× Q 翻訳訳語辞典
meal   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ごはん
   
go in for a meal: ごはんを食べに店に入る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 93
evening meal: 晩ごはん プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
めし
   
meal ticket: めしの種 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428

献立
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 57
御馳走
   
special meal: とっておきの御馳走 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 128
御飯
   
eat a meal without all this trouble: 何事もなく静かに御飯を食べる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 248
食べ物
   
never miss a meal: 食べ物にこと欠くことはない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
食事
   
so ... that you start hoping the meal might be on sb: この食事は(人の)おごりなのかとこっちに希望を抱かせるほど〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
make one’s own meal from what is left over: 残り物を集めて一人で食事をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 246
get through one’s meals at a great pace: (人の)食事はせかせかとすばやい 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 324
feed sb meals: (人に)食事を出す ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
debris of meals: 食事のよごれ物 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 137
carry-in meals: テイクアウトの食事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
can smell a hot meal: あたたかい食事のにおいがしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
buy sb a meal: (人を)食事に誘う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
an endless meal: あとからあとから出される食事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
食卓
   
during the meal: 食卓に坐りながら 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 231
食糧
   
apply oneself to the collection of a second meal: 再び二度目の食糧の収集にかかる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
   
take hasty meal and then ...: 飯もそこそこに〜 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 228
腹ごしらえ
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 156
夕食
   
make a meal on Cheerios: 夕食といってもシリアルだけだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

treat oneself to a meal of ...: 〜を食う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 216
midday meal: 昼餉
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 5
make a meal: 大事にする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 188
have four square meals a day: 一日四食
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 206
time you had a decent meal: 腹ごしらえだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 146
the meal is consumed in silence: 黙々と口に運ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
temples of the holy meal: 聖なる美食の神殿
never get together even for a meal: 食堂に顔を合わせることがない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 253
be merely a delayed meal: ちょっとおあずけをされてるんだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 42
be itching to get down to the meal: 咽の鳴る思いがする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 297
an austere silence, prevailing while sb discuss sb’s meal: 食事をしたためる間、かたくるしい沈黙が支配する
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 18
worn meal-colored carpet: すりきれて食べこぼしで汚れたカーペット
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
decent meal: まともな食事
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 108
a decent meal: まともな食事
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 333
one’s wonder is diverted to the meal which is superb: 豪華な食卓に目をうばわれる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 21
Harvey enjoyed his meal: ハーヴェイは食事を堪能した
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 261
enjoy meal: 食事を平らげる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 43
have a good solid meal: 久しぶりに腹いつぱい食べる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 151
Karla's his meal ticket, George: カーラはあいつのめしの種なんだぞ、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
join at an unsociable meal: 仲の悪い食事を一緒にしたためる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 77
Meanwhile, I haven't had a decent meal myself in forty-eight hours: それをいうなら、こっちだってこの四十八時間、まともな食事は一度もしていないんだぞ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 333
proper politeness requires many aspects to a ceremonial meal: 正式な食事は礼儀作法にうるさい
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 125
seal-a-meal:密閉用ポリ袋
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
venture for a meal: 夕食に招かれてわざわざ出かけていく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 142
ツイート