× Q 翻訳訳語辞典
been   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

一夜の暗黒のうちに世界が人間の気に入るようにすっかり面目をあらたにする: a world that had been refashioned anew in a darkness for our pleasure
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
〜があきらめた: have been abandoned as hopeless by ...
〜があきらめて手をひいた: have been abandoned as hopeless by ...
〜が匙を投げた: have been abandoned as hopeless by ...
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
目もあてられぬことになっていただろう: would have been abject
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 150
発音したら舌を噛んでしまう: wouldn’t have been able to pronounce
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 354
その出来事の真相をつかみきれぬままにいる: have never been able to learn the whole story of the matter
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
(人が)調べたかぎりでは: as far as one have been able to determine, ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 87
バスターの呼び名で通っている: have been Buster to just about everyone
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
指定の時間よりずっと早く着いただろう: would still have been absurdly early
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 147
もっともよき種のまかれた: the good seed had been most abundantly sown
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 9
〜が危うく跳ね付けられようとした: would not have been accepted
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
せいぜいこの事件のわき役ぐらいのところだろう: could hardly have been more than an accessory to the crime
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 173
庭の巨松を庇って、路上へ曲った幹なりに塀がくり抜かれている: a portion of the upper wall had been cut out to accommodate an ancient pine in the garden
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 307
収穫は多かったものの、仕事はまだほんのとば口にさしかかったばかりなのだ: Much had been accomplished, but the work was still just barely begun
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
「あなた、飲んでたんでしょ」と、なじりにかかる: "You've been drinking," she accused
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 338
おとなしく従ってきた: have been acquiescent
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 120
苦労して集め、しっかりと守ってきた: have been assiduously acquired and jealously guarded
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 272
あまりにも奇妙なふるまいが多い: have been acting so strange
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
いましがた(人に)教えられ練習をしてきたような感じで: acting as if one has just been rehearsed by sb
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 27
口にされることは多く実際の行動は少ない: there’s been more talk than action
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
精神に異常をきたしたとの噂まである: there have been actual rumors of insanity
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 174
父は、どちらかといえば枯淡の人であった: Actually, his father had been a man of some refinement
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
(人の)五感は前よりも研ぎ澄まされている: sb’s senses have been more acute than ever before
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 22
われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わす: have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
帰化国の言葉の習得には血のにじむ努力をした: have been assiduous in learning one’s adopted language
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 384
これまでの人生の大半を行政委員として過ごす: have been a Selectman for most of one’s adult life
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
昔から、弁護にまわると熱くなる男だ: have always been a passionate advocate
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 242
〜との恋の季節があっけないほど短かったわりに: although their affair had been brief
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 52
前ほど心をひらいて(人を)可愛がってくれない: have been less affectionate toward sb
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 216
あれからどうしてたんだよとか、そういった類のお決まりのやりとりが一通り済むと: after the usual what’s-been-happening? b.s.
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 18
アフター・ケアつき: have been looked after
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
結婚して、しばらくしてから: after one had been married for a while
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
世が世なら、さしずめ〜というところだろう: in another age one would have been ...
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 102
年とともに減少している: have been dropping for ages
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 139
何年も会わなかったみたい: it has been ages
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 192
いまにしてふりかえれば、遠い遠い昔の話だ: that has been a long, long time ago
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
きれいなお嬢さんでしたからねえ。もうとっくに結婚なすってらしても、不思議じゃないんですものねえ: she was pretty enough to have been married long ago
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 333
もう、そんな昔のことになる: have been that long ago
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 30
はやくから予定されていた: have been planned long ago
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 201
〜しないかとはらはらしどおしだ: have been in an agony the whole way lest ...
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 83
「これまではそうだった」キートンはあえて異をとなえない: "So it has always been" Keeton agreed
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
それでもこうした儀式の終盤にさしかかると、わたしは彼らのもちかけてきた話を承諾するのが常だった: At the end of the ritual I would usually agree to do what had been suggested
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
もう話はついているらしい: agreement must have been reached on the essentials beforehand
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 300
荒れ狂った殺気が満ち: there have been a madness of murder in the air
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 232
政界に関与せず中立を保っている: have never been politically aligned
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
あれこれといろんな段階をとおりすぎる: all the stages have been gone through
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 55
男ならみな、そういう経験がある: we’ve all been there
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
幾ら体じゅうを聞き耳にしてみたところで: though sb have been all ears
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 200
なにからなにまで変化してきたものだ: there’ve been all sorts of changes
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
大目玉は効いたにちがいない: the bawling-out must have been all right
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
なんとかそっととめようとする努力の甲斐もなく: one’s efforts to hush sb up have been off no effect at all
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 399
その話で持ちきりだ: it’s all anyone has been talking about
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 302
そんな切羽つまった話じゃなかったら: if it all has not been so tragic
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 147
自分たちとはこれっぽっちも関係のない: have not been involved in any way at all
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
ずっと前から、旅から旅への生活に疲れ果ている: have long been weary from all the migrations
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
夕方から部屋にこもりっきりだ: have been in all evening
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
本当にお待ちかねでしたよ: have been excited all week
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
それがさっきから言いたくて仕方がなかった: have been dying to point it out all along
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 97
朝から〜だ: have been doing all day
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 5
電話が鳴りどおしだった: have been calling all day
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 211
〜するのだ、と張り切っている: have been all fired up to do
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
海からかえったことになってるんだ: be supposed to have been at the beach all day
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 64
料理が出揃う: all the food have been brought to the table
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
生来ツキに見放された(人): luck has rarely been sb’s ally
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 19
もともと狷介な性格だ: have always been an aloof man
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
経済成長はすでに限界に達している: the limits to economic growth have already been reached
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 11
もう一足とびに夕暮れがきたかのようで、古い田舎の屋敷のティー・タイムという印象である: It could have been dusk already: tea-time in an old country house
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
〜はまた〜で使用されてもきた: have also occasionally been used in ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
〜にはかねがね感心していた: have always been impressed by ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
ふだん勲は父の前で、寡黙で恭倹な息子であった: In his father's presence, Isao had always been reticent and deferential
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 186
もともと〜は好みに合はない: have always been prejudiced against ...
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 22
もともと〜だ: have always been ...
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 194
(〜するとき)決まってあの妙なうしろめたさがつきまとう: there has always been that certain kind of guilt about doing ...
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 7
それが昔から、きみらのいけないところだよ: That's always been a weakness with you people
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 75
Kは昔しから精進という言葉が好きでした: K had always been fond of the phrase, "concentration of mind."
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 239
昔から、誰かれかまわず人を憎む性癖がいくぶんある: have always been a little inclined to hate everyone
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 54
〜に前から感心していた: have always been amazedat ...
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 79
白羽の矢が立つことが多い: have always been in request
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 110
従来も今後も変りなく: always have been and always will be
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 376
これまではそうだった: so it has always been
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
当社の熱心な崇敬家でありますが、: He has always been most devoted to our shrine
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 28
(人に)フェアじゃなかったこともあった: haven’t always been on the up-and-up with sb
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 148
口癖のように(物事を)すると言っている: have been always about to do sth
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 236
ずっとひいきにしていたチーム: have always been a favorite team
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
〜な子供になっていた〜は、: have always been ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 68
昔から〜だった: have always been ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
競馬界きっての人気をつづけてきた: has always been a prime favourite with racing public
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 11
〜はこのころからこうだった: ever since those days this has been ... which one have always done
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 29
そのころから〜は〜であった: ever since then ... have always been ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 29
生まれてから死ぬまで〜だった: always have been ...
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 60
昔からずっとそうだった: always had been
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 20
何か問題があったことは初耳だ: always assume that one’s childhood have been a happy one
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 28
〜に前から感心していた: have always been amazed at ...
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 79
〜に目を見張るような思いだったろう: how amazed one must have been at ...
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 41