× Q 翻訳訳語辞典
enter   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜へ出る
   
enter the lighted area: 灯りの下へ出る 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 317

おでましだ
   
enter the protector: 保護者のおでましだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 75
からんでくる
   
enter heroically: 雄壮にからんでくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
こもる
   
enter a meditation cubicle: 瞑想の小部屋にこもる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 231
ちょっと立ち寄る
   
enter ...: ちょっと立ち寄る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 256

エンターする
   
enter a library: ライブラリーにエンターする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 76

姿を見せる
   
<例文なし> ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 128
出現する
   
entered the detested form of sb: 忌むべき(人が)出現した セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 79
出場
   
have sb’s enter that contest: コンテストへの出場 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 285
出品する
   
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 145
乗りこむ
   
enter a car: 車に乗りこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
乗り込む
   
enter the launch: ランチに乗り込む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
侵入
   
how sb enter ...: 侵入の手口 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 53
侵入する
   
enter ...: 〜に侵入する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 50
身を沈める
   
enter the warm water: 湯に身を沈める ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 345
進攻する
   
選ぶ
   
enter one’s shared profession: 天職を選ぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 96
足を踏み入れる
   
enter the sacred circle: 聖なる円に足を踏み入れる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 51
enter the room: 部屋に足を踏み入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 328
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 331
続いてゆく
   
enter a long, apparently endless, dark age: 長い涯のない暗黒時代へと続いてゆく 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 356
仲間入りをする
   
enter death: 死者たちの仲間入りをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 15
直面
   
enter into ludicrous but potentially serious situation: いささか滑稽であるにせよ、ことによっては深刻になりそうな状況に直面する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 106
登場する
   
enter sb: そこへ登場したのが、(人)である トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
入りこむ
   
this circle no man could enter: その輪の中に男は絶対に入りこめない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
入る
   
let sb enter one’s home: 自分の家に入ることを許す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
enter the proper office: めざすオフィスに入る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
enter freely: さ、入って入って スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
enter a few paces behind: 数歩後から入る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
as one enter ..., one do: (場所)に入ってきた(人は)〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 437
入場
   
little entering parade: ちょっとした入場行進 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
不法侵入
   
break and enter: 実力による不法侵入 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
部屋に足を踏み入れる
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 179
歩み入る
   
enter a great city: 大きな都会に歩み入る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 23

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

entered ...: (場所)だった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
enter the room: 中に入っていく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
enter the room: 中へ入っていく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 150
enter the fray: あいだに割って入る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
break and enter: 他人の家への押し込み
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
tragedy enters and fills the sb’s life with a suddenness: すさまじい悲劇が唐突に(人の)上にふりかかる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人が)失敗する場合などは考えもしなかった
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人にも)失敗することがあるなどとは、まったく考えなかった
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人にも)失敗する場合があろうなどとはついぞ考えてみなかった
the sword enters sb’s bowels: 刀を腹へ突き立てる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
the suspicion of treachery never for instant enters sb’s mind: そんな陰謀がかくされているとは、夢にも思わない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 120
the sort of place where new light or fresh air rarely enters: 新しい光や新しい空気とはほとんど無縁の場所
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
sth that entered our household: うちにもちかえった(物)
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
sth have not really enter one’s thoughts: 〜という発想は、頭のなかにない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
sth does not enter one’s mind: 〜のことは頭にない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 230
our country has now entered a period of trial and danger: 今は国家多難のときだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 219
otherwise would enter a life of neglect and suffering: ほうっておけば放置されて苦労するに決まっている
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 119
lines entering the system: システムに接続している回線
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 38
it enters sb’s mind to ...: 〜という気がふと起こる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 256
enter the world at a decided disadvantage: いかにも不幸なめぐりあわせのもとにこの世の仲間入りをする
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 43
enter the room brusquely: ずかずかと上ってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 18
enter the living room: 居間がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 322
enter the hospital to have one’s gall bladder removed or something similar: 胆嚢を除去するとか、その手の手術を受けるために入院する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 386
enter stark naked and stupid as a newborn child into one’s exile: 生まれたての嬰児のように素裸のまま追放の身となりはてる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 95
enter sb’s vagabond life: (人の)根無し草生活に引っ張りこまれる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
enter into the inferno for a few moments: 一瞬、燃えさかる地獄の釜の中をのぞく
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 163
enter into sb’s calculations: 勘定にいれる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 147
enter into conversation with sb: (人に)話しかける
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 124
enter deeply into ...: 〜にしみ込む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 125
enter a new phase of attractiveness: 突然きれいになる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 56
eccentric and extravagant notions often enter sb’s head: 突飛で奇矯な発想をする
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 141
be a cadet in a previously selected entering class at ...: 推薦で〜の学生になる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
an issue that has not entered sb’s head: (人に)思いうかばなかった問題
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 64
a troubled look entering into one’s eyes: (人の)目に憂わしげな表情があった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 134
a small flutter of guilt enters sb’s mind: 胸の奥が良心の呵責でチクリと痛む
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 319
the men about to enter the war: 開戦へと意気込む人々
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 234
enter the block directly opposite: 正面の一棟に入っていく
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 192
enter the small cubicle: 窮屈な試着室に入る
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 40
enter ... eagerly: いそいそとした足どりで〜にはいる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 227
enter one joint that, judging from the exterior, sb expect to be a swanky nightclub well beyond sb’s price range: (人の)財布ではとても無理と思われる高級ナイトクラブみたいな構えの店にはいる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 101
The man spoke formally and made no move to enter the house: 来客は、律義にそういって、土間へ立ったままであった
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 14
I gathered she was strictly pay-as-you-enter: 万事が先払い主義の女だと聞いたがね
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 46
enter immediately: 入れ違いにやって来る
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 256
the indefinite objects that enter one’s field of vision: ぼんやりと視界に入る物象
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 114
enter the smaller and more intimate room: 小さいほうの、人目のすくない部屋にはいる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 27
enter the common lexicon: 珍しい言葉ではなくなる
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 7
she is strictly pay-as-you-enter: 万事が先払い主義の女だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 46
enter the place: 建物にはいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
enter ever more roentgenizing power over sb’s state of mind: X線のように頭の中にぐいぐい浸みこんでくる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 73
be tempted to turn and enter anyway: 背を向けて、部屋に入りたい衝動に駆られる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 341
enter the system without any tricks: 正規の手続きでログインする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 161
ツイート