× Q 翻訳訳語辞典
Reds  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the Reds go in the dumper: 共産主義が崩壊する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
commit hundreds of the like mistakes in the best humour possible: このような失敗は数えきれないほどだのに、この上なしの上機嫌だ
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 75
no hundreds of people come to the sights: 何百人という人間はまだ現われない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
the countless hundreds of ...: いく百とも知れぬ〜
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 35
keep track of money down to the hundreds of a penny: 一セント単位まで正確にデータを扱っている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
you’ll end up being torn to shreds: いまに喰い裂かれるぞ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 259
rip the papers to shreds and fling the pieces everywhere: 書類をびりびりに引き裂き、その紙くずをそこらじゅうにばらまく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
get fined hundreds and hundreds: 罰金を山ほどふんだくられる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 268
hundreds of miles from any other human being: 人里離れた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
the hundreds of feet of repeating arches and columns: 延々と続くアーチと円柱の連なり
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 58
make this drive literally hundreds of times: それこそその道筋を何百回となく行き来している
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 536
by hundreds--if not thousands--of years of tradition: 何百年または何千年もの伝統を持つ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 29
hundreds of little nuggets: 何百もの破片
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 561
be ripped to shreds: こっぱみじんに砕ける
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 96
shreds of mist: きれぎれの霧
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
in shreds: ずたずたで
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 188
tear sth to shreds: 〜をボロボロにしてしまう
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
tear sth to shreds: (物を)破り捨てる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
tear sth to shreds: ずたずたにする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 220
be talked about for hundreds of years: 何百年も語りつがれる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 210
throw the ball well up in the hundreds: 優に一六〇キロを超える球を投げる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
ツイート