× Q 翻訳訳語辞典
skill   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜力
   
defensive skill: 守備力 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219

たくらみ
   
bait one’s trap with subtle skill: 油断ならぬたくらみを弄し、わなに餌をしかける オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 136

テクニック
   
match tactic for tactic, skill for skill: 戦術には戦術を、テクニックにはテクニックをもってする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406

   
the skill factor is the important one: プロの技というのは聞き捨てにできない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
技く
   
develop one’s skills: 技を磨く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
技術
   
so proficient at sb’s skills: すばらしく練り上げられた技術 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
rob one of all one’s considerable skills and memories: (人の)身にそなわった技術も記憶も根こそぎ奪ってしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
learn to throw a baseball with such astonishing skill: あんなふうにすごいボールを投げる技術を身につける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 122
language skills: 言語をあやつる技術 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
a skill that can not come too quickly: そうおいそれと身につく技術ではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 465
技量
   
skills of detection: つきとめた(人の)技量 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
in one’s pride and one’s skill: 自らの誇りと技量に支えられて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 407
   
They warmed to him with each new skill that he revealed: 彼がひとつあたらしい芸を明かすたびに、ふたりは親近感を寄せた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 185
巧みな腕前
   
vigilance and skill in conducting ingenious experiments: 微妙な試験手術をするときの用意周到さと巧みな腕まえ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 166
巧みに〜する手際
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 206
才能
   
... skills come from one’s mother: 〜の才能は母親ゆずりだ バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 127
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
才腕
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 157
   
skills of workers: 労働者の質 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 80
手に入った
   
tend sb with great skill and gentleness: 介抱にかかるが、それがまことに手に入った優しさだ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 50
対応の仕方
   
A skill Man never learned: 男はこういう対応の仕方を学んだことがない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
達眼
   
greatly admire your skill in deducing from sth that ...: 〜から〜ではないかと、疑念を持たれた、あなたの達眼に敬服します 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 208
能力
   
physical skill: 身体的能力 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 277
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 122
秘術
   
employ every skill that sb possess: 秘術のかぎりを尽くす ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 67
力量
   
question of skill: 力量の問題 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
   
a lack of skill: 腕の未熟 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 36

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with decisive skill: 扱いを間違える心配はない
social skills: 人づき合い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 78
measure sb’s skill: お手並み拝見
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 199
defensive skills: 堅い守り
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
we each have our own little skills: 人それぞれに得意の領域がある
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 78
try one’s skill at paddling: 船を漕ぐ腕だめしをしてみようとする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 193
sb’s hands do not seem to be working with their usual skill: (人の)手さばきにはいつもの冴えが見られない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 165
leaned to cook with admirable skill: 料理の腕もめきめきあがった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 277
know of sb’s skills: (人の)技量を知る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
have skill with women: 女扱いがうまい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 303
have no skill in the English tongue: 英語を話すのが得手ではない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 247
even sb was amazed at the skill and speed: さすがの(人も)瞠目するほどのみごとな手ぎわ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 27
brilliant skills in working with ...: 〜と巧みに折り合ってことを処理する抜群の組織力
be skilled in ...: うまく〜する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 205
a man with surpassing skill in everything: 何事にも熟達した優れた者
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 25
ancient skill: 大昔からある技術
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
bait one’s trap with subtle skill: 巧妙に罠をはる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 56
betray one technical skill: 一つだけ取り柄がある
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 48
a skill a circus artiste may have envied: 軽業師そこのけの技術
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 79
impeccable skill: 完璧な技術
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 134
low-skilled jobs: 非熟練労働力
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 127
people skill: 人間関係処理能力
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 75
sb’s negligent recklessness of manner comes powerfully in aid of sb’s quickness and skill: (人の)この無頓着というか、不敵というか、その態度が、(人の)巧妙さ、機敏さを助けて、大いに効果がある
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
a teachable skill: 学びうる技術
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 90
be a very special skill: 特殊技能と言うしかない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 144
ツイート