× Q 翻訳訳語辞典
earth   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
この世
   
be abandoned on earth by God: 神からこの世に捨てられる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 22

現実世界
   
return to earth: 現実世界に帰る ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 59
世界
   
from the opposite corners of the earth: 世界の果てから 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39
世界の
   
summoned to rise against the tyrants of the earth: 世界の暴君たちに抗して立てという召命に応じて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
大地
   
the earth is cold and wet: 大地はじめじめと冷たい ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 29
大地の表層
   
the hard, crusty earth: 硬いかたい大地の表層 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 10
地下
   
do one’s best to bolt to earth: 地下に逃げるのに懸命だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 17
地球
   
watched TV when Glenn made historic orbits of the earth: グレンが地球のまわりをまわったとき、テレビでその快挙を見た ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
the earth did pretty well: 地球は土地が肥えていた フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 115
地上
   
God’s emissary on earth: この地上における神の使徒 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
darkening earth from horizon to horizon: 見わたすかぎりの地上はかげってしまう アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 10
bolts explode from sky to earth: 空で発した電光が地上を撃つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
地面
   
the earth is hollowed out slightly: 地面を浅く掘る 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 182
lay sth to earth: (物を)地面に下ろす 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 36
dig a huge chunk out of the earth: 地面を思いっきり掘る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
   
The earth lay white under the night sky: 夜の底が白くなった 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 5
天下
   
peace on earth: 天下泰平 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 134
   
wait for the earth to unlimber enough: 土がやわらかくなるのを待つ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

what on earth: なんでまた
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 77
under the earth: 地底
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
the sandy earth: 砂地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
the great earth: 大地
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 48
the earthen wall: 土塀
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 31
on earth: なんだって
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 107
make more earth: 朽ちて土になる
wonder what on earth has happened: はて、これはどうしたのだろう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 17
why on earth sb be telling all this: いったい何の話だ
what on God’s good earth is ...: そんな妙ちきりんな名前は聞いたこともない
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 12
what on earth sb was doing ...: (人が)なんだって〜なんかする破目になったのか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 280
what on earth is going on?: 何が何だかさっぱり
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 180
what on earth had been bothering me?: 今まで何がひっかかっていたのだろう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 88
what on earth ever induced sb to do: なんの因果で〜したのだろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
there is a great, deep roaring in the earth like thunder: 底ごもりした雷鳴にも似た地鳴りがとどろく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 234
there are stranger things in heaven and earth than some of us dream of: 事実は小説より奇なりという言葉もある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
the most contented people on earth: (人)ほど満ち足りた人間もいない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
no power on earth can do: 〜できるものはこの世に存在しない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
like water flowing into dry earth: 水の浸み入るように
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 38
leaving the earth smooth and bare: のっぺらぼうになっている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 109
have fallen off the face of the earth: どこかへかき消えてしまっている
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 338
float down to earth: ふわりふわりと舞い降りる
disappear off the face of the earth: まったく行方が知れない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 11
be wiped from the face of the earth: この地から姿を消す
be wiped from the face of the earth: 跡をとどめない
be in earth orbit: 理性がまともに働いている
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 230
be dearer to sb than anything on earth: なにものにもかえられないほど(人にとって)貴い
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 269
: excrement is a symbol for the earth: 何故なら糞尿は大地の象徴であるから
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 10
anchor to the earth: 地面にしっかりと据えつけられている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 15
bring sb down to earth: (人が)認識する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 111
What on earth does that cryptic comment mean?: いったいこの謎めいた注釈は何だ?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 130
feel already cut off from earth: 早くも地球から隔絶された感じを抱く
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 46
the dark earth: 湿った地面
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 20
down-to-earth:ばりばり仕事をしている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 38
be down-to-earth: 地に足のついた
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 312
earth mother:根の母
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 10
earth-normal:地球並み
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 58
the earth is, equally unusually, covered with know: 地面にはこれも珍しく積雪がある
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 61
exterminate you from the earth: この世から根絶やしにしてやる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 200
fill the earth with the wine of iniquities: 罪業の酒をもつて地を浸す
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 36
what on earth are you going on about: 一体、なんのはなしだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
peace and goodwill alone exist on earth: 天下泰平だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 247
even if I had to search heaven and earth: 草の根を分けても
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 144
the earth thuds heavily upon the coffin lid: 柩の蓋に土がどさどさ被されだす
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 173
Jonathan and Daniel return to earth bearing their trophy like heroes: ジョナサンとダニエルは凱旋兵士のように獲物をぶらさげて現実世界に帰る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 59
hit the earth’s atmosphere: 地球の大気に突入する
be the last man on earth who could be expected to just do: (人が)ただ〜する男ではない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 25
put earth in a good light with Spacers: 宇宙人に対して地球をよく見せる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 16
line up on one side of the earth every sth: 〜を残らず一列に並べる
be very much earth people: 非常に地球人的だ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 82
patches of black earth among the grass: 下草のあいまに露出した黒土
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 71
be poised between all heaven and earth: すべての空とすべての大地のはざまにある
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 29
what on earth possessed you to do?: いったいなんでまた〜する気になったんだ?
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 294
Even, possibly, God's emissary on earth Martin Gold: それに、この地上における神の使徒、あのマーティン・ゴールドすら可能性がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
Well, the family's safety, peace on earth prosperity-- stuff like that: 一家安全、天下泰平、商売繁盛、だとか、そんなことさ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 134
sign of the quickening of the earth: 自然の胎動
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
A dose of reality will bring him down to earth: ちょっぴり現実の薬を味わわせてやったほうが、あの男も認識するだろう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 111
the earth reclaims them all: 彼らもすべて土に還る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
scorched earth: 焦土
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 119
scum of the earth: 大悪党
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 242
So I'm not sure whether he was in earth orbit or not: うーむ、こうなると、彼の理性がまともに働いているかどうかはなんとも疑わしい
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 230
meteorites strike the earth: 隕石が地球に降りそそぐ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 162about
beyond the Earth’s atmosphere: 地球の大気の彼方
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 73
Those in Earth orbit tended to be circumspect, careful, quiet: 軌道ステーションの住人たちは、おしなべて思慮深く、冷静で、控えめだった
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 119
every nook and cranny of the planet Earth: 地球という惑星の津々浦々
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 298
not very much different from Earth model: 地球のモデルと大差はない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 54
play some small part in sending sb to Earth get sb: (人を)おむかえに(人を)地球におもむかせたのは、それがいくらか影響している
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 91
in some respects like Earth: さまざまな点で地球に似かよっている
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 81
play some small part in sending sb to Earth to get sb: (人を)おむかえに(人を)地球におもむかせたのは、それがいくらか影響している
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 91
ツイート