× Q 翻訳訳語辞典
solitary   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ただ
   
cloudless, and pierced by one solitary star: 一点の雲もなく、星がただひとつ燦然ときらめいている ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 188
たった一人
   
the mender of the roads works, solitary in the dust: この道路人夫がたった一人、土埃の中で働いている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
ひとりで静かに
   
solitary prayer: ひとりで静かに祈る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 402
ぽつんと
   
stand solitary in ...: 〜にぽつんと置かれている ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 498

ポツンと
   
a desk stands solitary and empty: 机が一つポツンと空いている 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 109

孤独な
   
solitary life aboard ship: 船での孤独な生活 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 74
自分ひとりの
   
revolve slowly in a solitary orbit: 自分ひとりの軌道をゆっくり描いて回転する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
人ッ子一人いない寂しい
   
for it is a solitary road: なにしろ人ッ子一人いねえ寂しい道だからね ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 304
人気のない
   
there are solitary patches of road: ところどころに人気のない道がある ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

solitary thing: これっぽっちも
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
one’s solitary self: 孤独
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
start a desultory game of solitary pool on the sb table: (人の)ビリヤード台でひとり気まぐれに玉を撞きはじめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
solitary men and women do ...: 集団を離れ、めいめいが〜している男や女
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 111
reveal one’s solitary figure lingering there: ここで、一人悄然とたたずんでいる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 269
not a single solitary thing: そんなのこれっぽっちもありません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
keep one’s solitary vigil: 全体に睨みを利かせている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 400
don’t have single solitary item: 品物などなにひとつもたない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
continue solitary ascent: ひとり歩をはこぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 112
He was in his soul too solitary to brook this continuing intrusion: 心の奥底があまりにも孤独で、絶え間なく続く他人の干渉に耐えることができない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
desperate, solitary courage: 必死の、孤独な勇気
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 350
at the end of a solitary mile: 寂しいところを一マイルほど進んだところで
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 19
ツイート