× Q 翻訳訳語辞典
ads  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

smile across the curly heads at sb: ちぢれ毛の頭ごしに(人に)ニッコリ笑いかける
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 130
set tongues and heads wagging, both in admiration and distrust: 噂に花を咲かせ、首をかしげる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 39
have turned all the men’s heads down in that part: あのあたりの男という男を悩殺している
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 28
all reverently bow one’s heads and hearts: 心から頭をたれて、敬虔な祈りをささげる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
a sheet of paper with all kinds of lines indicating major and minor roads, lanes and such: 大きな道路や小さな道路や小道やら何やらかやらが書き込まれた紙
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
Political analysis leads to the same conclusion: 政治的に考えても、やはり同じ結論にたどりつく
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 114
one thing leads to another: これがきっかけで話が進む
one thing leads to another: 自然の成行きというやつだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 210
people are assembled at each crossroads: 辻辻に人が群れている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 240
atavistic dreads of a thousand ages past: 一千年前の人類の祖先たちの恐怖
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107
make it a rule to avoid the want ads: 男子求人欄などは絶対に見ない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 76
three tumbrils faring away with their dread loads over the hushing snow: 囚人護送馬車が三台、恐ろしい荷物を満載して、静まり返った雪の上を進んで行く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 175
roll one’s heads back and forth: 頭をぐるぐると前後に回す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
make a few calls and bang a few heads: 電話でどやしつける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 43
sweat beads on sb’s face: 汗が玉のように(人の)顔に浮かぶ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
the sweat beads one’s back: 背中はべっとりと汗で濡れている
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 59
indifferent to the beads of perspiration on one’s face: 汗ばむのもかまわず
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 139
count on beads: 自分の気持ちをたずねてみる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 258
be dotted with fine beads of sweat: 大粒の汗が浮かんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
beads:しずく
辞遊人辞書
beads:ネックレス
辞遊人辞書
beads:ロザリオ
辞遊人辞書
beads:ロザリオをつまぐっての祈り
辞遊人辞書
beads:一滴
辞遊人辞書
beads:運命
辞遊人辞書
beads:玉のような露
辞遊人辞書
beads:宿命
辞遊人辞書
beads:数珠
辞遊人辞書
beads:泡
辞遊人辞書
believe everything one reads: 書いてあることを鵜呑みにする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 232
feel the warmth in one’s belly as it spreads out: 胃の腑に熱いものがじわーっとしみわたるのが感じられる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
there is some benign twittering and much nodding of heads: 小声でしゃべったり、うなずいたりしている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 10
instead of on the roads between ... and ...: 〜と〜のあいだを何度も往復して時間を奪われることなく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
with the great big touch-tone pads: 大きな押しボタンつきの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
establish big leads: 大量リードを奪う
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 228
set one off blind on a path that leads straight to sb: 〜のおかげでこんなところにやってきて、よりによって(人の)手に落ちるはめになってしまう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
roads are blocked: 交通が途絶える
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 62
give sb a broadside: (人に)悪口を雨あられと浴びせてやる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 169
broadside on: 横転する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
bulkheads groan and shiver incessantly: 船体がみしみしきしる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 63
bus-loads of ...: バスでくりこむ〜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 7
have the appearance of skeletal giants with bushy heads of hair: さながら蓬髪の巨人の骸骨だ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 192
carelessness leads to conflagrations: 火を粗末にすれば火事が起こる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 30
carry heavy loads: 荷を担ぐ
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 10
You know, those centipedelike things with wooden beads in rows: そう、誰でも知っている、あの木の珠がずらりと並んだ百足のような文房具だ
the tops of one’s knee pads clacking: レガースの端っこをがちゃがちゃいわせながら
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
usual leads and clues that help to reach a conclusion: 答えが出る前の手数
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 50
with one’s heads combatively lower: (動物は)闘志を秘めて頭を低く下げている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
will find the threads that tie people together, a common register: そこにあるその(人々の)雰囲気で語る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
the satin-smooth roads with the snow crisps: しゅすのようになめらかな雪の道がぱちぱち音をたてる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 223
little crossroads town: 山間僻地の村や町
eight-man ball played by crossroads teams: 人数も満足にそろわないような素人チーム同士の試合
the dads: 父親族
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
heavy threads dangle from ...: 〜から太い糸目が出る
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 42
definite leads: たぐるべき糸口
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 254
die by roadside somewhere: のたれ死にする
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 118
draw a line up from their heads into balloons: 吹出しのなかにその人間の科白を書き込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
the mender of the roads works, solitary in the dust: この道路人夫がたった一人、土埃の中で働いている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
The roads were as empty as the landscape: 道路も風景とおなじほどがらんとしていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317
empty roads: 道がすいている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
have seen enough shitheads from sb’s family: (人の)家から、もう十分なだけろくでなしが出ている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
everything one have heard about ... leads one to believe that ...: 〜について聞いたことをまとめると〜と思われる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
have nothing to do but to write cheques for sb’s silly fads: (人の)くだらぬ道楽のために小切手を書くよりほかに能がない
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 58
Bald heads, gray hair, wrinkles, fat, liver marks: 禿頭。白髪。皺。太鼓腹。肝斑
a few passers turns their heads: ほんのちょっと振返って見る通行人が、ときたまあるくらい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 127
the fighting spreads, larger weapons are brought into play: かくて、いろんな武器でチャンバラが始まった
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 161
the type with the oversized fingerpads: 大きな押しボタンつきのタイプ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
heads are flicked from side to side: 首を左右にふる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 259
My body bounced and flopped on the vinyl pads: ビニールのマットの上で身体が跳びはね、もんどり打った
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 295
one, mindful of footpads retain sb for this service: 追いはぎの用心に(人を)用心棒に頼む
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
gather up the scarlet threads of life: 人生の真紅の糸をたぐり集める
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 144
want to give sb heads-up on something: (人に)話しておきたい情報がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
harmless dryads: なんのさしさわりもない森の妖精
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 252
signless ... roads on which you have to ask or guess your way: 標識は皆無で、人に訊くか自分で推測するしかない〜の道路とは大ちがい
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 142
have in one’s heads: 持つ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
with their heads together: ひたいを寄せて
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 132
heads will roll: 上層部の首がとぶ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
sb’s heads are thrown back against the seats: 頭をシートにもたせかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
ツイート