× Q 翻訳訳語辞典
vanish   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かすかな
   
make a small, ever vanishing sound: かすかな消えいるばかりの音をたてる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 71
たちまち吹っとぶ
   
His pain, his resolutions, vanished: さっきまでの苦痛と決心とが、たちまち吹っとんだ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 24
ほそまり消えていく
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 321

萎える
   
The thrill of success vanished: 麻酔薬の実験成果の喜びは萎えて、 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 176
引っ込む
   
vanish to ...: 〜に引っ込む ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 279
影をひそめる
   
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 228
姿をくらます
   
Has he ever vanished before and you not told me?: これまでにも彼が姿をくらまし、きみがわたしに黙っていたということは? ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 53
姿を消す
   
vanish down a gangway: 外国から密入国してそのまま姿を消す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
The spume dilated, and the magma, shining darkly, vanished: 噴出物がさらに量をまし、その暗く輝くマグマも姿をけした 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 253
出ていく
   
watch sb vanish: (人が)出ていくのを見送る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 87
消えるようにいなくなる
   
Argaven snarled at him and he vanished: それを見た王が一喝すると衛士は消えるようにいなくなった ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 47
消え去る
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 332
消滅する
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 11
掻き消える
   
vanish into the air: 空気のなかへ掻き消える ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 46
逃げだす
   
vanish as fast as possible: 一目散に逃げだす レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 198
紛れ込んでしまう
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
変わる
   
it vanishes in a sudden answering smile: たちまちそれにこたえる微笑に変わる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 50

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

vanish into air: 四散する
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 26
vanish away: かき消える
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 103
have mysteriously vanished: 謎の失踪をとげる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 278
where the highway vanish in the distance: 一直線につづいている国道の向こう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 92
vanish one by one from the plate: 皿の上の(物が)減っていく
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
vanish into thin air: ふっつりと姿を消す
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 211
don’t vanish but become sb’s own: そのまま(人の)ものになる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 25
vanish into thin air: ふっとかき消すように見えなくなる
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 58
all one’s misgivings about picnic vanish: 〜に対して抱いていた不信感が一瞬にして消える
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 115
vanish completely: すっかり退化する
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 157
vanish almost entirely: あらかた消えてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 67
sb’s fright and nervousness vanish: あがったのもおびえたのも消える
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 387
vanish with a jerk: ふいと消える
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 66
do not vanish as sth do to our regret: (物とちがって)消えてしまう心配がない
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 194
vanish almost as soon as one have come: 〜したかと思うとすぐに消える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 163
watch sb vanish into the crowd: (人が)人混みに消えていくうしろ姿を見送る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
one’s whole collection vanish: (人の)標本が完全に消失する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 118
Toby wondered, watching him vanish into the crowd once more: とトビーは人混みに消えて行くうしろ姿を見送りながらいぶかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
ツイート