× Q 翻訳訳語辞典
brother   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お兄ちゃん
   
<例文なし> 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 156

兄か弟
   
Everyone's got a brother: だれだってひとりぐらい、兄か弟がいるわよ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 277
兄貴
   
your brother: 兄貴 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 409
my brother: 兄貴 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
Her father or brother had probably stayed up one night making them for her: 父親か心やさしい兄貴かが彼女のために夜なべ仕事でこしらえたものだろう 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
兄弟
   
have no other brothers or sisters: 兄弟が二人きりだ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 85
血のつながる弟
   
She also had not one trace of affection for her brother Oshu: そしてまた彼女は、血のつながる弟の欧洲をも好いてはいなかった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 367
黒人
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354
男きょうだい
   
Can't you even have a brother: 男きょうだいひとりいないなんてことあるのかしら ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 277
同志
   
our brothers: われらの同志 コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 58
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 262
同胞
   
be in effect one’s estranged brothers: もとを正せば同胞である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 36
連枝
   
faithful brother: 篤実な連枝 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 245

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb’s half brother: (人の)異母兄
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 338
Joyce Brothers: 心理学者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
I’m her brother: あの子は僕の妹なんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 184
dear brother: お兄ちゃん
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 51
the kind of devoted big brother: 理想の兄の姿
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 219
brother fought brother and all that: 骨肉相食み、血で血を洗う戦いだった
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 289
active, worldly brother: 闊達な叔父
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
Actually, I'm calling for my brother: この電話は、兄の呼び出しどすね
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 197
one’s adopted elder brother: 血の繋がっていない兄
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 239
"I must say I was surprised too," agreed my brother-in-law: 「私も実は驚きました」と妹の夫も同感らしい言葉つきであった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
my brother among them: 私の兄を含め、全員
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 57
quite take off sb’s attention from the angry brother: (人は)すっかり気をとられ、怒りんぼの兄貴のことなどそっちのけだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 81
appoint oneself sb’s proxy brother: (人の)兄がわりをかって出る
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 33
My father was reading the newspaper in bed when my elder brother arrived: 兄が帰って来た時、父は寐ながら新聞を読んでいた
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 124
quite take off sb’s attention from the angry brother: 怒れる兄のことをつい忘れてしまう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 87
These beatings of the babies became common, my brother Frank recalls: 子供たちを叩くことは日常茶飯事になった、と兄のフランクは回想する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 154
live with being sb’s brother: (人の)弟であることを引き受けて生きていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 521
brethren:brotherの複数形
辞遊人辞書
brother-in-law: 妹の夫
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
knock cheerfully on my brother’s door: 弟の部屋を喜び勇んでノックする
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 62
the drunken brother: のんだくれの兄貴
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 216
sb’s eldest brother: 一番上の兄
even up one’s brother’s killing: 弟殺しのおとしまえをつける
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 176
be seen as an extension of one’s brother’s reputation: 兄の悪評が(人の)身に及ぶ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
for being son and brother in sb’s family: 息子として兄として
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
feel sorry for one’s shy brother: 心弱い弟がいじらしい
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 68
'Not his brother was it?' he asked gaily, all enthusiasm: 「弟じゃないだろうね」彼はせいぜいにこやかに、いきおいこんできいた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 321
more methodical brother: 実務家の弟
nasty brother: 悪い弟
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
our brother: うちの弟
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 369
can possibly be one’s brother: ひょっとして兄ではあるまいか
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
one’s proxy brother: 兄がわりの男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 181
prudish brother: お堅い兄
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 230
He's raising tropical fish with his brother: 高山くんはお兄ちゃんと熱帯魚を飼っているんだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
Richard sabotaged his brother's book: リチャードは兄の本に細工をしたんだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 547
Marta whispered to her brother Oh fuck off, but smiled: マルタは兄に、よしてよ、とささやいたが、顔はほほえんでいた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
Somewhere, I've got this brother who's doing well: 同じ空の下のどこかに、俺の弟がいて、そいつはちゃんとした暮らしをしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 567
Tweet