× Q 翻訳訳語辞典
possibility   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かもしれない
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 46
ちがいない
   
possibility that sb would do: (人が)〜するにちがいない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 179

   
dismiss several possibilities: いくつかの案を却下する オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 73
可能性
   
there seems only two possibilities: どう考えても、可能性はふたつにひとつしかない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 52
there is a rare possibility ...: 〜という可能性がないとは言えない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 330
see sth as an interesting possibility: 〜も可能性としては面白いと考える ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 186
rule out the possibility that ...: 〜という可能性を否定する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 79
open to all possibilities: あらゆる可能性を考えている ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 185
dismiss the possibility: 可能性を否定する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 270
危険
   
eliminate the possibility of ...: 危険を回避する アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 98
脅し
   
dreadful possibility: おそろしい脅し アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 13
結末
   
<例文なし> デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 409
手口
   
obvious possibilities: わかりきった手口 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 335
   
disastrous possibility: 惨事の種 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 269
情況
   
open the way to more sinister possibilities: ますますもって抜き差しならぬ情況に誘き寄せる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 116
   
there is no possibility that ...: 〜の道はない サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 25

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

ponder every possibility: ああかこうかと思い屈す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 196
imagine various possibilities: あれこれと想像をしてみる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
a possibility: それも一案だ
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 35
would so avoid the possibility of approaching sb: (人を)極力避けるようになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 135
with the possibility of dealing with sb: (人と)接触するかもしれない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
this obligation makes sb face the possibility of violence: そのせいで暴力沙汰に直面することがある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
there is an amusing possibility that ...: ひょっとすると〜かもしれない
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 50
there is always the possibility that ...: ともすると〜だから
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
there’s a possibility of error: 誤差というものがあるじゃないか
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 260
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人が)失敗する場合などは考えもしなかった
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人にも)失敗することがあるなどとは、まったく考えなかった
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
the very possibility of sb’s failing has ceased to enter into one’s head: (人にも)失敗する場合があろうなどとはついぞ考えてみなかった
the possibility remains that ...: 〜かもしれない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 265
the possibility of an affair has never crossed sb’s mind: 心の上でさえ、かりそめの不貞めいたものも働いたことはない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 57
suggest the frenzied possibilities of intimacy: 親密な仲になってもいいと大っぴらにほのめかしているともとれそうだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 378
sb’s leverage was the possibility of retirement: (人の)切り札は“引退”の二文字だった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 463
it is not altogether outside the realm of possibility that ...: 〜だってないとはいえない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 157
investigate the possibility of…: 〜があやしいなとうかがう
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 13
intrusion is always a possibility: すぐ邪魔の入るような
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
I’ll give you a more plausible possibility: それよりもっともらしい話をしよう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
finally one become aware of the possibility that ...: しまいに〜ではなかろうかと疑い出す
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
don’t now even consider ... as a possibility: いまは〜のことなどこれっぽっちも頭に浮かばない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 433
become increasingly preoccupied with the possibilities of ...: 〜したいという願望が燃えさかっていく
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 400
be free to fret about even more disturbing possibilities: 余計な心配までしなければならない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 95
be beyond the realm of possibility: どうあがいても手の届かないところにある
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
suggest another disastrous possibility: 新たに惨事の種を指摘する
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 269
arrogantly oblivious to the possibility that ...: 倣岸不遜なこの(人)は、〜の可能性など頭の隅にも浮かべない
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 512
I'd thought of this before, but had always dismissed the possibility: 私はかつてこの問題を考えて、伝染の可能性を否定した
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 270
conceal the possibility of ...: 〜の可能性を秘めている
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 40
there is the dawning possibility that ...: 〜という可能性が徐々に明らかになる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 122
I did not discount the possibility of a prearranged rendezvous at the scene of the murder: 最初から現場で会う約束だったという可能性も捨ててはいなかった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 78
a grimmer possibility ...: もっと悪い想像をするなら
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 94
introduce the possibility of sudden death: 突然の死を招く
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
investigate the possibility of …: 〜があやしいなとうかがう
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 13
His only leverage was the possibility of retirement: ラーシーの唯一の切り札は“引退”の二文字だった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 463
register sth as a possibility: 可能性として心にとどめておく
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 205
there’s the remote possibility of ...: 〜する可能性だってゼロとは言えない
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 37
fearing the possibility that after his death some whimsical publisher might commit his diary to print: ひょっとして自分の死後、この日記が物好きな出版社によって活字にされるのを怖れて
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 41
ツイート