× Q  ?  翻訳訳語辞典
Mungo
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Mungo stopped talking abruptly: マンゴーはふいに口をつぐんだ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 225
He meant he wanted to defect to the West and be enrolled by Mungo: 自分は西側に亡命したい、そしてマンゴーの手で加入させてもらいたい レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 117
No more than expel him, Mungo thought: 追放するよりほかに仕方がないじゃないか、とマンゴーは思った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 441
'We don't call it that any more,' Mungo said rather loftily: 「もうそうは呼ばないんだ」とマンゴーはちょっと威厳をもって言った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 34
Mungo asked himself why he fund his methods distasteful: だがそのやり口が不愉快に感じられるのはなぜだろう レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 173
Mungo patrolled the safe house while he waited for Graham O'Neill: マンゴーはグレアム・オニールを待つあいだセイフ・ハウスの中を検分してまわった レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 127
Mungo liked that phrase and he repeated it to himself: マンゴーはその言いまわしが気に入って、もう一度頭のなかで繰り返した レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 35
'They're only a rabbit's innards,' Mungo protested: 「あれは単なる兎のはらわただぜ」とマンゴーは言い返した レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 176
At least, Mungo's was studied: 少なくともマンゴーの無関心なそぶりは計算されたものだった レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 15
Mungo who hardly ever swore, said violently,: めったに罵言を吐かないマンゴーが語気荒く言った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 452
Mungo said warily,: マンゴーは用心深く言った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 210
ツイート