× Q 翻訳訳語辞典
went   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

abruptly went on: ふっと消える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 166
the account where the checks went: あの小切手が振り込まれたのは〜の口座
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
where it was all those twenties went: あれだけあった二十ドル札はいったいどこへ消えたのか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
She drank the water and went into a state of collapse: タカは水を飲むと、あとは気息奄々となってしまう
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 148
"--and that's a political thing," Alan went on: 「さて、ここから先は政治の話だ」アランは言葉をついだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
He made a great effort and went on: アランは懸命にみずからを励まし、ようやく言葉をついだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
Another plane went down there in 1969, seven years before: 七年前の一九六九年、やはりこのあたりに飛行機が墜ちていました
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
a passion that went back to a childhood appreciation of ...: 子供のころに〜が気に入って以来
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
Polly glanced at these items with approval, then went to the door: 品物に眼をくれたポリーは、納得するように軽くうなずいてドアの前に立った
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 55
an exhalation of astonishment went up: 驚愕のどよめきは跳ね上がった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
the escape went over badly: 脱走が繰り返されがた、どれもうまくいかなかった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 233
the ball went up over ...: 打球はぐーんと伸びて、〜の上を飛び越した
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 344
everything went off beautifully: 万事うまくいった
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 122
those blank spaces before one went to school: 小学校以前のあの暗黒の昔
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 132
But the other one only went off once that I can remember: それにひきかえ、もう一つの方はあたしの覚えてるかぎり一回しか鳴ったことがなかったのよ
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 42
but I nearly went too far: ただちょっとやりすぎの感はあったけどね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 262
Quite calmly, he went out into the middle of the stage: ゴーシュはすっかり落ちついて舞台のまん中へ出ました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 242
He was catatonic when he finally went: 亡くなったときは緊張病の症状が出てたんだって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
Then, when I went out to the check-room, I couldn't find my goddam check: それからクロークへ行って、引換券を出そうとしたところ、そいつがどこにも見つからない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 237
We went as far as insisting that he abandon his Christianity: 私たちは彼にクリスチャンであることをやめるように強要したことさえあります
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 9
Goddam cigar went out: 葉巻が消えちまってね
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 24
From then on it went like clockwork: そこから先は正確迅速だよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 91
And St John has a wife, and Robbins's CO probably thinks she went AWOL: それにセント-ジョンにはかみさんがいるし、ロビンズの上官は彼女が無許可離隊をきめこんだと思っているかもしれん
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 53
note everything that came and went as the minutes passed: 刻々の動きを残らず頭に入れる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
no one came or went: 人の動きは途絶えた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 202
went round to confront him: かけあいに行った
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 22
a great roar went up from the crowd: ぐおっと吠えるような喚声が客席からあがった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 385
the line went dead: 電話が切れた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 488
the phone went dead: 電話は切れた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 208
So when the time rolled around, my wife went to the depot to pick him up: いよいよその日がやって来て、妻は駅に彼を迎えにいった
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 385
They went reluctantly, sullenly, resentfully, despairingly: 不承不承、ふてくされて、いきどおって、やけ気味に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 41
And then the darting dotlets of light dimmed and went out: やがて飛びかう光の微細な点が薄れて消えた
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 104
Ding-Dong! went the doorbell impatiently: 「ポピーン」と、また玄関で気ぜわしい音がした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 77
he went directly into the parlor: いきなり座敷に入った
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 296
Bernstein went back to the locked reception room through an inner doorway: バーンスタインは奥の通路を抜けて、鍵のかかった受付の部屋に行った
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
I went to the chapel earlier: さっきチャペルに行ってきた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 376
The melody consisted of enormously wide intervals, and went B-C-A-H: この旋律はものすごく音程の幅があって、B−C−A−Hの順だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 169
Eventually the line went dead: やがて電話を切る音が聴えた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 95
He went to the open closet, stood on tiptoe, and felt along the top shelf: ヒューはウォークイン・クローゼットに足を踏み入れ、つま先立ちになっていちばん上の棚を手で探った
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
Finally I went to his flat: しかたがないから将軍のアパートに行った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
Finally, we went to our uncle for advice: 二人は決しかねてついに伯父に相談をかけた
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 135
The mother bear went on staring intently for a while, then said finally,: すると母親の熊はまだしげしげ見つめていたがやっと云った
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 294
some floodlights went on: 投光器の灯りにスイッチが入った
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 230
'I went right on sewing full-time as long as I could,' she said: 「前はがんばれるだけがんばって、ひとりでやってきたんですけど」ポリーは答えた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
Before the dance festivals, Takichiro gloomily went up to the teahouse: おどりの前に、太吉郎は浮かぬ顔で、茶席へあがって行った
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 205
no more than XX minutes went by, before ...: 〜分もたたねえうちに〜
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 51
And since I've fiddled around some in my time, I went: わたしも、実は、かつて多少フィドルをいじくったことがあって、それでのこのこ出かけて行ったのだ
any ideas where sb went: (人の)立ち回り先に心あたりは?
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 365
went up ... to have it out with sb just the same: (人と)はっきりさせようと思って出かけていったことは出かけていった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
went through a rough spell: ひどい時期があった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 127
tell me how it all went: 首尾を聞かせて下さい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 201
plantings that went in when ...: 〜したときに植えてあったもの
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
I thought we went past that: そのことはもうすんだはずじゃないか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
as things went: 慣れてみると
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 116
as the saying went ...: 〜というのが常識だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
as he went along: 追い追い
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
a yowl went up: ぎゃおっという悲鳴が尾をひいた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 356
As it got closer to noon the prices went down and haggling began in earnest: 昼時が近づいて品物の値段はどんどん下がり、値切る方も熱が入った
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 131
"Oh, I want him all right," he went on, as if that were only half the point: 「そりゃ、やつはほしいさ」それだけでは問題の半分だといいたげに、彼は語をついだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
Here her plan went adrift: そこから先、彼女の計画は狂った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 106
had hinted that the account where the checks went was sb’s: あの小切手が振り込まれたのは(人の)口座だともとれる口ぶりだったという
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
She went back into the house and stood in the kitchen for a minute: ネッティは母屋にもどり、キッチンでしばらくぼんやりしていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
if things went wrong: 万一のさいは
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 153
Instead he went immediately to the office: それで、まっすぐ役所へ戻ることにした
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 25
'How did the men strike you today?' he went on inconsequently: 「乗組員はきょうはどうかね」と、唐突にたずねた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 266
She went down the corridor the man had indicated and found the elevator: 彼女は男が教えてくれたとおりに廊下を進んで、エレベーターを見つけた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 144
went mad: 逆上する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 212
Glad of the movement, Smiley went down the room again: からだをうごかせるのを感謝して、スマイリーはまた部屋のむこうへ行った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
'You must be,' he went on slowly: 「間違いない」彼はゆっくりつづけた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
ツイート