× Q 翻訳訳語辞典
breathe
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
ささやく
   
“Gusty,” sb breathed: 「肝のすわったやつ」(人は)ささやいた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 244
すうすう呼吸をする
   
And breathing?: すうすう呼吸をするのが聞こえてさ? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 99
ひと息つく
   
he breathe slowly: ゆったりとひと息ついている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 143

吸って生きる
   
He was born to it, he breathed it, he could fly and swim in it, ...: 彼は詭弁に生まれ、詭弁を吸って生き、詭弁のなかを飛んで泳ぎ、... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 92
驚愕の言葉をそっと吐き出す
   
"God," the policeman breathed handing it back after a long quiet moment: 「ゴッド」警官は驚愕の言葉をそっと吐き出し、しばし絶句してからカメラを返した クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
呼吸する
   
breathe in all the universes: 無限の風景を、おおきく呼吸する 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
寝息を立てる
   
A wisp of hair moved in the faint motion of her breathing: 寝息を立てるたび、髪がひとかたまり、かすかに動いた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
絶句する
   
“Shit ...” sb. breathed: 「これは」(人は)絶句した クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 189
   
help sb breathe a little: 息を楽にさせてあげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 121
be breathing irregularly: 息を荒げている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 450
息をする
   
breathe slowly and in obvious pain: ゆっくりと、見るからにつらそうな息をする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
breathe hotly through one’s mouth: 口で熱い息をする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 60
息をつく
   
still breathe normally: なんとか普通の状態で息をついている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 121
can hardly breathe for the heat coming off the bodies: 人いきれで息もつけないほどになる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 31
吐く息
   
breathing smoke beneath the brass colonial lamp: 真鍮製の古風な外灯の下で、吐く息が白い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

have trouble breathing: 息苦しさを感じる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 132
can still breathe easily: 大丈夫だ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 172
can hardly breathe: 息がつまるほどだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
breathes easy: ほっと息をつく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 384
breathe too hot: スイスイと息をする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 64
breathe quietly: 息をこらす
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 119
breathe hard: ぜいぜいと息をつく
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 263
breathe hard: 息をはずませる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 49
simply breathed sb’s last as we all stood around watching: 目の前で息を引き取った
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 89
not breathe a word of this to anyone: このことはだれにも一言もしゃべらない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 272
lungs feel like one had breathed in bleach: 肺がすっかりきれいになったように感じられる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
in an effort to free one’s body, give it more room to breathe: 息苦しさに
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 20
have struggled all the way there only to breathe one’s last: せっかくここまで来ながら息絶える
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 262
hardly daring to breathe: 息をこらして
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 111
fall asleep, breathing softly: すうすうと寝息をたてはじめる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 54
do not breathe a word: 一言も触れてはいない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 175
breathe the smell of sb: (ひとの)においがする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 110
breathe the deep, relaxed breath of sleep: 心地よさそうな寝息を立てる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 25
breathe Scotch fumes into one’s face: スコッチくさい息を(人の)顔に吹きかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
breathe like an asthmatic: 喘息持ちのようにぜいぜい喘ぐ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 83
breathe in very slowly: ゆっくりゆっくり息を吸う
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 87
breathe in the incense: 香華の匂いを鼻いっぱいに吸い込む
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 211
breathe harshly through one’s mouth: ぜいぜいとあえぐ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
breathe down sb’s neck: (人を)ぴったりマークする
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 140
be so stuffy one can scarcely breathe that ...: 息もできないほどだったので
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 12
be finding it hard to breathe: 息が詰まりそうだ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 494
be careful not to breathe a word of ...: 〜はおくびにも出さない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 80
as I live and breathe: まごうかたなき
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 39
afraid to breathe lest one give oneself away: 息をつめる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 191
breathe easily: 呼吸はすがすがしい
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 108
That anxiety gradually made it difficult for him to breathe: 不安はやがて彼を息ぐるしくさせていった
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 205
be hardly able to breathe: 息ぐるしい
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 83
breathe heavily: 荒い息をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 81
breathe noisily: 肩で息をする
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 277
unable to proceed, scarcely able to breathe: 足を踏み出すのはおろか息をするのさえ怖い
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 8
mounting the stairs makes sb breathe very quick: 階段を昇るとき息切れする
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 63
give sb room to breathe: 息が楽になる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 204
scarcely breathe: 息をひそめる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 263
breathe slowly: ゆったりとひと息つく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 143
breathe smoke: 吐く息が白い
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
can breathe well: 呼吸はだいぶ楽になる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 231
ツイート