× Q 翻訳訳語辞典
quietly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こっそり
   
quietly put sth down the trash chute: こっそりごみバケツに捨ててしまう フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 209
quietly and alone: 一人でこっそり 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 266
leave ... quietly: こっそり(場所)からいなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
ころりと
   
die suddenly, yet quietly: ころりと死ぬ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
しいんと
   
<例文なし> 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 25
しずかな
   
speak quietly: しずかな口をきく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 298
しずかな声で
   
say quietly: しずかな声でつげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 424
しみじみ
   
observe quietly: しみじみいう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 291
しんみりした
   
say quietly: しんみりした口調になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 123
しんみりと
   
say quietly: しんみりと言う リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 67
じっと
   
be hidden quietly away within ...: 〜にじっとおし隠してしまう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 50
じっとして
   
sit quietly by one’s side: 自分のそばにじっとして座る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 208
すうすうと
   
snore quietly: すうすうと寝息をたてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 101
すぐにでも
   
Show me to the bedroom, Master, I will go quietly: ご主人さま、寝室はどちらですか、わたし、すぐにでもそちらへ…… スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
そうっと
   
quietly get up: そうっと起きる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
そっと
   
stand quietly: そっと立つ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 183
ただじっと
   
listen quietly: ただじっと話に耳を傾ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 192
だまって
   
The two of them walked quietly for a moment: 二人はしばらくだまって歩いてから、 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 73
ちろちろと
   
quietly burn: ちろちろと燃える 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 64
ひかえ目に
   
join quietly in sb’s laughter: ひかえ目にいっしょになって笑う スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 280
be quietly in the mode: ひかえ目に流行にそう オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
ひそかに
   
quietly circulate: ひそかに配る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 31
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 10
ひっそりと
   
standing there so quietly: そこにひっそりと置かれているさま セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 99
so quietly one don’t even hear ...: 〜も聞こえぬほどひっそりと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 330
drift quietly over the newly greening countryside: 若い緑の大地の上をひっそりとさすらう 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 29
ぼそっと
   
say quietly: ぼそっと言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 70
ぼそりと
   
say quietly: ぼそりと言う 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 70
ぽつりと
   
say quietly looking away: 横を向いてぽつりと言う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 418
ものしずかに
   
say very quietly: ひどくものしずかにいってきかせる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 199
'You've no right to be here,' he said quietly: 「きてはいけませんね」と、彼はものしずかにいった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 422
'Bloody Hampsteasd is right,' Smiley said quietly: 「たしかに血まみれのハムステッドだ」スマイリーがものしずかにいった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 89
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 79
やおら
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
ゆるゆると
   
quietly sip: ゆるゆると味わう 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 271

穏やかに
   
wait quietly and see ...: 穏やかに〜を見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 200
ask quietly: 穏やかにきく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 384
音をひそめて
   
remove the drawer as quietly as possible: 音をひそめて引き出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
音一つ立てずに
   
slip the drawer quietly out of the chest: 音一つ立てずに抽斗を抜く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
甘んじて
   
take the rebuke quietly: その叱責を甘んじて受ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 294
含み
   
smile quietly: 含み笑いを浮かべる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 32
胸のうちで
   
sneer quietly at ...: 胸のうちで(〜を)あざ笑う マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 151
言葉しずかに
   
'Don't send me away, sir,' Ralston pleaded quietly: 「私を降ろさないでください」ラルストンは言葉しずかに哀願した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 51
言葉をほとんど発さない
   
I'd just lie there, quietly watching him leave: いってらっしゃいの言葉もほとんど発さず、寝室から寝ぼけて見送る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
口には出さないものの
   
quietly fume: 口には出さないのものの、心中穏やかではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 368
小声で
   
talk quietly to sb: (人と)小声で話す ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 221
say quietly: 小声で言う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 27
I said again, quietly 'Come on.': わたしは小声でふたたびいった。「よせよ、グリンドラ」 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
ask quietly a little embarrassed: ちょっと戸惑いをおぼえて、小声で訊いてみる バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 51
ask quietly: 小声で質問する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 54
小声で訊く
   
ask quietly: 小声で トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 233
消え入るような声で
   
"Yes," said Al Obaydi quietly: 「イエスです」アル・オバイディは消えいるような声で答えた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 125
心ひそかに
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 156
人目につかず
   
have been done still more quietly and safely: もっと人目につかず安全にやってのけた セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 176
声をしのばせて
   
quietly weep: 声をしのばせて泣く レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 410
声をたてずに
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 77
声を低くして
   
Ryan explained that one quietly: そのようは声を低くして説明した クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
声を抑えて
   
ask quietly: 声を抑えて訊く バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 173
声を落として
   
say quietly: 声を落としていう イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 30
静かな
   
exclaim quietly: 静かな叫びを発する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 244
静かな声で
   
say quietly: 静かな声でいう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
静かに
   
quietly say ...: 静かに〜と声を洩らす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 257
足音を忍ばせて
   
quietly tread stairs: 足音を忍ばせて階段をおりる トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 16
make one’s way quietly toward ...: 足音を忍ばせて(場所)に行く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 179
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
淡々と
   
"better than that," Ritter said quietly: 「それだけじゃありません」リターは淡々とつづけた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
地味ながら
   
be quietly in the mode: 地味ながら流行に合っている O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 196
低い声で
   
Smiley asked quietly dropping one arm into the sleeve: スマイリーは低い声でいって、片腕を袖に通した ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 97
say very quietly: ひどく低い声で言う バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 111
say quietly and unwillingly: 低い声で渋る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 233
動かずに
   
live with one’s loneliness quietly: 淋しくても動かずにいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
内々で
   
quietly guide sb through it all: 内々で手引きをしてくれる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
微かな
   
hum quietly: 微かな唸りを発する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 225
密かに
   
be quietly awed into silence by ...: 〜に打たれて、密かに畏怖の念を禁じ得ない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 213
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 180
無言で
   
sit quietly for several moments: 少しのあいだ無言でいる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 454
Sailors looked on quietly: 水兵たちは無言で眺めた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
quietly restrain sb: (人を)無言で制する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
黙々と
   
quietly gather data: 黙々とデータを集める ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
<例文なし> オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 45
黙々として
   
quietly fall into this bizarrerie: この奇癖に黙々として同化されてゆく ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 84
黙って
   
regard sb quietly for a moment: しばらくのあいだ黙って(人の)顔を見る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 542
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 54
目立たないように
   
quietly set the clock: 目立たないように時計をあわせる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 82

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sob quietly: しくしく泣く
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 96
say quietly: 力ない声でいう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 193
quietly and profoundly: しみじみとした情感を以て
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 89
quietly and contentedly: 安んじて
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 41
dress quietly: ぐっと抑えた服装をしている
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 165
creep quietly downstairs: 足音を忍ばせて階段をおりて行く
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 232
be sobbing quietly: しくしく泣いている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 11
be quietly dropped: 沙汰やみになる
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 98
walk as quietly as one can: 跫音を忍ばせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 102
sit quietly deep in some melancholy thought: ただ沈んでいる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 251
say ... to oneself out loud, if quietly: 声に出してつぶやく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
read ... quietly pensively: 悲しげな顔で〜を読む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 504
quietly work behind the scenes: 陰で活動が続いている
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 150
quietly withdraw to the corner of the room: 向こうの隅に行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
quietly explain in a measured voice ...: 抑制された声で〜を話す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 157
quickly and quietly slipped away: そっと足をいそがせる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 83
look quietly dumb struck: 唖然として口もきけないみたいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 141
laugh quietly to oneself: 思いだし笑いをする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 249
float quietly one one’s back: 仰向になったまま浪の上に寐る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
die quietly in training: トレーニング中に大往生をとげる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 79
caution sb to speak quietly: たしなめる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210
begin quietly asking questions: 探りを入れてみる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
be very much surprised at sb’s taking it so quietly: (人の)落着きはらったようすに、〜はあきれ顔だ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
As she worked, Stern again began quietly asking questions: そのあいだに、スターンは、またもや探りを入れてみる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
vow to live quietly again: もとどおり静かな暮らしをしようと心に誓う
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 190
ask quietly: 小声で訊く
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 233
"Bingo!" Allan exclaimed quietly: 「それだ!」アレンはしずかな叫びを発した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 244
let it blow quietly away: おだやかに手を切る
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 79
breathe quietly: 息をこらす
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 119
make surmise and conjecture quietly about ...: 〜について推察と憶測を心ひそかに行う
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 156
speak extremely quietly: じつにしずかな口をきく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 298
'Cue for moralizing on the glories of war,' he murmured quietly: 「戦場の誉れの物語として一席ぶちたくもなる」と、ヴァレリーはしずかにつぶやいた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 398
Stella put in quietly watching him: ステラがじっと夫を見ながら、しずかに口をはさんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 148
return that intense gaze quietly and without any nervousness: 相手の鋭い視線を、落ち着いた、たじろがぬ眼で見返す
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 276
He paused, and then asked quietly: 彼はいったん黙り、声を抑えて訊いた
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 173
Plans for the trip were quietly dropped: この件は沙汰やみになった
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 98
recite quietly: 静かに語り出す
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 10
slip quietly in and out of ...: (場所)をしずかに出入りする
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 111
be quietly smoking a long hookah: 長い水ぎせるを静かにくゆらせている
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 61
be quietly smoking a long hookah: 長い水煙管を静かにぷかぷかやっている
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 60
ツイート