× Q 翻訳訳語辞典
night   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
この夜の思いがけぬ展開: the way the night have turned out
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 284
ひと晩〜する: spend the night doing
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
ゆうべからずっとつきまとっている痛み: the pain which have nagged sb all night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
ゆうべはろくすっぽ寝ていない: did not get a decent night’s sleep
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 99
暗がりに飛びこむ: rush out into the night
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 58
一晩がかりで: all night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 110
眠られぬ夜を過ごす: pass a sleepless night
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 44
外は寒い: the night is bitter
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 60
今晩、とんでもなくひどい目にあった: have had a real bad night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
今夜はついていなかった: one’s night wasn’t going well
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
今夜はゆっくり飲みたい: feel make a night of it
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 197
今夜の商売を終えて: after the night’s enterprise
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
まだ宵の口だ: the night have only just begun.
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
今宵: on this night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 45
宵の雨: night rain
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 178
(人を)床に入れてやる: put sb to bed for the night
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 432
深夜に: at night
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 203
真夜中のふとんの中でのたうち回る: spend so many nights crying in bed
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 102
最初の判決が下りた日: the night of sb’s original sentencing
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
明晩: tomorrow night
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
一晩語り明かす: stay up all night and talk
フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 250
〜でひと晩じゅう仮眠する: spend the rest of the night dozing in ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
ある夢のような晩: one glorious night
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 96
毎日、朝から晩まで、おやじやおふくろと鼻を突き合わせている: be rubbing noses with my folks every day from morning to night
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
〜する晩は殊に: at night particularly when ...
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 9
雨あがりの肌寒い晩: a chilly, rain-swept night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
木枯しのきつい冬の晩がただった: a fiercely cold winter’s night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 48
暮れなずむ:night
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 72
夜ごとベッドで安心して眠る: sleep safely in one’s bed at night
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
昼といわず夜といわず働く: work night and day
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
夜昼とおして奮闘する: work day and night
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 403
夜ごと眠りにつく前に: when sb go to sleep at night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
むしあつい夜を歩く: walk through the humid night air
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
おとといの夜: two nights ago
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
もはや暮色というより夜となっている: twilight has already given place to night
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 202
夜な夜な: through the night
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 41
こういうことが何夜も続くと: this go on for nights
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
外には人気のないユタの夜が広がっている: there is only an empty Utah night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 476
夜が明けるまで: the rest of the night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
前夜: the night before
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
夜がふけるにつれ: the longer the night gets
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
初雪が夜を日についで降りつづいている: the first great snows are falling those days and nights
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 36
夜遅くまで積もる話を続ける: talk into the night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
夜どおし起きている: stay up all night
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 9
夜を明かす: stay the night
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 178
夜が明けるまで〜する: spend the rest of the night doing ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
夜を徹する: sit whole nights away
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
へたりこんで夜になるまで泣き続ける: sit and cry into the night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 156
昼も夜も〜のうちに過ぎていく: sb’s days and nights are passed in ...
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 293
長い不眠の夜を幾晩もかさねる: one’s long nights
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
(人の)一世一代の夜: one’s great night
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
チェックインした夜に: on sb’s first night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 141
夜気: night cold
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 272
おとといの夜: night before last
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
夜を徹して: most of the night
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 275
夜の夜中: middle of the night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 145
夜の塒に備える: make ready to spend the night out
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 118
夜の戸じまりをする: lock up for the night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
夜ごと夜ごとがばりと跳ね起きるがよい: let sb be the one to lie awake night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
深夜: late at night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
夜に入って: late at night
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
夜更け: late at night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 315
夜のしじまの中で: in the silences of a deep night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
夜の夜中に: in the middle of the night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
闇夜の中に: in the dark night
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 76
七月も終わりに近づいたひどく暑い夜: heat-thick night in late July
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 476
夜はほとんど眠れそうにもない: fully expect to spend most of the night awake
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
続く四夜: for each of the next four nights
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
夜を昼だと主張する: falsely represent that night is day
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
きれいな夜気を存分に吸う: drink the clean night air in gusts
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 98
夜が明けるまで〜する: do the rest of the night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
夜を徹して〜する: do all night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
よる夜中: dead of night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 267
夜半: dead of night
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 28
夜も更けてから帰宅する: come back in the late hours of the night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
つまんない夜: boring ass night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 46
夜気にそなえてたくさん着込む: be muffled against the night
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 55
夜な夜な: at night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
夜がふけるにつれ: as the night wears on
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
すでに長すぎるほど長い夜: an already long night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 148
夜どおし: all night through
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 106
夜っぴて: all night long
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 292
夜通し: all night
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 48
一日じゅう夜までぶっ通して: all day and all night long
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 250
昼夜を問わず: all day and all night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
暖かい、実入りのいい夜: a warm and lucrative night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 369
星の輝く夜: a starry night
フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 140
まんじりともせぬ夜: a sleepless night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
二日後の夜: a couple of nights later
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 138
夜なかに: at night
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 183
〜のように軽やかに夜の空気にやすやすと溶け込む: can melt into the night as easily as a thin thing that ...
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 16
夜ふけの時間: the dead hours of the night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
木が夜陰のうちに枝を張る: spread its branches into the night
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
夜間の雨はあがっていた: the night’s rain had stopped
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 259
夜間演習一辺倒に切り替えられる: switch exclusively to night work
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 520
兵を夜間守備配置につかせる: send them off to their night guard posts
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 369
夜間金庫: night depository
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
かたわら夜間学校にもかよっている: I am attending night school on the side
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 221
夜間に: at night
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 259
夜気の中に腰を下ろし、ふと寒気を感じる: sit in the the night and begin to shake
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 436
いつもの夜勤のエレベーター・ボーイ: the regular night elevator boy
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 243
夜勤のフロント係: night clerk
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 22
夜勤のボーイ: a night porter
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 316
夜景: the night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
遠い夜景を眺める: look into the distant night
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 103
冷えこんで行く夜更けの: as the night grows colder
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 26
夜中に二、三時間病院で働く: work a few hours a night for the hospital
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
真夜中に: in the depth of night
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
夜中に: at night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
最初で最後の夕べ: that first night be the only night sb have
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
夕方:night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

二泊分の支払い: two nights’ charges
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
夜勤: the night shift
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
こないだまでは: the night before
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 16
ゆうべ: the night before
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
忍び寄る短日の薄暮のなかで: the gathering night
深更: the deepest part of the night
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 325
一夜をあかす: spend night
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
夜中: one night
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
夜遊び: one’s night of reprobate activity
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
月夜には: on moonlit nights
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
徹夜: night watch
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 166
夜警: night man
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 26
昼となく夜となく: night and day
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 109
夜な夜な: night after night
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 83
深夜番組: late night TV
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 205
ゆうべ: late last night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 284
夜ふけに: late at night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 89
ゆうべ: last night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
夜半: in the middle of the night
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 12
夜半から: in the middle of the night
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
夜目にも: even against the dark background of the night
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 31
今日の夕方: earlier that night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 279
夜間に: during the night
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 110
夜明かしで飲む: drink all night
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 141
四六時中: day and night
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 384
寝ても起きても: day and night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 182
寝不足の: by the short night
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 176
夜な夜な: by night
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 113
夜ふかし: being late up at night
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 133
遅番の: be on nights
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 157
夜分: at nights
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 11
陽が沈むと: at night
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
夜どおし: all night long
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 152
朝まで: all night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
夜空の星: a star at night
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
夜なべ仕事になってもいいと思う: would be at it far into the night
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 113
もっぱら夜勤だ: work the nigh shift
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
〜仕度にかかりきりで夜も日もない: work day and night preparing for ...
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 17
今夜はここで泊まりたい: wish to spend the night
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 95
〜にかんづめ。徹夜になるみたい: will be in ... all night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 336
夜中にとびおきる: wake in the middle of the night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
くるっと向こうを向いて、そのまま歩き去る: turn and walk off into the cold night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 500
夏の夜な夜な: through the summer nights
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 55
夜に入って、風が出て寒くなる: there is a cold bite to the night air
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 44
横になったまま東の空が白々と明ける時刻を迎えることもめずらしくない: there are nights when sb lie awake until dawn stains the east
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
ひと晩じゅうまんじりともしなかったこと: the sleepless night sb have spent
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
〜の塔からは、昼となく夜となく、黒い旗がなびいている: the black flag waves night and day from the great tower of ...
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
ついゆうべのことよ: that was just last night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 352
〜のために夜なべ仕事でこしらえる: stay up one night making sth for sb
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
夜中まで付き添って起きている: stay up late at night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
一人で家をあける: stay out all night
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 79
(人と)寝る: spend the night with sb
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 160
(場所)で一泊する: spend the night in ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
一晩入院する: spend one night in the hospital
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
眼は冴え、頭はかりかりし、神経は張りつめる: spend most of the night awake and steaming, taut
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
一晩か二晩眠れない: spend a sleepless night or so
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 105
(人の)愛を享ける: spend a night with sb
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 23
ねずみの色が濃くなりやがて闇になる: soon the gray would darken into night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
なにごともなくこの一夜をすごす: slip away for one more night
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
遅くまで起きている: sit up half the night
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 368
店じまいをする: shut down for the night
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 297
夜勤の仕事を切りまわす: run the night desk
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 26
(人を)泊める: put up sb for the night
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 51
ある日、夜中の三時ごろ: one night about 3 A.M.
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 340
その日も暮れてしばらくしてから: not before dark night
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
日はとっぷり暮れている: night is now full
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 517
同じ所に寝泊まりはしていない: never sleep under the same roof for more than a few nights at a time
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
ほとんど毎日のように: nearly every day and night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 17
今晩は徹夜になりそうだ: may have to work through the night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 83
夜すがらの快楽: long pleasure of the night
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
しっかり戸締まりがされて、真っ暗な大きな部屋々々: larger rooms, which are dark and made fast for the night
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 213
たいてい徹夜作業になる: it usually takes all night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 361
〜を知ると枕を高くして眠ることができる: it makes sb sleep better at night knowing ...
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 123
シベリアのすさまじい夜気の中で: in the midst of the oppressive Siberian night
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 242
夜のとばりにつつまれて: in the dark of night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
今晩の夜中からあけがたにかけてが峠だ: if one could only make it through the night there is a chance
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
今夜は連絡も呼出しもまったく入っていない: haven’t had a call all night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
徹夜態勢になる: have to stay up all night
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 208
ゆうべは〜してほとんど寝ていない: have been up most of the night doing ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
寝てもさめても考えていることは〜のことばかりだ: have ... on the brain day and night
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 179
夜道をひとりで歩く: go out alone nights
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
明けても暮れても: from morning to night
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 77
飲み明かす: drink through the night
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 151
とりたてていうほどの逸品とはとても思えない: don’t look like anything to get up in the night and write home to mother about
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
まだ別れる決心がつかない: do not feel like saying good night yet
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 37
夜ふけまでえんえんと話しあう: discuss long into the night
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 191
月とすっぽんほどの違い: difference between night and day
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 125
ほとんど徹夜になる: consume most of the night
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
まんじりともしない長い夜を幾晩もついやしてでっちあげる: concoct on long, sleepless nights
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
昼夜を問わず伝わってくる: can be heard day and night
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 412
おひらきにする: call it a night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 255
お開きにする: call it a night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
夜もすがら点滅をつづける: blink on and off all night
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 79
一時はねえ、これはもう今夜は帰れないかな、と思うくらいだ: begin to think that one should have to pass the night at ...
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
看板までに: before a night is out
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 159
寝不足の疲れもある: be tired by a sleepless night
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 27
(人が)私のうちに泊まりにくることになる: be on one’s way to spend the night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
そろそろカンバンに近づく: be closing up for the night
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 118
昼夜の別なくいそがしい: be busy day and night
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 163
大学は働きながらの夜間部だ: attend college at night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
昼夜を問わず好きなときに: at all times of the day and night
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 242
苦悶と不眠を過ごす: agonizing and sleepless night
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
あんなにひと晩じゅう話してたんだもん: after talkin’ about ... all night
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 236
夜逃げ同様の店のしめかただった: abandoned the bar and fled into the night
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 89
ぐっすり眠れば気分も頭もよくなる: a good night’s sleep might help
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 219
手はじめにアル中更生会なんてのはどうだろう: how about that Thursday-night A.A. meeting over in Greenspark for a start?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
夜のちょうどいま時分になると: just about this time of the night
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 240
昂奮して昨夜の逐一を話してきかせる: begin an excited account of what one witnessed the night before
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 50
今夜はこれでお開きとしよう: let’s adjourn for tonight
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 115
その第一歩として、昨晩の事件について、その真実性を確かめる必要があります: First of all, I think we must verify the story of the affair last night
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 223
もう真夜中を過ぎていた: It was after midnight.
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
深夜の十二時をすぎて: after midnight
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 25
十二時を大分まわったころ、〜だ: it is after midnight when ...
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
真夜中をとっくに回る: well after midnight
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 476
真夜中まで語りあう: talk late into the after-midnight hours
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 526
こういう夜を背景にして: against the night
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 37
夜中に煙草が切れたときの辛さ: the aggravation of running out of cigarettes in the middle of the night
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 131
私はうなずき、老人に「おやすみ」と声をかけた: I agreed and said, "Good night" to the old man
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 74
ウィークデーの夜、その界隈はいいあんばいにしずかだった: The area was so agreeably quiet on a weekday night
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 535
昼も、夜も、のべつ幕なしに: all day and all night all the time
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 16
朝までやっている賭博場: all-night gambling dens
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 198
24時間営業のガソリン・スタンド: an all-night gas station
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 223
徹夜の用意をする: prepare for an all-night sitting
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 187
徹夜: the giddy all-nighters
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
夜も大分更けている: the night is almost over
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 67
十二時近い: it is almost midnight
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 136
毎晩のように: almost every night
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 25
夜おそくどっかへ行こうとすると、僕は、きまったように、こんなへどの臭いのする車にぶつかるんだ: I always get those vomity kind of cabs if I go anywhere late at night
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 127
毎晩十二時ごろ: always around midnight
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
一種の蛮勇によって鍛え抜かれた: greed had annealed with some kind of benighted manliness
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
よりによって、その日は恒例のお祭りだった: We had chosen the night of the annual fete
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 204
また眠られぬ一夜: another sleepless night
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 133
(人を)夜半すぎまで残業させる: get sb to stay another quarter hour past midnight
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
今夜はものを読むのは御免だ: don’t ask me to read anything tonight
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 224
つかのま姿を見せてじらし、すぐまた、せまりくる夜にもうほとんど無用の煙幕のなかにかくれたりして: appearing briefly, tantalizingly, then disappearing behind a smoke-screen, hardly needed now in the coming night
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
せまってくる夜を押し戻す: slow the approaching night
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 38
早ければ今夜には: maybe as early as tonight
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 501
ぐっすり眠っている: sound asleep for the night
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 77
秋の夜寒にあたたかそうな赤い光を放つ: send out its warm red glow athwart the chilly autumn night
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 340
犬たちの深夜の狂乱を引き起こす: attract the late-night, furious attention of the dogs
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 208
昼も夜も(人を)想いつづける: spend one’s days and nights sustained mental attentiveness, doting on sb
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 33
一晩中ほとんどまんじりともせずに過ごす: lie awake most of the night
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 348
汚ない頭に横っちょにかぶったボロボロのナイトキャップ: the raggedest night cap, awry on the wretchedest head
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 70
くそ面白くもない夜を過ごしている: be having a bad night
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 245
寝苦しい二夜と不快な一日: two dreadful nights and a bad day
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 114
星明りの夜の香しい温かさにほっとする: be grateful for the balmy warmth of the starlight night
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 544
役者にとって悪夢以外の何ものでもない: be basically an actor’s nightmare
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 84
ひと晩あたりの〜数で計算すると: break down on a nighty-by-night basis
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 215
毎晩のように違う女の子と寝る: be with a different woman every night
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 485
寝ても起きてもビタミンを売ってまわってる: be selling vitamins day and night
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 182
夜中、性こりもなく強い雨がつづいた: beating rain has endured through the night
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 172
夕刻には: before nightfall
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 218
もうそろそろ十二時: it is before midnight
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 180
真夜中近い: just before midnight
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
夜はこれからだ: the night is only now beginning
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295
今晩のパーティには何かいわくがある: there is something behind this party tonight
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 43crackerjack
ツイート