× Q 翻訳類語辞典

ちょっと  

ある程度 いくぶん かなり ずいぶん ちょい ちょいと とかく とっても なかなか わりあい わりと 一寸 中々 中中 余程 割かし 割と 割りかし 割りかた 割りと 割り合い 割り方 割合 割合い 却々 可也 可成 少々 相当 結構 転た 随分 鳥渡

こころもち ちっとも ちっとやそっと ちびっと ちょっくら ちょっくり ちょびっと ちょんぼり なんらか ぽっちり ぽつぽつ ぽつりぽつり もそっと やや 些か 些と 些とも 何らか 何等か 多少 少し 少しく 幾分 心持 心持ち 纔か 聊か 若干

ちいと ちと とばかり 暫時

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

bit の訳語→ いくらか かすか かなりの きれっぱし きれはし こころなしか しばらく すこし ぜんぜん だいぶ ちょいとのま ちょっとばかり ちょっぴり どこか〜臭い なにか なんとなく はした ぼんやり もどき 一画 一向に 一瞬 一節 何やら 記述 所々 小さな 寸々 風味 毛筋ほども

briefly の訳語→ あわただしい いっとき かいつまんで さっと ざっと ざっとかいつまんで申し上げますと すぐに すばやく そっけなく それまで少しのあいだ たちまち ちょっとの間 ちらっと ちらりと つかのま つまり とだけ ひとこと ひとときのあいだ ひょいと ふと ふらりと ほんのちょっと ほんの少しだけ ぽつりと みじかい時間 むげに 一言で 一時 一時的にせよ 洩らす 簡略な 思わず 手みじかに 手短に 小さく 束の間 短い期間 短期間 短時間 漠然とながら 表面的に

brief の訳語→ あっけない あっけないほど短い すこしだけ 異議 引き継ぐ 簡単な 訓示 軽く 後くされのない 暫時の 準備書面 書面 丈の短い 状況を話す 状況説明をする 説明する 訴訟摘要書 束の間の 短い 長くはつづかない 弁論趣意書 報告が届く 報告する 報告を受ける

brisk の訳語→ きびきび きびきびして こっくり さわやかな しっかりとした てきぱきと 活気 激しい 歯切れよく 手際のよい 颯爽とした

casually の訳語→ いいかげんに お気楽な感じで お気楽な調子で こともなげに さりげなく すらりと それとなく ただ通りすがりに つれづれに なおざりに なにげないふうに なにも知らずに はしなくも カジュアルな 一応 何気ない風を装って 何気なく 気安げな 気軽な調子で 軽い調子で 潔く 砕けた 淡々と 無造作 無造作に

faintly の訳語→ うっすらと おぼろげに かすかな かすかながら かすかに かすかに浮かべた こまかく すうっと そこはかとなく どこか どこやら ほとんど無意識に ほの 弱々しく 消え入りそうな声で 消え入るような 鈍く 微かに 聞こえるか聞こえないかのような音で

fairly の訳語→ いたって かろうじて きれい ごく しかも すっかり それこそ たいそう とくに どうしてなかなか どちらかといえば なるべく まっさかさまに もの静か わけへだてのないように わりに 充分 比較的

few の訳語→ あまり いくつか いくつかの いくらかの いささかの たまに ちらほら ときたまあるくらい ところどころ ども ひとことみこと ふたことみこと ほとんど皆無 まばらな まれな めったにいない わずかばかりの 一口二口 一端 一部の 何人か 何人かの 何組か 何度か 何日か 何杯か 何粒かの 限られている 若干の 少数者 数えられるほど 数すくない 数少ない 多少なりとも 多少の 得がたい 二、三 二つ三つ 二三の 滅多にない 余人には〜せぬ 類がすくない

hey の訳語→ あれ? うわあ えっ おーい おい、もう おいおい おいおい、そこ こら ちょっと待って ところで なあ ねえ ねえねえ やい よう

hi の訳語→ こんにちは こんにちわ よろしく

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いつでも いましがた おとなしく きっと ぎりぎり これこそ ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの そもそも たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちゃんと ついさっき つい先頃 というものだ とことん とにかく とりあえず どうせ どうやら なに のこのこ のも ばかり ふつうの ほんと、いかにも まさに まだ まちがいなく まったくの みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 甚だ 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

maybe の訳語→ 〜かもしれない くらいだろうか しそうだ したような気がした じゃないか じゃないかって気がするんだ といえそうである の可能性もある もあって ようだ いっそ いや、〜かもしれないが うん おそらく かな かもしれない かもしれないな かもしれん かもね さあどうだ さらに そうだな たしかに たぶん だったか だったら でしょうね ともかく どうやら〜らしい ひょっとして ひょっとすると ひょっとすると〜かもしれない もしかしたら、の話だけど もしかしたら〜かもしれない 案外 可能性 可能性はある 疑問符つき 思うんですけど 場合によっては 多分

merely の訳語→ 〜したまでである じゃないかな だけの なり かえって じゃ ただ ただ〜したかったまでである ただの〜だ ちらりとでも ばっかり まったく 辛うじてかすかに 単なる

mildly の訳語→ どことなく まあね まんざら〜でなくもない やさしい やんわり やんわりと 軽い 言葉おだやかに 控え目に 調子のいい 漠然とした

moment の訳語→ あいだ あと いい潮時 いつ おり こと これっぽっち ころあい しお しばし その日のこと とき ところ とたん とっさ ひととき ひと足 ひと幕 コマ タイミング チャンス 一刻 一瞬の 一瞬の間 一拍 一幕 感じられた瞬間 間際 局面 見る 今の瞬間 事態 時間 時間的には 時刻 出番 場合 場面 状況 寸秒 成行き 当節 雰囲気 目下 刹那

nearly の訳語→ 〜しかける しそうになる あらかた あわや うっかり かける かねない かれこれ〜近く けんまく すんでのことで すんでのことに たいがい たいてい ちかい ばかりに ひどい もうかれこれ ようやく よほど〜と思う ろくに 一時は〜に見える 危うく 今にも 身近で 大方 同然だ 殆ど

now の訳語→ 〜が済む あたり あとは あらためて いい? いい加減に いつしか いまこの瞬間 いまさら いまだから いまとなっては いまにして いまは いよいよ おやおや が、いまは こうなっては ここ ここから先は ここでは ここは このとき この期になって この時点で これで これでやっと こんどはやおら さあってばさ さて さてと しばらく前から そういえば そうよ そこにゆくと そして そのため そら行け それでは とうとうきたよ ところが とりあえずは なら はじめる はやくしろ まずは もう もうすっかり もとより もはや やがて やっと よーし ようやく〜になる んーと 一刻も早く 何はともあれ 近ごろ 近頃 現在 現在では 現代では 後で 此の頃は 今から考えると 今こそ 今さら 今でも 今となっては 今にして思へば 今になって 今のところ 今は 今はもう 今や 今後は 今更 今度こそ 今度は 今度ばかりは 今日 最近では 事情を聞いてみれば 早くも 待て 当面の ...

pinch の訳語→ こねる つねる ひっぱる 指でつまむ 食い込ませる

pretty の訳語→ いい いやに うまく えらく きれいな けっこう さぞかし しゃれた じっと すこぶる すごい すごく ずっぽり ちょっとした なかなかの のんびり はるかに ぴりっと ほんとうに また まったくもって まんまと よほど わりかし ハンサム 愛くるしい 愛敬がないでもない 確かに〜には違いない 楽しい 器量よし 強く 極端に 見事な 思し召し 食えん 身辺の 全く 相当に 大いに 大体は 大分 余興

psst の訳語→ あのね おい もし シューッ

pure の訳語→ 〜そのもの にすぎない たえなる たとえようもない どす黒い ヒモつきではない 完璧な 混じりっけなしの 出まかせの 純潔な 純良 真っ赤な 清々しい 清らか 清らかな 清浄 清洌な 単純 地のままの 百パーセントの 文字どおり

quickly の訳語→ あっけなく あっという間に あわてて いちはやく いっぺんに いつの間にか おいそれと くるくると ぐんぐん さっそく じきに すかさず すぐさま すぐには すたすた すっと すばやい すみやかに すらすら せかせかと そこそこに そそくさと そっと ただちに たちまちのうちに とたんに とっさに とり急いで どんどん はっと はやい ぱっと ひと思いに ぴしゃりと またたく間に みるみる コキザミに サッと パッパと 一気に 一転して 間もなく 急ぐ 急に 急速に 見る間に 慌てて 手早く 手短かに 出し抜けに 瞬時に 迅速 素早く 早々と 早々に 早いところ 早く 早急に 早足で 走るようにして 足ばやに 足早に 大急ぎで 着々と 二つ返事で 飛ぶように 敏捷に

quick の訳語→ あっという間の いそいで いそぎの おおいそぎで ぐるりと ころころと さとい すらすらと そんなに大変じゃない ちらと つよい てきぱきする できるだけすみやかに はやいとこ みじかい ヒョイヒョイ 鋭い 活き活きした 勘の早い 間をおかずに 気さくに 急いで 急遽 軽はずみに〜する 忽ち 手っ取り早く 手まわしよく 深づめ 切替えの早い 早い 早いとこ 速やかな 卒然と 短気な 頭の回転が速い 頭の回転の速い 敏感に 風のように速い 明るく 目慧い

quite の訳語→ あんまり いっこうに いとも うんと えらい かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり きわめて この上なく さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すばらしい たいした だた つい とっくの とんだ どうしても どうにも なるほど なんとも言えなく はっきり はっきりとは ひしひしと ひとしきり ぴったり へべれけに ほとほと ほんとに もちろん もっと ゆうに よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 完全に 顔負けの 厳密に 実に 充分ある 十分 重々 少しも 少なからず 心から 全部 相当難儀な 多少は 大した 如何にも 別に 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ いいかげん いかにも いっそ〜したい いつになく かわりに このさい さすがに さぞ しかし それはもう それよりか つとめて ではなく というより というよりは ともすれば どちらかというと なくって なんて なんとはなしに はなはだ ばかに まずまずの まだまだ めっきり ややともすると より正確には わざと 依然 何の 感じの 気味 極めて 思いのほか 少しばかり〜 頗る 避け

right の訳語→ 〜ね を直撃する ああ、そうだったな あたっている いうべき かしこまりました ここぞという しかるべき しっかりと すいすい流れている すれすれに そう そうじゃろうが そうだろうさ そうです そつのない そのとおりだ だろ ちょうど でしょう? どおり どんぴしゃり はい ぴったりという感じ ふつう べたりと まっすぐ まともに めっぽう もろに わかった チャンとした 異常ありません 右寄り 王権 間違いない 間違いのない 間違っていない 許していい 筋が通る 権利 元気に 言うことに一理ある 言う通り 言う通りである 向く 高い 資格 自分に合った 手頃な 順調に 上等だ 上流の人間のような 条件 職権 信用できる 真ん前 図星 整然と 正しい 正義の鉄槌 正常にもどる 善い 妥当である 打ってつけ 体具合はいい 泰平 大丈夫 壷にはまった 的を射ている 的確 適切 適任である 当たっている 堂々と 任免 無事に 名答 目の 目当ての 由緒正しい 余地 理解する ...

shortly の訳語→ しばらくして そのうちに ほどなく もうすぐ 俄かに 簡潔に 近日中に 言葉少なに

short の訳語→ きれる すこし欠ける ちょっとずつ てっとりばやい はかない はたと ひとことで わずかしかない ショーツ ショートパンツ ミニ 一時の 簡にして 間もない 詰まる 狭い 凝然と 事欠く 手っとりばやい 小柄な 人員が払底する 浅く 早くいえば 足りない 短躯 短躯で 短絡させる 薄い 不足

slightly の訳語→ 〜げ になりかけた 気味の あいまいな いささか恥じ入る うすく うっすら かすかに弱々しく かるく がち こきざみに ほんのすこし ほんのり ほんのりと ほんの少し まだいくぶん やれやれと わずかな ピクリと 気味に 小きざみに 小刻みに 少しばかり

slight の訳語→ 〜気味 あるかなきかの かけら ささやかな ないがしろにする ほっそりと ほっそりとした体格 ほんの心もち みじんも やせている ゆるい 一つ 一寸した 稀薄な 細い 細身 少しの 痩身 等閑にする 不快な仕打 侮蔑

small の訳語→ いたいけな おとなしい およそ飾り気のない か細い くびれ こじんまりした こぢんまりした こぢんまりと こまかい ささいな ささやか ささやかながら さざなみのような すくない せまい ちっぽけ ちっぽけな ちびで ちまちました とるにたりない なりの小さな なんでもないよう ゆるやかな らちもない 一握りの 何とか 簡単 規模が小さい 窮屈な 僅かである 形が小さい 骨の細い 些細 些細な 細々とした 細かい 子ども 小さい 小さくて 小じんまりと 小ぢんまりと 小なり 小ぶりな 小ぶりの 小規模な 小型 小型の 小柄で 少額の 少人数の 情報通 豆粒大の 年端も行かない 背の低い 背は低い 半面 卑小 卑小な 貧弱な

something の訳語→ 〜じみたもの というような意味のこと のような存在 めいたもの ある感覚 ある程度は いくばくか いくらかは足しに これ たいしたやつ ちょっとしたこと ちょっとしたもの つねに とか とてつもないこと なにか〜こと なにか〜なこと なにかしら なにごとか なにやら なにやらの なんであったか なんらかの措置 はしくれ ひとかどの ひとかどの〜 ひとつ めぼしいもの もしものこと もの やつ コツ モノノケ 悪くない 意地悪 一端なりとも 英才 何々 何か 何かしら 何かひとつ 何とはなく 何ほどかのもの 何やら〜するもの 何事か 価値あり 過ぎ 概略 材料 算段 事柄 出たもの 情報 真似 凄い 相当なもの 大物 特別 物質 物体 問題 有望な線 余韻 要素 話題 憑きもの

somewhat の訳語→ 〜なところもある いくらかでも たいして まずまず 一部は 幾分の 高度に 少々〜なところがある 勢いで

sort の訳語→ 〜ともいえる ように らしい いろいろ いわば かたち ぐらい こんな その手 たぐい たち なんか ほどの人 まあまあ みたい みたいな ような ようなもの よくあるタイプ よりわける らしきもの タイプ 区別する 仕分けする 仕分けをする 種類 整理する 選りわける 調子 程度 内容

subtly の訳語→ きわどいところで なにがなし 巧妙に 柔らかい表現を使って 微妙に

totally の訳語→ あくまでも あまりに いちめんだらけ がらっと きわまる ぐったりと しまいまで ずっと とりつく島もない どうしようもなく どこから見ても なにひとつ ひとくちに言えば まことに まるきり まるっきり まんざら ものの見事に 何も 格段の 完全にいかれた 完璧に 根本的に 甚だしく 全然 大丈夫だ 断じて 文句なしだ 文句なしに 本格的に

touch の訳語→ いただく うかぶ おとずれる かきみだす かすめる こらしめる さそいだす さわる しみて来る すりつける せい そっと触れる つながる なでる なめる ひきかけ ひっかける ひどく傷つける ふれあい まとわりつく アイデア マッサージする 握る 押さえる 干渉する 感激する 感触 感心する 感動する 起きる 強く胸を打つ 胸にしみる 交流 荒らす 合わせる 思わす胸をつかれる 指に触れる 指を触れる 取り組む 手が〜にあたる 手さぐり 手つき 手をあてる 手をかける 手をつける 手をやる 手を出す 手を触れる 小突く 触れている 触れる 触れ合う 心を打つ 心を動かす 心を搏つ 身近 接触 染める 走らせる 打つ 達する 動かす 突く 髪をなでる 撫でる 揺する 連絡

while の訳語→ 〜しながら しながらも するあまり する横で する間にも すれば て、実は とはいえ ながら のあいだに 癖に あわせて うちに これに反して しつつ すきに そのあいだに そのひまに その席で ところへ なかに にしても ひきかえ まで もっとも 一方 引きかえて 間に 最中に 手間 瞬間を 前で 続けられる間に 他方 途中 当座 当分

simply の訳語→ 〜とだけ あっさりした口調で あながち あまりにも ざっくり そのまま ただ〜するばかりである ただ〜だけだ ただそれだけ ただ単に とりもなおさず のだ のっけから のらりくらりと はじめ ふっと ぽつんと までだ めんどうなことはせずに やっとのことで 易々と 一言だけ 一口 何もしないで 何も言わずに 苦もなく 忽然と 思い切りよく 〜してしまう 質素な 質素に 勝手に 尽きる 素直に 単に 単簡に 単純にいって 単刀直入に 到底 頭から 無言で 猛烈に

そのほかの「ちょ」で始まる語句・表現

ちょいちょい ちょいと ちょい役 ちょうだいする ちょうど ちょうどその ちょうどそのころ ちょうどその頃 ちょうどよい程度 ちょうど真ん中に ちょくちょく ちょくちょく変更する ちょくる ちょこちょこ ちょこんと止まっている ちょこんと載せる ちょこ才 ちょっかい ちょっかいを出す ちょっきり ちょっくら ちょっと〜しただけ ちょっと〜してみたい ちょっと〜な ちょっとがっかりした ちょっとした ちょっとしたいさかい ちょっとしたつくり話 ちょっとした乱闘劇 ちょっとした冒険 ちょっとした寄せ集め ちょっとした幸運 ちょっとした権威 ちょっとした癖 ちょっとした眺め ちょっとした議論 ちょっとの ちょっとの間 ちょっとは ちょっとばかり ちょっとむくれたような ちょっとやそっとじゃ ちょっと不安そうに ちょっと不審に思う ちょっと出かける ちょっと前に ちょっと変わった趣向 ちょっと奇っ怪な様相を帯びてる ちょっと奇妙な ちょっと心配そうな ちょっと手を出す ちょっと持ちあげる ちょっと振りかけてみる ちょっと気まずそうに ちょっと気をひく ちょっと立ち寄る ちょっと考える ちょっと肩をすくめる ちょっと見 ちょっと見には ちょっと見る ちょっと見ると〜 ちょっと触れる ちょっと間の抜けた ちょっと黙る ちょっぴり ちょっぴりずつ通じている ちょっぴりの ちょびっと ちょぼ ちょぼちょぼ ちょぼちょぼとかたまっている ちょろい ちょろちょろと ちょろちょろとこぼれ落ちる ちょろまかす ちょん ちょんぼ ちょん切る


ツイート