× Q 翻訳訳語辞典
fling
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いきおいよくまわす
   
fling one’s arms round one’s shoulders: 両手をいきおいよく肩にまわしてくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
かみつく
   
fling sb: (人に)かみつく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 134
さっと
   
a door is flung open: ドアがさっとあく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 206
さっとかぶせる
   
fling the rich pall over the picture: さっと豪華な棺衣を絵にかぶせる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 179
どっかと身を落とす
   
fling oneself into a chair: 椅子にどっかと身を落とす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 125
なげかける
   
fling oneself face downward on the sofa: ソファにうつぶせに身をなげかける ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 185
なげるように〜する
   
fling ... down: 〜をなげるようにはなす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 95
ぱっと
   
the door of one of the cottages is flung suddenly open: いきなり小さな家の一つのドアがぱっと開かれる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 87
びくともしない
   
be flung to breeze: 微風にはびくともしない オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 17
ふりあげる
   
fling up one’s hands: 両手をふりあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 276

拡張する
   
fling far ...’s empire: 〜の領土を拡張する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
巻きつける
   
fling one’s arms around sb: (人に)腕を巻きつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 368
投げかける
   
fling oneself into the rickety chair: ぐらつきがちな椅子に身を投げかける ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 228
投げとばす
   
fling sb off sb’s feet: 足をすくって投げとばす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 149
投げる
   
fling one’s stone at a distant stalk: むこうのほうに立っている草の茎めがけて石を投げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
投げ捨てる
   
fling ... to the end of the studio: アトリエの片端に投げ捨てる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 46
投げ出す
   
fling the whole shebang forward: すっかり前に投げ出す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
浮気
   
have also had brief flings: 後くされのない浮気をしたことも二度や三度ではない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
没頭する
   
fling oneself into sth heart and soul: いちずに〜に没頭する ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 199
踊る
   
fling to the breeze: そよ風に踊る O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 6
腕をしなわせて投げる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

try one’s fling: さいころを投げて、運だめしをやってみる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 204
take one’s fling: はでに遊ぶ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 98
fling sth open: (ドアを)サッと開ける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 56
fling open sth: (何かを)さっと開ける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 42
fling oneself: とびつく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 427
fling off ...: 〜を脱ぎ捨てる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 233
fling away: 振り払う
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 416
fling ... round: 〜をふりまわす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150
be flung open: 大きく開く
rip the papers to shreds and fling the pieces everywhere: 書類をびりびりに引き裂き、その紙くずをそこらじゅうにばらまく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
flinging back the light in ...: 受けた光を〜に変えて
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 54
fling up one’s arms: 両手をふりまわす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
fling the question at sb as though cross-examining a witness: 詰問するようにはげしく問いつめる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 73
fling the bedclothes aside: 布団を跳ねのける
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 175
fling sth violently at the floor: 床の上にたたきつける
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 40
fling sb off sb’s feet: (人の)足をはらって投げとばす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 389
fling open the door: さっとドアをあける
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 162
fling open the door: ドアを勢いよく開ける
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 448
fling oneself upon ...: ダイヴするように身体を投げ出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 101
fling oneself over ...: 〜をおどり出てくる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 338
fling oneself into a large wicker armchair: 柳細工の大きな肘掛椅子にどっかり腰をおろす
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 41
fling one’s customary patience and caution to the wind: いつもの辛抱強さと用心深さを投げすてる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 55
fling one’s arms wide with one’s exasperation: いきまいて荒々しく両手を大きく広げる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 251
fling one’s arm around sb: (人の)首にしがみつく
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 114
fling itself upon ...: 〜に襲いかかる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 149
fling back at sb: (人に)くってかかる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 103
be flung in a heap: ぞんざいに積み上げてある
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 177
be flung against ...: 〜に叩きつけられる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 217
be fling off one’s feet: 足をすくわれてはじきとばされる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 167
fling all one’s strength against ...: ありったけの力を〜にそそぐ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 430
fling itself, titanic in its energy, upon ...: その無双の蛮力のたけをつくして〜に襲いかかる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 149
ツイート