× Q 翻訳訳語辞典
toss   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
(頭を)ぐっとかしげる
   
toss one’s head: 頭をぐっとかしげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37

かき散らす
   
toss sb’s rebellious curls: 乱れた毛をかき散らす ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 36
ちりばめる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 318
とばす
   
toss back and forth harmless jokes: 罪のない冗談をとばしあう 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
なげすてる
   
toss sth: (物を)なげすてる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
なげつける
   
<例文なし> 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 41
のけぞらせる
   
laugh, and toss one’s head: 首をのけぞらせ、声をたてて笑う ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 117
ひっくりかえす
   
toss food: 皿をひっくりかえす トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 296
ふり捌く
   
toss one’s hair: 髪をふり捌く メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
ほうりなげる
   
He tossed her the picture: 犬に餌でも与えるように、ゴーントはマイラに絵をほうりなげた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138

バラまく
   
toss dough: カネをバラまく ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 259
ヒョイとのせる
   
toss one’s hat on: ヒョイと帽子を頭にのせる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 154
ポイとほうってよこす
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
ポイと投げすてる
   
toss sth in a ditch: その辺のドブにポイと投げすてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
ポンとのせる
   
toss sth onto the scale: 秤の上に〜をポンとのせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 292

移送する
   
toss data packet: パケットを移送する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 272
検証
   
give the place a last toss: 最後の検証にとりかかる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 235
差し出す
   
toss sth over to sb: (物を)(人に)差し出す O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 201
手をつっこむ
   
toss sb’s pocket: ポケットに手をつっこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 305
振る
   
tossing one’s head about: 首を振り振り トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 168
捜索する
   
toss sb’s office: (人の)オフィスを捜索する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
投げあう
   
toss feathery ball of conversation: 軽い会話の球を投げあう オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
髪に手を入れる
   
She tossed it: デビー=スーはその髪に手を入れる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
飛ばす
   
放り込む
   
toss sth into ...: 〜に放り込む フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 134
揺れる
   
toss desperately and madly: 逆上して、狂ったように揺れている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 92

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

toss sth back: 〜をぽいともどす
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 150
toss sth away: 屑籠に捨てられる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 56
toss sth away: 捨てる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 173
toss out sth: (物を)まきちらす
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 83
toss one’s cookies: へどを吐く
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 127
toss into ...: 〜に投げ捨てる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
toss greetings: 声をかける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 261
toss away: どぶに捨てる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 78
toss aside: 投げ出す
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 7
toss around: 思索する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
toss and tumble: 輾転反側する
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 60
one’s return toss: (人の)返球
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 282
head toss: うなずく
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 19
writhing and tossing in agony: 七転八倒の苦しみ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 250
tossing all this around: こうしたことすべてを考えて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
toss sth into ...: 〜の中に放り込む
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 154
toss sth into ...: 〜を〜にほうりこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
toss sb into ...: (人を)〜に叩き込む
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 13
toss sb a thoughtful look: したり顔を(人に)向ける
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 25
toss sb a few trinkets: 多少の譲歩をする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 78
toss out a ten-dollar bill: 十ドル札を渡す
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 48
toss off one’s hat: 帽子を脱ぐ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 298
toss off an apology: しゃらっと謝る
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 9
toss away one’s cigarette: くわえていたたばこを投げ捨てる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 263
toss a couple of warm-up pitches: 何球かウォームアップで軽く投げる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
toss ... into ...: 〜に放りこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 209
this have nearly tossed sb off into the sea: このため、(人は)もうすこしで海へ吹き飛ばされるところだ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 199
the first toss to the catcher is from ...: 一球目を投げるときはキャッチャーから〜の距離しかおかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
make sb toss sleeplessly and groan night after night in sb’s bed: 〜のために夜々、輾転し、呻吟する
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 10
it is an indignity to be tossed aside: ゴミみたいに放られたんじゃ、浮かばれない
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 208
humiliate and toss sb about: 苦杯を喫し、いいようにあしらわれる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
blow sth over and toss sth about like a leaf: 木の葉のように翻弄する
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 198
after an hour of restless tossing: 一時間ほど輾転反側したあげくに
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 190
toss sth contemptuously into ...: こばかにしたように〜に放りこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 198
toss-up between ... or ...: 〜か〜
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 49
be a toss-up: 半々くらいだ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 303