× Q 翻訳訳語辞典
instinct   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かん
   
knowing one’s own worth and the sureness of one’s instinct: 自分の能力とかんの確かさには自信がある シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 164

センス
   
against slightly better instincts of sb: まだいくぶんマシなセンスをしていた(人の)反対を押し切って アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 129

意思
   
have no instincts of one’s own: 自分自身の意思というものがない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
   
what one’s instincts tell one: (人の)勘がつげるところは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 184
sb’s instincts are highly reliable: (人は)勘がするどい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
instinct about the position or movements of an enemy: 敵の位置や動きを読む勘 リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 176
have an instinct regarding sth: 〜にたいし勘がはたらく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 90
don’t tell me about instinct: 勘なんか持ち出しっこなしだ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 79
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 164
根性
   
anti-social instincts: 拗ね者根性 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 166
衝動
   
have some instinct to do ...: 〜したい衝動に駆られる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
心理
   
agreeing with sb’s instinct: (人の)心理に合わせて バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 106
第六感
   
an instinct honed from years of survival: 永年にわたって生きのびてきて研ぎすまされた第六感 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 16
直感
   
instinct hits sb hard: 直感が閃く エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 267
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
直感のひらめき
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
敏感さ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
本能
   
surrender to one’s instincts: 本能に身をゆだねる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 120
本能的なもの
   
better instinct: 何か本能的なもの トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
本能的直観
   
down in the place where instinct lives: 本能的直観の棲みついている深い場所までおりていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
嗅覚
   
instinct about danger: 危険を察知する嗅覚 リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 176

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

keen instinct: 機敏さ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 304
acquisitive instinct: 所有欲
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 107
that’s ..., one’s instincts tells one: 直感的に、これだと思う
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 425
one’s writer’s instinct impels sb, as always, to do: 小説家のいつもの癖で素早く〜する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 225
one’s instinct tell one that ...: 〜な感じがする
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 123
one’s instinct is to ...: ここは〜するのがいいという気はする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 159
lack the killer instinct: 闘志が足りない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 376
know things like that by instinct: 自分で感じわける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 116
instinct that sb have lived by: 身についた本能
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 180
have an unusually good instinct for doing: 〜にかけては、僕は誰よりも目が利くつもりだ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 56
have an instinct that ...: 〜だという気がする
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 75
have an instinct for sth: 〜を見抜くことに長けている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 206
have an instinct against doing: 〜することに反発を覚える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
but fear is accompanied by another instinct: ところで、恐怖にはもう一つの本能がつきものである
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 85
delicate musicololgical instinct: 鋭い音楽的直観
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 175
one’s devious instinct: (人の)ひと癖ある勘
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 94
wipe ... away out of dramatic instinct: 生来の演技力で拭き取る
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 152
can’t get away from a woman’s instinct: 女の直感はごまかせない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 23
Mindlessly, the instinct guiding sb: なにも考えず、ただ本能にみちびかれるままだった
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 24
reflex instinct: 反射本能
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 208
be compelled to violate one’s instinct of self-preservation: 自己保存の本能にそむかなければならない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 288