× Q  ?  翻訳訳語辞典
he’d
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

その内容をのちに選挙区を管理する選出市会議員に報告していた: he’d then pass on to the elected alderman who controlled the ward
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
昔スポーツをしていた証だ: testament to the athlete he’d once been
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 2
賢くて機転の利く彼は「教授」というあだ名で呼ばれ: a quickwitted and intelligent kid, he’d been nicknamed “the Professor”
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
母の行動の裏にはすべて、自分は子どもたちを大人に育て上げたのだという口には出さない自信があった: Every move she made was buttressed by the quiet confidence that she’d raised us to be adults
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
母はしょっちゅう居間の模様替えをしていた: Every so often, she’d change the layout of our living room
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
見違えるほどやせていた: she’d grown distinctly thinner
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 37
役に立てるよう力を尽くすと約束した: assuring them he’d do his best to be useful
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
母と視線を交わした: he’d exchange glances with my mother
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
昼間であるにもかかわらず~と声を荒らげて: she’d exclaim in the middle of the day
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
上下の空間をつなぐ階段の電気スイッチを激しく点けたり消したりし: she’d emphatically flick the light switch in our shared stairwell
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
半ば強制的にまかされたその役割を...: even if he’d been half forced into it
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
嘘をついた罪悪感、そもそもそんな嘘を考え出した罪悪感にすら耐えられなくなり: guilt-ridden before he’d even done it, guilt-ridden for even thinking about it
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
父は何年もその立場に就いていた: he’d held the post for years
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
私たちに横たわるように言われると機嫌よくそのわがままに付き合った: when we asked him to lie down, he’d humor us
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
きっと心の底では兄が正しい選択をするとわかっていたのだろう: I‘m sure that in her heart my mother knew already that he’d make the right choice
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
訪れたことのある都会の刺激的な話: all sorts of interesting stories about cities he’d visited
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
私は他の子たちから注がれる視線で辱めを受けながら、その指摘に対して反発をあらわにした: looking scandalized that she’d even suggest it and mortified by the way the other girls were now staring at me
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
視力を失ったときに備え: worried he’d lose his sight
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
何年もかけて集めたレコードを、ぎっしり並べたいくつもの棚: shelves packed with records he’d collected over many years
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
高校では絵画と彫刻を学んだ: in high school he’d painted and sculpted
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
煙を吸って意識を失ったという設定の: as if he’d passed out from smoke inhalation
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
彼女は一人で電話番をしているのではないか: maybe she’d be phone-sitting
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 156
それから、一階もきれいに掃除した: she’d then often go downstairs to scour that as well
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
何か気に入らないことがあれば、またすぐに怒鳴りはじめる: something would set him off and he’d start snarling again
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
ときおり奮発して新しいアルバムを買った: he’d sometimes splurge and buy himself a new album
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
目標を引き下げた彼は、電気技師になるための修業をしようと考えた: he downgraded his hopes, thinking he’d train to become an electrician
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
その間、父は住人の意見(というか不満)を聞き、その内容をのちに選挙区を管理する選出市会議員に報告していた: while my dad fielded feedback - complaints, really - that he’d then pass on to the elected alderman who controlled the ward
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
配線が張りめぐらされ、すべての部屋に設置されたスピーカーから音楽が聴けるようになっていた: he’d wired top to bottom for music, putting speakers in every room
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
ことのほか慎重で、ことのほか成果を上げ: He’d been very careful and very effective
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 466
進んで貴重な時間を提供してくれた: He’d invested plenty of time
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 257
ツイート