× Q 翻訳訳語辞典
suffering   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
はげしい苦しみ
   
be not so severe as to be called suffering: はげしい苦しみというほどではない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 145

苦しい
   
be faking suffering: 苦しい振りを装っている 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 70
苦しいまでに
   
suffering lightlessness that would not yield: 苦しいまでにかたくなな暗さ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
苦しい味
   
since one be capable of suffering: (人が)苦しい味を知って以来 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 32
苦痛
   
bear one’s suffering in silence: じっと黙って苦痛に堪える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 89
苦難
   
wrong and suffering: 迫害、苦難 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
苦悩
   
no suffering lies behind sb’s dissipation: (ひとの)放埓には苦悩がない 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 170
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 19
悲しみ
   
the cares and sufferings of all living creatures: この世のあらゆる生き物の苦しみや悲しみ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 29
揉め事
   
cause needless suffering: いらぬ揉め事を招くだけだ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 304

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

suffering of sth: (物)に辟易とする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 57
hardships and sufferings: 苦しみ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 61
otherwise would enter a life of neglect and suffering: ほうっておけば放置されて苦労するに決まっている
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 119
feel deeply moved by the sufferings of the dead: ふかい追悼の気持にたえない
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 107
die with no suffering no struggle: 苦痛もなく死ぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 10
after terrible pain and suffering: さんざん苦しんだあげく
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 60
Anyway, if I was back on shore, I’d only be suffering from the heat: どうせ、陸へあがっても、暑くるしいばかりだ
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
how badly sb is suffering: (人の)苦しみの深さ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
suffering Christ!: ひぇーっ!
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 414
anyone suffering from the common cold: 何の変哲もない風邪の患者
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 167
be suffering from a plethora of surmise, conjecture, and hypothesis: 揣摩憶測が多すぎて困らされる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 10
be obviously suffering from some enormous illusion about oneself: 誇大妄想をもつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 146
be suffering from fairly severe reading withdrawal symptom: かなり重度の活字中毒禁断症状となっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
give sb just the slightest taste of what one is suffering: 自分が味わわされている苦痛を少しでもお返ししようとしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
would only be suffering from the heat: 暑くるしいばかりだ
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
lack of suffering: 苦労知らず
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 103
Hadn't she herself been suffering a lot from the cold lately, sleeping alone?: 現に彼女も、もうこの頃では独り寝の寒さがしみじみこたえているではないか
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 84
the long-suffering public: 我慢強い大衆
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 99
be not by nature a very long-suffering person: もともとこらえ性のない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 22
might be suffering from sth: (病気の)疑いがある
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
one is the one suffering the most: 一番辛いのは、(人)だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
ツイート