Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
impress
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
「すごい」と思わせる
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 121

あなどりがたい
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
いいところを見せる
   
impress sb: (人に)いいところを見せる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 122
impress sb: いいところを見せる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 62
いいとこ見せる
   
be trying to impress sb: (人に)いいとこ見せようとしてる ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 112
けむに巻く
   
impress sb: (人を)けむに巻く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
とらえる
   
sb1’s exclamation have deeply impressed sb2: (人の)言った言葉が強く(人を)とらえる 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 65
みえる
   
impress sb as ...: (人には)〜なものにみえる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 124

印象
   
be similarly impressed by ...: 〜に同じ印象を受ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24
印象に残る
   
impress sb sufficiently so that ...: 非常に強く印象に残ったので〜 アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 301
印象を強く刻み込む
   
impress sb: (人に)印象を強く刻み込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 90
感心させられる
   
I'm impressed: 感心したよ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 141
感心する
   
be impressed by a discourse like that: あまりにもっともな意見で、感心する 吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 66
be impressed: 感心する 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 43
感服
   
be no more impressed with the result than sb should have been: さすがにこの出来栄えには感服しない 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 18
感服する
   
deeply impressed with oneself: おのれの炯眼に感服しながら べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 175
関心はもたない
   
impress sb: (誰かは)関心はもたない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 80
気にいられる
   
make no effort to impress sb: (人の)気にいられようとするような態度はみられない フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 246
impress the people to whom sb is going: 先方の気にいられる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 27
強調する
   
impress upon sb ...: (人に)〜を強調する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 370
胸を打つ
   
be impressed by sth: 〜が胸を打つ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 332
驚く
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 174
心に留めておく
   
want to impress on sb: ようく心に留めておいてもらいたい マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 459
点数をかせぐ
   
be so intent on impressing sb that one make a nuisance of oneself: (人の)点数をかせぐのに熱心で、はた目にもわずらわしい イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 231
捺す
   
the memory of ... is impressed on sb’s mind: 〜の記憶が今もまざまざと(人の)瞼のうちに捺されている 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sth impressed sb: (人が)(物事に)感心する 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 147
look suitably impressed: いかにも驚いたような顔をする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 41
impress sb vividly: (人が)感動する コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 58
impress sb: (人の)前で箔がつく ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 10
impress sb: ほほえましい ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 21
honestly impressed: 心に沁みる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 115
fell seriously impressed: 感銘を受けずにいられない デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 290
don’t look impressed: 動じる気配はみせない ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 228
be not impressed: 納得したようすもない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 41
be not impressed: 面白くもおかしくもない顔だ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 260
be impressed by: 深く感心する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
be impressed: (人を)見なおす ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 10
be impressed: おおいに感心する ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
be impressed: ぐっと胸にくる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 445
be impressed: 圧倒されるような気分である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
be impressed: 感にたえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 81
be impressed: 気に入る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 252
be impressed: 気圧される ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 227
be impressed: 残念そうな顔をする 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 388
be impressed: 舌をまく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 113
be impressed: 尊敬する 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 17
be deeply impressed: 心を打たれる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 336
with a display of being impressed: さも感心した顔つきで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
two things at once impress themselves on sb, as important above all others: (人には)とりあえず二つのことが、何より大事だと思われる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 24
the merits of ... impress themselves on sb most forcibly: 〜の功徳がしみじみと感じられる 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 134
take pains to impress sb with ...: 〜の点を特に強調する ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 102
seem to be trying to impress sb: なにか妙にもったいをつけたかんじだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
making a deliberate attempt to impress sb: すこしもったいをつけて 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 207
it does not impress sb that ...: 〜と聞いても(人は)臆さない オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 154
impress upon sb the law: 掟を(人の)心に刻みつける ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 289
impress sb with oneself: (人の)歓心をかう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 241
impress sb as ...: 〜のようにさえ思える 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 159
impress sb as ...: 〜のように見受ける アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 318
impress sb as ...: それをみると〜な感じがする 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 55
impress on sb ...: 〜を(人に)植えつける レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 394
have always been impressed by ...: 〜にはかねがね感心していた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
feel both impressed and disappointed: 感心して、それから妙に気落ちする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 44
be very impressed at sth: (物事には)舌を巻くしかない コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 199
be so impressed by the realization that ...: 〜ということを知って、感心している 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 51
be not overly impressed: 格別感じ入りもしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 204
be jolly impressed with ...: 〜には目をむいておったぞ カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 194
be impressed with the verification of ...: 成程と感心する 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 76
be impressed with sb: (人)というのは、こいつは、大したものだとおもう 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 260
be impressed with sb: (人に)つくづく感心してる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
be impressed that ...: 〜に心底感動する べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 16
be impressed by the utter thoroughness with which sb do: あまりに徹底した〜ぶりにいささか感心する 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
be impressed by the contrast between A and B: AとBとの歴然たる違いに目をみはる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 155
be impressed by sb’s own ...: 〜を鼻にかける トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 263
be impressed by sb’s ...: 〜とは、さすが(人)だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
be impressed by boys with flashy cars: かっこいい車をもった男の子に惹かれる フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 42
be impressed by ...: 〜にたいして脱帽する 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 12
be impressed by ...: 〜に感嘆する 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 227
be impressed by ...: 〜に肝をひやす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
be impressed by ...: 〜に心服している フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 104
be impress by the way ...: 〜なことに感心する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 80
be greatly impressed by ...: 〜に感服する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 427
be enough to impress sb with sb’s air of austerity: まずその峻刻なのに気を奪われる 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 197
be deeply impressed by ...: 〜に感心する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 48
a vague feeling of impending misfortune impresses sb: 何かわるいことがいまにも起こるような予感がする ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 212
actually impress one: どうして(人を)感心させる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 113
impress upon sb the importance of taking all the little everyday necessities: もっとこまごました日用品が大切だと言う 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 12
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート