× Q 翻訳訳語辞典
taut   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
きりっとした
   
the muscles in sb’s wrists and arms are taut and thick as rope: (人の)手首と腕の太くきりっとした筋肉はロープみたいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 509
こわばった
   
sb’s face is set in taut angry lines: 顔をかたくひきしめ、こわばった、腹だたしげな表情を見せている クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 148
つっぱった
   
be unusually taut: 変につっぱっている アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 185
つんと伸びた
   
the taut red grass: つんと伸びた真紅の草 カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 34
はりつめた
   
sb’s taut nerves slacken: はりつめた気もぬける 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 38
ぴんとはりつめて
   
stretch out, taut: ぴんとはりつめる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 369
ぴんと張りつめた
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 51

強張った
   
one’s taut face: 強張った顔 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 17
緊張を混じえた
   
say in a taut chatty tone: くだけたなかにも緊張を混じえた調子でいう ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 115
高潔な
   
taut smile: 高潔なほほえみ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 99
神経がはりつめる
   
spend most of the night awake and steaming, taut: 眼は冴え、頭はかりかりし、神経は張りつめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
張りつめた
   
full of such taut sensitivity: それにあの張りつめた感受性 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
無駄のない
   
feel the big cat’s taut muscles: 大猫の無駄のない筋肉をさわる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 103

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

taut: 張力を保って
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 20
pull the corners taut: 四隅をのばす
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 25
bow-taut:ぴんと張りつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 285
be stretched taut to breaking point: いまにもたち切れんばかりにぴんと張りつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
sb’s face and bearing are taut with surprise: 怯えたように顔をひきつらせている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 54
The silence stretched out, taut and tangible, heavy with decision: 沈黙が、手で触れてわかるほどにずっしりと決断をのせて、ぴんとはりつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 369
ツイート