× Q 翻訳訳語辞典
Whatever   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
理由はどうあれ、それが〜: whatever the reason it was ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
〜で稼いでくるいくばくかの金: whatever money sb bring from ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 469
いっさい関係していない: have no involvement whatever ...
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
インドに残っている英国的なものをことごとく礼讃し、懐かしむ: admire and cling to whatever Englishness endure in India
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 104
ぜんぜんさからわない: make no resistance whatever
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 192
その他もろもろ:whatever
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
それはともかく: Whatever
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 69
たとえどんな逃げの手を打とうと: whatever one’s evasive maneuvers
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
ちっとも逆らわない: make no resistance whatever
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 203
とにかく:whatever
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
理由はともかく: whatever the reason
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
理由はどうあれ: whatever the reason
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
事情はどうあれ: whatever the cause
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 400
どういうことかわからんが: whatever the hell that means
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
そうさ、どうころんだってただのいたずらさ: Yeah, just a prank, whatever it was
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
どちらにしても拒否であることはたしかだ: the answer, whatever, is no
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
どんな任務か知りませんが: whatever you’re up to
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 190
(人の)崇拝するのがどんな神だか知らないが: whatever idol sb worship
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
どんなふうにお楽しみいただこうと: whatever constitutes a good time
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
知りえた事実や風聞はどんなものであれ: whatever truths and rumors one learn
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
なんだか知らないけどなにか:whatever
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 39
したいことはなんでも: whatever the fuck you want
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
なんと言っても〜: whatever else you could say about sb, ...
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 17
まるで:whatever
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 193
一片の疑念も持たない: have no doubt whatever
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 389
〜か何か: or whatever
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 61
名前は何でもいいが: whatever sb’s name is
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
何によらず全部:whatever
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 343
人は自分の持っている才能を出来るだけ働かせなくては嘘だ: it’s a crime not to make the best use of whatever ability one has
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 132