× Q 翻訳訳語辞典
slap
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜を叩く
   
It was this emotion that overcame him the day that he slapped the old lady: 勝呂がおばはんを叩いたのも、そんな感情にかられてだった 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 66

させる
   
slap sb into line: (人に)協力をさせるようにする フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 77
たたく
   
slap ... down on table: テーブルに〜をたたきつけるようにおく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 430
ひっぱたいてやる
   
slap sb’s face: (人の)横っ面ひっぱたいてやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
ひっぱたく
   
slap sb: (人を)ひっぱたく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 350
He said to slap her around if she didn't cooperate: アンが言うことを聞かなかったらひっぱたいてもいい、と デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 301
ぺたぺたと叩く
   
the sound of sandals slapped against the tiles of the hallway: タイル貼りの玄関をぺたぺたと叩くサンダルの足音 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 256
まっすぐ
   
look sb slap in the eye: まっすぐ(人の)目を見る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 92

バシッとたたく
   
slap sb on the shoulder: (だれかの)肩をバシッとたたく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 115
ビンタをくらわす
   
slap sb around: (だれかに)ビンタをくらわす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 94
ピシャリと打つ
   
slapping the desk with one’s contentious hand: まるで食ってでもかかるように、平手でピシャリと机を打つ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 259

   
a loud slap: 大きな音 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 375
手を上げる
   
a man will slap you perhaps and then ...: 男はことによると手を上げたりするかもしれないが、〜 ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 43
騒ぐ
   
no slap a lot of tickle: 騒ぐのは困るけど、いたずらならいっぱいできる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
no slap: 騒がないよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
突く
   
slap against sb’s face: (人の)顔面を突く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 540
谺する
   
gunfire slap through the woods: 一発の銃声が森に谺する カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 37

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

slap sb: (人の)頬を思い切り殴る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 22
what sb saw sth drove everything else slap out of one’s mind for a moment or two: 〜を眼にしたとたん、(人の)頭のなかは一瞬からっぽになってしまった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
the easy slap of the ball into a fielder’s mitt: ボールが野手のグラヴに収まるときのピシリという音
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
slap together enough makeshift code: 間に合わせのコードを編み出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
slap sb’s hands away: (人の)手を邪慳に払いのける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
slap a word on my screen: スクリーンに文字を出力する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 20
raise one’s hand and slap sb hard across the face: 「ばしーん。」と音をたてて平手で打つ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 83
one’s large purses slapping at one’s sides: 大きなバッグが腰のあたりで揺れている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 12
ineffectually slap away at rivulets of water: 打ちつける強い雨に無駄な抵抗をする
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 125
give sb a slap round the head to relieve one’s own feelings: かっとなって(人の)横っ面を張る
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 393
give one’s thigh a smart slap: 股をぴたっと叩く
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 15
feel a sharp slap on one’s hand: ピシリと手の甲を打たれる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 113
be slapped around by sb: (人に)こづきまわされる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 125
be a slap in the face: 横っ面をひっぱたく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 67
"No slap and tickle," he assured her: 「騒がないよ。いたずらもしないよ」安心させるようにアランはいった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
slap sb bowlegged: (人を)足がひん曲るほど叩く
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 51
give sb a congratulatory slap on the back: でかしたとばかりにウィルの背をぽんと叩く
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 101
take sb out to a slap-up dinner: (人を)とびきり上等の夕食に連れだす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
I slap together enough makeshift code: 私なりに間に合わせのコードを編み出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
unforgiving slap: 容赦のない叩きかた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 113
ツイート