× Q 翻訳訳語辞典
charge   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜頭
   
be in charge of the servants: 女中頭 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 57
〜費は〜から出す
   
charge the trip to the ... budget: 出張費は〜関係の予算から出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231

お売りになる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
かど
   
on charges of sth: 〜のかどで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 429
とびだす
   
charge sb’s feet: (人の)足元めがけてとびだしてくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
charge into the corridor: 廊下にとびだす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 89
ひきだす
   
charged ... to sb’s account: (人の)口座から〜ひきだす ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 23

ツケになる
   
be charged to the credit card: クレジットカードのツケになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
ボタンを押す
   
charge for the elevator: エレベーターのボタンを押す ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 54

   
pay a modest charge for sth: 〜の代金として穏当な額を支払う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 433
管轄
   
be in charge of ...: 〜の管轄である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 117
起訴
   
make a charge: 起訴する トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 11
業務
   
as to that business charge one be a strict man of business: こと銀行業務となると、あくまでやかましい(人は)銀行屋だ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 147
苦情
   
charge made by many non-Christian parents: キリスト教でない生徒の親から苦情が出る アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 222
警察
   
press charges: 警察に通報する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 214
件数
   
local charge: 地元で使われた件数 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
攻撃
   
a sober examination of sb’s charges: (人の)攻撃をまじめに検討してみようとする気持ち クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 348
告訴
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
告訴する
   
be charged with obstructing the police: 警察の捜査妨害のかどで告訴される レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 270
告発状
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
   
beat the murder charge: 殺人罪を免れる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 429
罪科
   
press charges against sb: (人に)罪科が及ぶ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
罪状
   
press charges: 罪状を言い立てる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
支払い
   
two nights’ charges: 二泊分の支払い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
主張する
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 31
主導権
   
take charge of sth: 〜の主導権を握る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 275
受け持ち
   
be in charge of ...: 受け持ちである フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 23
責める
   
charge sb: (人を)責める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 109
責任
   
have charge of ...: 〜に責任を有する ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 98
責任者
   
be in charge: 責任者だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
走る
   
go charging out toward ...: 表へとびだし、〜めざして走る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
体当たり
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 192
体当りする
   
as though mean to charge it, crash it down: 今にもドアに体当りして押し倒さんばかりの剣幕になる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 22
担当
   
put sb in charge of ...: (人を)〜の担当にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
追いすがる
   
charge the handcar in a stumbling way: ぎくしゃくとハンドカーに追いすがる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 212
通電
   
send a charge through the circuits: 回路全体に通電してやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
縄張り
   
be in charge of sth: 〜は縄張り デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 36
難じる
   
frame no charge: はっきり口に出して難じてはいない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
爆弾
   
C4 charges: C4プラスチック爆弾 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 244
爆薬筒
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
費用
   
below-the-line charge: 特別費用 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
飛びかかる
   
charge at sb: (人に)飛びかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 99
猛然とダッシュする
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 115
預かる
   
容疑
   
trumped-up charge: でっちあげの容疑 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 121
get arson charge off sb’s neck: 放火容疑を晴らす ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 231
料金
   
charge sb correctly: 不当な料金をふっかけることもない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 93