× Q 翻訳訳語辞典
gently   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いたわりをこめて
   
slowly, gently sb begin to draw: 少しずつ、いたわりをこめて引きだしていく ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 159
いたわるようにして
   
lead sb gently below: いたわるようにして〜を下へ連れて行く マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
うっすらと
   
His head ached gently: 頭はうっすらと痛い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
おだやかな顔で
   
laugh gently at sb: おだやかな顔で(人に)笑いかける 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 110
かすかに
   
tug gently at one’s sleeve: (人の)袖をかすかに引っぱる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 67
one’s body vibrate gently to the soft hum of the machine: かすかな機械音とともに身体かかすかに振動する フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 53
move gently back and forth: かすかに揺れる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 371
かるく
   
gently closed lips: かるくとじた唇 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 107
さらさらと
   
sb’s hair blows gently in the breeze, glowing in the sunlight: (人の)おくれ毛はさらさらと陽に透けて風になびく 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 7
しずしず
   
while the boat glides gently on: 小舟はしずしず進んでいく ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 105
すーっと
   
till it glides gently in among the waving rushes: やがて灯心草のさやさやそよぐ茂みにすうっとすべりこんでいく ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
そうっと
   
put out one paw and gently touch the ball: 手をのばしてそうっと糸玉にさわる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 16
そっと
   
untie ... gently: そっと〜をほどく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
tug on ... gently: そっと〜をさする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
the curtain falls gently across sb’s splayed out arm: (人の)、前に伸ばされた腕の上に、そっと最後の幕が降りる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 80
take sb gently by the upper arms: (人の)二の腕をそっとつかむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
Still gently swaying at Connie's back, Hilary nodded in a vague assent: まだコニーのうしろでそっとからだをゆすりながら、ヒラリーは曖昧にうなずいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
shake sb’s gently by the shoulder: 肩をそっと揺する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
set ... gently on the Ground: 〜をそっと地面に置く スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 31
say gently: そっとささやく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 129
put sth gently on ...: (物を)〜にそっと寝かせる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 63
put out one paw and gently touch the ball: 片手を出して糸玉にそっとふれる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 16
Polly put out a hand and restrained her gently: ポリーは手をのばし、彼女をそっと押しとどめた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
oh so gently: ほんとに、そっとそっとだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
lift sb gently to sb’s feet: (人を)そっと持ち上げて立たせる ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 80
kiss sb gently at first, then with more force: (人に)キスをする。最初はそっと、二度目はむさぼるように スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
Isao gently touched his lips to the petals: 勲はそっとその花弁に唇を触れた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 247
hug sth gently to one: 〜をそっと胸もとにひきよせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
Gently sets goblet G down on a shelf: そっと杯Gを棚にのせる ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 95
begin gently to release the volume from ...: 〜からそっと本を引きはがしにかかる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 238
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 378
それとなく
   
people are gently urged out: 入場者はそれとなく出口へせきたてられる ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 185
そろそろ
   
advance gently forward ...: そろそろ〜を通る スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 82
たやすく
   
do not go gently: ここでたやすく引きさがるような(人)ではない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
だらだら
   
the gently sloping path: だらだら坂 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 77
なめらかに
   
seem to float over the gently shuttling knuckles of one’s hand: (人の)手の指のつけねの部分を、宙を浮くようになめらかに移動していく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
ふわりと
   
fall gently over ...: 〜の上にふわりと落ちる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 67
ものしずかに
   
say gently: ものしずかにつげる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 392
やんわり
   
Smiley objected gently after this somewhat ritualistic pronouncement: この、いくぶん儀式的な発言がおわるのを待って、スマイリーはやんわり反論した ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
Smiley insisted gently: スマイリーはやんわりききなおした ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 144
prod gently: やんわりとうながす クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 48
やんわりと
   
say sb very gently: (人は)ことさらやんわりと言う ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 64
say gently: やんわりという ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 305
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 334
ゆるやかに
   
while the boat glides gently on: そのひまにボートはゆるやかに流れをすすむ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 96
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 26
ゆるゆると
   
gently land: ゆるゆると着地する マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 413

ソーッと
   
cast sth as gently as sb can: (物を)できるだけソーッと投げ出す スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 38

安らかに
   
sb’s breath exhales gently through the teeth: 歯のすきまから息が安らかに抜け出る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
何事もなかったように
   
prod gently: 何事もなかったように催促する スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 75
軽く
   
shake a frying pan containing corn kernels: コーンの粒の入ったフライパンを軽くゆする ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 153
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 81
柔らかに
   
place sth gently: (物を)柔らかに抑える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
少しずつ
   
drizzle is falling gently: 少しずつ霧雨が降る 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 57
慎重に
   
break sth gently to one’s mother: (物事を)お母さんに知らせるのに、慎重に切り出す ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 139
親切に
   
treat sb gently: (人を)親切に取り扱う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 269
誰にでもわかるように
   
<例文なし> ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 128
和らいだ
   
speak more gently: いくぶん和らいだ口ぶりになる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 181

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

touch sth gently: (物を)撫でる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 263
say gently: 下手に出る
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 280
quite gently: おとなしく
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 367
mouth gently: わざと小声で言う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 274
gently smiling face: おだやかな顔
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 76
bob gently: ゆらりとゆれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
whisper into sb’s ear so gently that it is all that one can do to distinguish the words: ひどく静かな、やっとききとれるほどの声でささやきかける
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 237
prepare oneself gently for sleep, that hot still night: この静かな暑い晩を、なんとか安眠のとれるようにと
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 226
one’s way of breaking the news to sb gently: もってまわった言い方
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
one’s shoulders begin to shake gently: くっくっと肩のあたりをふるわせる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
one’s hands move gently delicately, in sb’s: (人の)手につつみこまれた(人の)手が、微妙な動きをする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
mix sth very slowly, very gently with ...: (物を)〜にひたして、ゆっくりゆっくり、そーっとかきまわす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 57
let the wind blow gently on one’s wet body: 濡れた身体を風に吹かせる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 9
gently rock sb to and fro: (人を)あやす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 129
cough gently in one’s hand: 手を口にあてがって軽く咳ばらいをする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
a limousine car comes rolling gently along: リムジン車がゆっくりと流してくる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 52
bait sb gently: 少し揶揄して言う
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 230
He coughed gently into his hand, as if embarrassed: 虚をつかれたように、ゴーントは手を口にあてがって軽く咳ばらいをした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
gently graceful: やさしい
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 147
grunt gently in lifting: 持ち上げるときにウッと小さく声が洩れる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 125
nudge sb gently: (人を)ひとおしする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 13
the other said gently: 相手は穏やかに言った
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 171
pat gently at sb’s hair: (人の)髪を軽くなでつける
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 178
gently rippling tableland of ...: 〜とよばれる高原が緩やかな起伏をみせて続く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 47
suggest gently: 穏やかに言ってみる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 44
trot gently: とっとっとっとっしずかに走る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 112
Gaunt watched them, smiling gently: そんな彼らをゴーントはおだやかにほほえみながらじっと見つめている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 65
till it glides gently in among the waving rushes: 揺らぐ灯心草の茂みのなかへすーっとすべり込む
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
ツイート