× Q 翻訳訳語辞典
domestic   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
下世話な
   
domestic and anecdotal embrace: 下世話な裏話 ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 171
家のなかの
   
domestic sounds: 家のなかの音 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
domestic mishaps: 家のなかのこまごまとしたこと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
家庭の
   
domestic discord: 家庭の不和 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 326
国内
   
the final take on domestic: 国内興収の数字は最終的に〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 230
日常の
   
such a question, so ordinary and domestic: そんな変哲もない日常のこと クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 51
内輪の
   
domestic squabble: 内輪のもめごと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
be some sort of domestic argument: なんらかの内輪の喧嘩がもとである クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 515

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

twenty-four male domestics sit in sb’s hall: 広間には二十四人の家僕が奉仕する
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 189
this sedentary domestic kind of existence: 家にひきこもりがちなこうした存在の仕方
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
the remains of a faithful domestic staff: ほかの忠実な召使たち
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 82
principal assistant for domestic affairs: 内政担当補佐官
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 44
be condemned to domestic exile: 国内追放の憂目を見る
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 150
The spooks could no longer wash this away as a minor domestic disturbance: 情報機関はもはやこれを国内のささいな事件と黙殺するわけにはいかない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
be purely domestic: あくまでも国内の事情である
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 96
rally the domestic economy: 国内経済を振作する
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 150
ツイート