× Q 翻訳訳語辞典
frightening   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ぞっとする
   
On closer examination, it seemed bizarre rather than frightening: あらためてじっくり見なおすと、ぞっとするというよりは、むしろ異様な感じがする クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 155

畏怖
   
with hooded brimming wonder that is touching and frightening: 抑え難い憧憬と畏怖を覗かせて スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 34
肝の冷える
   
be a frightening experience for sb: (人は)肝の冷えるおもいをする レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 227
恐るべき
   
be really quite frightening: 恐るべき男だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
恐ろしい
   
bear the mark of a frightening and shameful heritage: 後ろ指をさされるような恐ろしい継承のしるしが焼き付けられている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 523
恐ろしいこと
   
be frightening enough: ただでさえ恐ろしいことである クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
空恐ろしい
   
be somewhat frightening: なんだか空恐ろしい コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 49
酷い
   
used to be quite frightening: もとは随分酷かった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 135
身の毛のよだつ
   
a frightening experience: 身の毛のよだつ経験 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
背筋がぞっとするような
   
give a quick, smug, frightening little laugh: 背筋がぞっとするような含み笑いを漏らす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 9
背筋の寒くなる
   
the frightening time: 背筋の寒くなる時間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 54
薄気味わるいほど
   
in a strange and frightening silence: 妙に薄気味わるいほど黙りこくって マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 461
怖い話である
    辞遊人辞書
怖ろしい
   
a frightening child like this: こんな怖ろしい子 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 147

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

seem so frightening: そんなにこわい存在ではなくなる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 62
it’s genuinely frightening when ...: 〜というショックは大きい
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 15
it’s frightening to think that ...: 〜なのだから、まったくもって、なさけなくなりますねえ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 139
be never actually frightening: はらはらするようなことはない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 73
be frightening: はらはらする
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 73
profoundly frightening: 深刻で恐ろしい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 143
have a look of frightening ruthlessness about sb: (人は)極悪非道の顔つきをしている
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 99
Twilight was the frightening time: たそがれどきは背筋の寒くなる時間だった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 54
Tweet