× Q 翻訳訳語辞典
students
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a choir of students shouted in unison: 何人かが声を合わせて言った
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
I joined a group of about twenty students from different grades, set off in a self-contained classroom apart from the rest of the school: 二〇人ほどのさまざまな学年の生徒と一緒に他とは独立した教室で学び
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
I was probably no better than her other students no less fumbling, but I was driven: おそらく他の生徒より特別うまかったわけではなく、同じようにつまずいていたものの、やる気は十分にあった
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
one’s students before going home: 帰りじたくをはじめた生徒
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
best students: 勉強のできる奴
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
the volume dropped as my students articulated the big number: 学生たちが、大きな数字を小さな声でささやいた
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
lobbying for the creation of a special multigrade classroom that catered to higher-performing students: 成績のいい生徒のための多学年クラス設置を求めて働きかけた
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
chewing out her students for not having practiced enough or chewing out their parents for delivering them late to lessons: 練習不足の生徒や、レッスンの開始時間までに生徒を連れてこなかった親を叱る
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
there are, of course, a few students with whom sb has a nodding acquaintance: 往来で会った時、挨拶をする位のものは多少ある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
The number of day students was small: 自宅通学の学生は僅かだった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
our school principal immediately hit back with a letter to the editor, defending his community of parents and students: 校長はすぐに編集部宛てに反論の手紙を送り、生徒たちやその親とともに作り上げている彼の学校環境に問題はないとし
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
a dozen determined students: 肚を決めた学生が十人ばかり
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 152
disruptive students: 手のつけられない生徒
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
when we were fellow-students: いっしょに勉強してた時だって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 160
keenly focused on what their students had to say: 生徒が伝えようとしていることに真剣に耳を傾けてくれた
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
acquire a modest following among one’s students: 学生のあいだにはけっこう人気がある
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 150
give the students some writing to do: 作文の時間にする
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 27
if not art students: 芸術家の卵でないにしても
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
A choir of students shouted in unison: 何人かが声を合わせて言った
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
The students laughed: クスクス笑う学生をよそに...
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
be packed with students: 学生でいっぱいで、混んでいる
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 42
her students could perform for a live audience: 観客の前で演奏する機会を与えるために
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
the plink plink plink of students sitting downstairs at her piano, slowly and imperfectly learning their scales: ポロン、ポロンと、下の階でピアノを弾き、間違えながら少しずつ音階を学んでいく音だ
ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
poorer students: できない生徒
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
through the sea of students: そんな学生たちの人ごみの中を
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 57
the strident voices of loud-speakers would order the students to take shelter: 拡声器のだみ声が、学徒の待避を命じた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 111
art students: 芸術家の卵
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
wade through the sea of students: そんな学生たちの人ごみの中をするすると抜けていく
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 57
ツイート