× Q 翻訳訳語辞典
anguish   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
苦悩
   
be tired and in anguish: 疲れきって、深い苦悩の中にいる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
身をもだえている
   
fists clenched in anguish: 拳をかため身をもだえている 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 188
歎き
   
voice in anguish: 歎きの声 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 76
痛み
   
Shame and anguish the same venomous mix, rose in him once more: 恥と痛み、あのおなじみの有毒なミックスがまたしても心の中に湧き起こった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 92
悲鳴
   
the anguish is there just the same, under the surface: その底にはやはり悲鳴が流れている 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 66
不安
   
writhe in further anguish: さらなる不安で身もだえせんばかりだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
惑い
   
mental anguish: 心惑い 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 175
懊悩
   
be in anguish and fatigue: 懊悩と困憊の裡に 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 196

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

pain and anguish: 後悔
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 415
with a surge of anguish: 衝き上げるような悲しみ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 144
there is real anguish in one’s voice: 声にはあきらかな苦悶の色がまじっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
sb’s souls would have been in anguish: 恨みはいつまでも尽きないことだろう
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 106
fix upon sb a glance that is filled with anguish: 苦しそうに(人を)見つめる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 64
at the height of the sb’s pain and anguish: (人が)後悔にさいなまれているときに
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 415
ツイート