× Q 翻訳訳語辞典
suit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お気に召す
   
won’t bring off a winner to suit sb: (人の)お気に召すような勝者になりおおせるつもりはない シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 60
なじむ
   
suit sb: 〜が(人に)なじむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 227
ふさわしい
   
what kind of glory he wanted, or what kind he was suited for: どんな種類の光栄がほしいのか、又、どんな種類の光栄が自分にふさわしいのか 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18

スーツ
   
neatly pressed suit: スーツにはしわ一つない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
inside suit pocket: スーツの内ポケット トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
in one’s perfect suits: スーツを完璧に着こなした トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 17
immaculate tropical-weight tattersall suit: 涼しそうなトロピカルのチェックのスーツ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 50
formidable black suit: 不気味なブラックスーツ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
be wearing a dark suit: ダークスーツ姿で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
a trim suit: かっちりしたスーツ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
a strong sea wind lashed at his city suit: 強い浜風がスーツをたたく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7

異存がない
   
He suggested sw which suited sb: (場所)で会おうと提案したのだった。(人には)異存がなかった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
気に入る
   
suit one: 〜の気に入る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 484
裁判
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
上下
   
bring sb a clean suit: 着換えの上下を持って来てくれる 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 131
制服
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 275
帳尻の合う
   
somehow suit sth: 奇妙に帳尻の合ってしまう アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 23
都合がよい
   
this professional relationship suit sb well: この職業的関係は(人にとって)都合がよい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
波長があう
   
I suited sb perfectly: (人となら)完璧に波長があう ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 241
背広
   
new suit of English tweed they had rushed to have ready in time: その日に無理矢理に間に合わせた英国物の新調の背広 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 129

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wedlock suits you: 結婚してよかったようだね
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
the monkey suit: お仕着せ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 105
suit to ...: いかにも〜らしい
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 128
suit oneself: 好きなようにする
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 408
suit one’s position: 身分をわきまてのことだ
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 15
civil damage suit: 損害賠償を請求する民事訴訟
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 31
bathing suit: 海水パンツ
a bathing suit: 水泳パンツ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 98
think it suits one’s book: 危いと思わない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 323
suit the tastes of sb: (人の)気に入る
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 179
suit sb very well: (人に)至極好い
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 165
suit sb so well: (人)にはうってつけ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 67
sth suits sb very well: (物)こそ(人の)望むところである
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 152
sophistication is not sb’s strong suit: (人は)洗練されているとはお世辞にも言えない
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 185
restraint is not one’s strong suit: 自分を抑えることは得意ではない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 190
it suits me pretty well to be married to you: あなたと結婚してたって困りはしない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 203
if that suits you: きみさえよければ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 154
honesty is not his strong suit: お世辞にも廉潔をもって鳴るとはいえません
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 281
goodbyes had never been one’s strong suit: 別れの場面は昔から苦手だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
follow suit of the King: それを見ていた〜どもまでがわれ先に〜したがる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 201
find sth seems to suit one: (物事が)たまらなくいい気もちだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 164
do not suit sb: (人にとって)本意ではない
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 252
being a chauffeur suites sb just fine: しかるべき人物のお抱え運転手なら文句はない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 150
be well suited to ...: 〜にぴったりしている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 206
be well suited for sth: 〜に向いている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 78
be probably more suited to ...: 〜では具合がよいことは明らかだ
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 108
be not well suited to ...: 〜にはあまり向かない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 283
be dressed in a sort of semi-military leisure suit: 服装はセミ・ミリタリーとでもいえばいいようなカジュアルなもの
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 104
arrange everything to suit oneself: 自分らの都合のいいことばかりする
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 59
awful suit: みすぼらしいスーツ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 234
a skinny guy with a bad haircut and an equally bad blue suit: ぎとぎとの髪型で、よれよれのスーツを着たやせっぽちの男
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 303
baggy suit: ゆったりとしたスーツ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
bring suit over sth: (物を)告訴する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 46
wear a beautifully tailored suit with a careless ease: 見るからに上等な仕立てのスーツをさりげなく着こなす
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 57
civilian suit: 民間人の服装
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 7
suit-and-tie crowd: スーツにネクタイ姿の群集
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 212
be easily slipped on over one’s every-day suit: 普通のスーツの上から簡単に被れる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 104
He was fiftyish, groomed, and thickset, with a dark suit and a pale tie: 五十がらみ、でっぷりして身づくろいもよく、ダーク・スーツに淡色のネクタイを締めていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 298
fine broadcloth suit: 地のこまかい広幅黒ラシャの服
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 225
the whole suit of clothes sb have fitted on the jury: いままで(人が)陪審員に合せて仕立て上げてきた服
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 133
in one’s good brown suit: 正装である茶色の背広を着ている
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 34
heavy woolen suit: ぼってりしたウールのスーツ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 65
with her winter suit-skirt hiked up: 冬服の裾をたくしあげ
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 46
an impeccably tailored pin-striped suit: 仕立てのいいピン・ストライプのスーツ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 30
in a cream-colored suit: クリーム色のスーツに身をつつむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
lace into one’s flannel suit: フラノの服に身をかためる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 57
don’t suit sb’s nature: 性に合わない
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 24
order one’s wedding-suit: 婚礼服をあつらえる
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 144
perfectly suit ...: 〜とぴたりと合う
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 26
plan what leisure suit to wear: なにを着ようかと思案する
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 70
suit with the pointy shoulders: 肩の突っ張ったスーツ
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 126
one’s cheap but serviceable suit: 安物だが重宝しているスーツ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 586
sharply-cut suit: りゅうとしたスーツ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
have some sort of suit on one’s back: いっぱしの背広などを着こんでいる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 174
a gut that strains against the jacket of one’s dark blue suit: 突き出した腹でダークブルーのスーツがはちきれそうだ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 70
a strong sea wind lashed at his city suit: 強い浜風がスーツをたたいた
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
uncomfortable in a suit: スーツが板についていない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
have on a suit of the villainously fitting clothes: どうにも身体にぴったりとしない服を着る
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 137
ツイート