× Q 翻訳訳語辞典
hopeless   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきらめて
   
have been abandoned as hopeless by ...: 〜があきらめて手をひいた ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 8
できない
   
hopeless at school: 学校はできない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 392
どうしようもない
   
hopeless swamp: どうしようもないぬかるみ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 162
"Hopeless, both of you," Alan said: 「おまえら、ふたりともどうしようもないな」アランはぼやいた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 127
ぱっとしない
   
do seem pretty hopeless bunch: 誠にぱっとしない感じだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 239
やけっぱちの
   
with hopeless facetiousness: やけっぱちの冗談をそえて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 462
やるせない
   
I could now sense the hopeless fluttering of its wings against my fingers,: 指先に、ばたばた騒ぐやるせない触感がきた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 28

救いがたい
   
a hopeless stammerer: 救いがたいどもり ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 107
仕様のない
   
hopeless and useless person: 仕様のない出来損い 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 223
手の施しようがないほどひどい
   
a hopeless case: 手の施しようがないほどひどいところ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 360
出鱈目な
   
hopeless piece of works: 出鱈目な絵 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 86
成算のない
   
The recent sally was just too timorous, the tactics too obviously hopeless: 最近の襲来ぶりは小心をきわめ、戦法的にも成算のないこと見た目にも瞭然だった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
絶望の
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 156
絶望的だよ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
絶望的な
   
say something hopeless: なにか絶望的なことをいう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 152
a hopeless ring: 絶望的なひびき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
全く
   
put oneself into a position of hopeless helplessness: 全く無防備状態におく ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 254
駄目
   
it is hopeless: もう駄目だ ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 180
it’s hopeless: 駄目だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 334
弁明の余地もない
   
It would be a hopeless conflict of interests: これは弁明の余地もない利益相反だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 265
望みを捨てて
   
be very hopeless: 九分通り望みを捨てている ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 198
無意味な
   
be hopeless to go on: 続けていても無意味だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 138
力に乏しい
   
speak in a hopeless tone of voice: (人の)声が力に乏しい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
話にならない
   
be pretty hopeless: 話にならない 池澤夏樹著 デニス・キーン訳 『スティル・ライフ』(Still Lives ) p. 70
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 114

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

hopeless passion: けっして胸の炎が鎮まってくれない、どうにも始末に負えないもの
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
a hopeless housewife: 主婦失格
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
realize that it is hopeless: これはお手上げだとあきらめる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 110
hopeless struggle of human beings against fate: 人間は所詮定められた運命から逃れられない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 173
have been abandoned as hopeless by ...: 〜があきらめた
have been abandoned as hopeless by ...: 〜が匙を投げた
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
give a hopeless imitation of a shout: 不似合いな大声を張り上げる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 127
feel that it is quite hopeless: どうにもならぬと思う
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 142
feel it hopeless to entreat sb further: もうこれ以上頼む気はしない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 127
bow in hopeless surrender: ぐたりとなる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 271
hopeless choking grief: 絶望と悲しみにうちひしがれた嗚咽
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 369
trying to improve the hopeless failure: 見込みのない欠陥をなんとかよくしようとする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 39
K had indeed spoken in a hopeless tone of voice.: 彼の声が如何にも力に乏しい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
looking lost and hopeless: 行き場を失い、絶望したような顔で
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 180
it is obvious to everyone that our situation is hopeless: 誰の目にもとうてい見込みがなくなる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 16
Grigoriev retorted, with hopeless facetiousness: グリゴーリエフはやけっぱちの冗談をそえてこたえた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 462
sb’s voice have a hopeless ring: (人の)声には〜なひびきがある
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361say
ツイート