× Q 翻訳訳語辞典
shoes  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

stand in sb’s shoes: そのようなことになる
if I were in sb’s shoes: あたしが(人の)立場だったら
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 237
He had acquired a pair of dress shoes somewhere: 礼装用の靴もどこからか調達したらしい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 395
one’s shoes pinching one’s bare feet: ストッキングなしで靴をはく
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 39
laugh all over oneself, from one’s shoes to one’s organ of benevolence: 足の爪先から頭のてっぺんにまで拡がるような大笑いをする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 54
polish to the nth degree one’s best shoes: 最上の靴をピカピカに磨きあげる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 272
fill some mighty big shoes: 偉大なベテランの後任
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
sb’ shoes are brown: 赤革の靴である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 256
kick canisters and ruin the toes of one’s shoes: かんから蹴飛ばして靴先をだめにする
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 205
cheap shoes: 安物の靴
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
tall, in wooden shoes that are clumsy even to the eyes of sb: (人の)目にさえいかにも不格好に見える、途方もない木靴をはいている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
creep over the toes of one’s shoes: 靴の爪先にへばりつく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
crude shoes: 基底部
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
stop one’s shoes crunching loudly: ごつごつという足音を消す
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 294
that’s what I’d do in sb’s shoes: おれだったらまずそうするところだが
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
dress shoes: 礼装用の靴
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 395
one’s shoes echoing noisily: カタ、コトと靴音をならして
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 49
employ oneself in making shoes: 靴つくりの仕事をやっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
put oneself in the shoes of employee: 部下の立場になって考えてみる
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 113
sb’s seemingly endless supply of shoes: 数えきれないほどの靴
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 100
sb’s shoes are ready to fall off sb’s feet entirely: 靴なんかいつ分解して、足から消えてなくなるかわからない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 473
fancy shoes: しゃれた靴
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
for-church shoes: 教会へ行くときに履く靴
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
a goody-two-shoes treacle: 若くてウブな娘の甘やかな香り
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 168
it is not hard for me to remember sth to be in sb’s shoes: (人の事は)経験上すごくよくわかる
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 102
wearing impractical high-heeled shoes: 作業に不向きなハイヒールのまま
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 61
with one of one’s stained shoes jerked off one’s foot: その拍子に片足、酒でよごれたくつをポイと飛ばす
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 58
kick off one’s shoes: 靴を脱ぎすてる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
with one’s shoes on: 靴を履いたまま
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
I pray I shall never have to stand in his shoes: わたしはただただ、そのようなことにはなりませんようにと祈るばかりである
put one’s shoes on: 足を入れる
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 109
rather circular shoes: まるっこい感じの靴
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 162
sb repair shoes: (人は)靴直しの職人である
shoes be shone: 靴はぴかぴかだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 24
there’s no shit on sb’s shoes: きみの靴には泥はつかない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
sole shoes: 靴の底を貼る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 62
repair shoes: 靴直しの職人である
produce a noise much like the sound of squeaking shoes: 「キュウキュウ」と、靴が鳴るときのような声を立てる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
no shoes: 靴ははいていない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
be in one’s shoes: (人に)あやかる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 436
smart shoes: しゃれた靴
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 121
sb’ shoes are thick-soled: 底の厚い靴である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 256
heavy thudding of army shoes: 鈍重な軍靴のひびき
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 15
put one’s shoes on with a wince: 顔をしかめながら足を入れる
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 109
be without shoes: 靴をはいていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 268Goody
Ms Goody Two-Shoes: 貧しく素朴な育ちの娘
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 61
ツイート