× Q 翻訳訳語辞典
thanks  
よしわかった
   
Thanks,: よしわかった 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 240

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

thanks: ご苦労さま
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
thanks: じゃ、どうも
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 115
thanks: そりゃどうも
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 239
thanks: どうもすみません
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 227
bring sb’s thanks: (人の)感謝を伝えにくる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 188
thanks to his improved diet and sb’s careful grooming: 餌と手入れがいいせいで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
thanks to some very classy footwork by sb: (人が)なにかしゃれた根まわしをしてくれたおかげだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 95
thanks to ethnic connections of ...: (人の)血統の関係で
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 483
be effusive in one’s thanks: しきりに礼を述べている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 36
thanks for everything: いろいろとありがとう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 264
thanks for everything: いろいろと御世話になりました
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 369
thanks to false hopes: なまじありもしない希望を抱かせたために
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 143
thanks frightfully: 恩に着るよ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 67
Gee, thanks a lot, Smitty, I was thinking: なんてこった、おおきにお世話さま、スミッティ。わたしは思案投げ首の態になった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 74
give sb a great hug of thanks: (人の)体にぎゅっと両腕をまわして礼を言う
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 22
thanks be to goodness for that: やれやれ助かった
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 112
gravely bow one’s thanks: しかつめらしく感謝のしるしに一礼する
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 102
respond by hurriedly reiterating sb’s thanks for ...: アタフタと〜の礼を言う
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 107
thanks very much indeed: 〜痛み入る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 36
thanks to the intercession of sb: (人が)色々と骨を折って
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
thanks very much. very kind of you: こりゃ挨拶だね
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 289
thanks for sharing that piece of logic with me: わたしもそう思いたいところですがね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 246
thanks a lot: おおきにお世話さま
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 74
thanks a million: 大いに感謝してる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 152
no, thanks: いや、遠慮しとく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
thanks for nothing: ありがとうよ。他人事だと思って
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 277
the obligatory word of thanks: お義理の感謝
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 274
thanks for your patience: ありがとう。あなた、辛抱づよい人なんだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
thanks to the patronage of sb: (人の)後押しのおかげで
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 115
whisper a quiet prayer of thanks: そっと感謝の祈りをつぶやく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 185
sb’s profuse thanks: むやみやたらに礼をいう(人)
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 309
say thanks to sb: (人に)くれぐれも礼を言う
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 361
The visitors were a well-dressed sixtyish couple, effusive in their thanks: 来客は、りっぱな身なりをした六十がらみの夫婦で、しきりに礼を述べている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 36
speak words of thanks to sb: (人)への感謝が口をついて出る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
stammer out one’s thanks: 月並みな礼を言う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 181
thanks to his indubitable talent he was still making a handsome living: そしてこのまぎれもない才能のおかげで、いまだに結構な暮らしをしていた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 167
thanks for telling me: ご忠告ありがとう
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 9
thanks terribly: いろいろありがとう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 92
thanks I will: 頼むよ、その節は
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 274
thanks Chief: 恩に着ますぜ、チーフ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 331
thanks but no thanks: 余計なお世話だ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 207
thanks tremendously for: 〜してもらって大助かりだった
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 37
thanks to sb’s training: (人に)仕込まれたおかげで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 130
thanks to sb: もっぱら、(人の)おかげだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
thanks to: 〜によって
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
thanks to: 〜のせいで
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 270
thanks for the drinks: 酒をごちそうさま
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 347
thanks for ...: 〜をごちそうさま
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 141
thanks for ...: ありがとうな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
thanks a lot: 恩にきるぜ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 447
no thanks: もう沢山だよ!
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 199
no thanks: まっぴらごめんのほうだ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 94
no thanks: 世話ない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 10
be thanks to sth: 〜の力があったればこそだ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 188
thanks tremendously for ...: 〜してもらって大助かりだった
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 37
whisper of thanks: 蚊の鳴くような声でありがとうという
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 245
Thanks, Hugh: 助かったよ、ヒュー
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
ツイート