× Q 翻訳訳語辞典
emotions  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

apparently in the grip of some powerful emotions: 感に堪へたやうな
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 39
assault on sb’s emotions: 泣き落し
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 391
so many emotions crowded in upon sb that sb gave up the attempt: 万感こもごも来てどうにも〜できなかった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 200
calling forth one of two basic emotions: 基本的なふたつの感情のどちらかを誘発する
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 14
can feel a warm revival of the same emotions that ...: 〜の心情が熱っぽく蘇ってくるのを感じる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 183
her emotions are always catching her off guard: 彼女の感情は隙だらけだ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 8
lay claim to being specialists on the psyche and the emotions: 精神や感情の専門医を標榜する精神科医
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 16
clear exposition of homosexual emotions: 見事な同性愛的感情の発露
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 138
consolidate the emotions: 感情を整理する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 273
be driven by mixed emotions: さまざまな感情に突き動かされている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 275
emotions peculiarly his own had perhaps colored his judgment: 彼自らの感傷が多分に加わってのことかもしれない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 7
that most primitive of human emotions: 人間の持つもっとも原初的な感情
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 218
seething emotions: 煮えたぎる感情
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
sb’s emotions are unmasked: (人は)感情を隠していない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
lay claim to being specialists on the psyche and the emotions: 精神や感情の専門医を標榜する専門医
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 16
sb’s transparent emotions: あけっぱなしの気性
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 339
emotions are running high: 気分が高揚している
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 239
a poem about sb’s emotions: (人の)心のほどを盛った歌
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 34
the shifts of one’s emotions: 心持ちの変化
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 45
let foolish emotions get in the way: つまらない人情を出す
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 60
be stirred by strong emotions: 何となく胸が一杯になる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 122
mask emotions sb can not express: 表に出せない感情を隠している
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 61
feel no unusual emotions: 格別特殊な感情もわいて来ない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 145
scientific insights into the emotions: 情動について科学的に解明された事実
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 9
touch too lingeringly on the emotions of kinship: 肉親の感情について論じすぎる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
marshal emotions in the service of a goal: 目標達成に向かって自分の気持ちを奮い立たせる
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 74
a mere man must have some vent for his emotions: 男だもの何か気持ちのはけ口がなくちゃ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 45
those emotions remain real to one: その思いはいまだに生々しい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152
seamy emotions: 暗黒の感覚
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 132
one’s emotions shifting from ... to ...: ふたつのあいだを感情が揺れ動く
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 348
be used to sorting out sb’s emotions and telling sb what to do: (人の)気分の舵は取りなれている
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 95
surrender to the emotions: 感情の惑溺
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
a tangle of emotions--apprehension confusion, anger: 不安と当惑と怒りが混じりあった感情
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 65
tight one’s emotions: 感情をたかぶらせる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 249
turbulent emotions: 熱い感情
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 184
universal values and emotions: 世界共通の価値観と感情
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 171
untried emotions: いままで経験したことのない感情
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 456
ツイート