× Q 翻訳訳語辞典
delivery   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お届け
   
personal delivery: じきじきのお届け デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 234
せりふまわし
   
with a unique delivery: せりふまわしに特徴がある ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 132

モーション
   
whirlwind delivery: ぎくしゃくしたモーション プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
リリース
   
make a perfect fulcrum for one’s delivery: 球をリリースするときの絶好の支点になる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 227

口ぶり
   
be not the rapid-pace delivery sb have done so far: その口ぶりは、さっきほどきびきびしたものではない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 229
口調
   
Her delivery was light-hearted and Stern smiled: その屈託ない口調にスターンはほほえみ、 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
give sb that official deadpan delivery: いかにも形式張った、とりすました口調で言う レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 56
投球フォーム
   
that strange delivery: 例の変な投球フォーム プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
投球動作
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
配達
   
weary delivery truck: オンボロの配達トラック トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
take delivery of sth: 〜が配達される ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 134
eager-beaver, happy delivery people: 仕事熱心な配達人ども トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
搬入
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 229
品物
   
make one’s deliveries: ちゃんと品物を届ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
物の配送
   
This is going to mess up our deliveries: おかげで物の配送が、がたがたになりそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 182

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

bomb delivery: 投弾
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 415
the hoist of sb’s delivery: ワインドアップに入る(人の)全身
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
that sinuous all-of-a-sudden delivery: 抜く手も見せぬしなやかなフォーム
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
have a small compact delivery: モーションは小さくて速い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
be able to control one’s delivery: コントロールはいい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
there is a certain economy now to one’s delivery: 要領よくまとめることができる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 174
Fowler had a good, deep speaking-voice, and his delivery was flawless: ファウラー大佐は深みのあるいい声をしていて、話し方も非のうちどころがない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
for hand delivery by another helper: 別の奉仕者がじかに配って歩くのに便利なように
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 122
A thousand francs, including delivery: 配達料込みで、千フラン
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
ツイート