to cover sb’s rear end while ...: 〜というので万一のばあいの護身用
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 233
they cover only a third of the lesson plan: 授業が予定していた三分の一しか進まない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 309
the whole plain is covered with ...: 〜が一面に生い茂っている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 113
the table covered with leather: 皮張りのテーブル
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 485
the ground is soon covered with ...: じきにどこもかしこも〜だらけになる
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
the entire yard is covered in brown mud: 庭のいたるところが茶色の泥沼になっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
the back cover say ...: 裏表紙の宣伝文句によれば〜
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 194
stop the bleeding oneself covering sb’s wounds with one’s hands: 必死で傷口に手を当てて、止血する
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 40
sb covered in battle ribbons: 勲章をずらりとさげた男
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 150
read the magazine cover to cover: 週刊誌を端からめくる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 80
read sth from cover to cover: (物を)詳細に読む
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 241
protect oneself, covering one’s face: 顔をかばう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 137
press one’s finger into the cellophane wrapper covering the meat: 肉のセロファンの包装に指をあてる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 83
one’s hands careful to avoid the blood-covered bodice: 血で汚れた部分に触らないようにして
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 29
mist still cover the streets: 町にはまだ靄がたちこめている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 187
make for good cover and concealment: 身を隠すにはもってこいだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 463
make a deal with a man whose hands are covered with blood: 両手を血まみれにした男と握手する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 332
keep one’s cover going: やはり〜然とかまえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 127
invasion under the cover of darkness: 夜陰に乗じた侵攻
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 122
have been covered with lave from a recent volcanic eruption on ...: すこし前の〜大噴火で溶岩に押しつぶされた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 112
go into one’s tourist cover: 観光客を装う
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 39
draw a bank draft sufficient to cover one’s expenses: 必要な費用は、銀行に行って小切手を振りだせばすむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
don’t bother to cover one’s mouth demurely when one laugh: 笑うと歯ぐきが見える
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 33
covering just about every inch of the place: その場所をぎっしりうめつくすようにして
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
covered with a fine layer of down: うすい肌色のうぶ毛が一面に生え
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 113
cover up by ...: 〜してごまかす手を考えつく
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 21
cover up an urge to do: 〜したいのをごまかして
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 67
cover sb in spit: (人の)顔にぺっと唾を吐きかける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
cover one’s mouth with one’s hand: 片手を口へ持っていく
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 351
cover in false smiles: 満面につくり笑いを浮かべる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
cover everything over in its deep blanket: 一切を深々とおおい隠してしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 170
cover all sb’s bases: 万全を期する
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 19
cover ... with more cake makeup: 〜に、ひときわ丁寧にパフをはたく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 154
come away covered with cold goo: ぬるりとした冷たいものが残る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
close the cover on one’s case: 帰り支度をすませる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
can not cover up: どうにも言いつくろいができない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 14
be obliged to simulate a cough to cover one’s stifled laughter: 思わず笑いを誤魔化すために咳きこむ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 90
be hoodwinked by scoundrels working under cover of the general chaos: どさくさに紛れて詐術を弄する手合であった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 157
be covered with wrinkles: 皺だらけの
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 223
be covered with water: 雨にぬれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 36
be covered with sth: 〜が山積している
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 79
be covered with sores: 肉刺ができる
be covered with soapsuds: シャボンの泡だらけな
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 90
be covered with sand: 砂まみれである
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 26
be covered with ocean spray: 海水の飛沫がふりかかる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 239
be covered with holes: 粒々の穴があいている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 50
be covered with glory: 武勲に輝く
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 219
be covered with confusion at finding sth at all: 〜を一目見ただけですくむ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 284
be covered with a thick growth of ...: 〜がおびただしく群生している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 262
be covered with ...: 〜が鈴なりになっている
マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 132
be covered with ...: 一面〜だらけである
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 48
be covered in jots and rivulets of blood: いたるところに小さな傷を受けて、そこから血を滴らせて
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
be covered by ...: 〜に該当する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
be cover with ...: 〜に囲われている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 16
be completely covered with ...: 〜が全身を埋める
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 54
a ticket issued from ... to cover a twenty-five miles journey: 〜発売の二十五マイル区間の切符
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 153
a light mist covers everything: 一面に露がきらきらしている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 16
air cover: 上空からの探索
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
No air cover nor radar, not the faintest chance of help!: 上空直衛もない、レーダーもない、救援の望みだってこれっぽっちもないというのに!
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 261
air cover:上空直衛機
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
"What cover will he use?" he asked: 「彼は何をよそおってくるだろう」ギラムは疑問を口にした
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
have hardly a coat to cover sb’s back: ろくなものも着ていない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 49
I got to cover my ass, buddy: いいか、おれはおれの身を守らなきゃならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
give a decent cover-story: もうすこしましな口実をあたえる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 201
be a good cover-up for ...: 〜を胡魔化すのに便利だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 156
look dourly at the moisture that cover it: 手の甲をおおっている汗をいまいましげに見つめる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 9
be eager to cover one’s tracks: 自分の足跡を残さぬよう細心の注意を払っている
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 42
to cover one’s embarrassment: てれ隠しに
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 59
to cover one’s embarrassment: 照れかくしに
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 136
good cloud cover for ...: この雲ですからね。〜にはお誂え向きです
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 38
immediately cover one’s Face with ...: 大急ぎで顔を蔽う
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 18
invent cover stories: 口実をこしらえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 197
lift the cover: 表紙をひらく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
ツイート