× Q 翻訳訳語辞典
branches
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

arrange imaginary branches on the table: テーブルの上で見えない小枝をかき集める
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 207
sky between the branches: 梢からのぞく空の色
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 163
sb’s face branches: (人の)顔から血の気がひいた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 282
the lower branches of one’s family tree: (人の)系統樹の根っこに近い枝
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
spread its branches into the night: 木が夜陰のうちに枝を張る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
inner branches made convenient brown nests of pine needles: 枝の奥で松葉が格好の茶色い巣をこしらえていた
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
flail each other with oak branches and soap: 石鹸のついた樫の枝でたがいに体をこすりあう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
be still not dense enough to hide the branches: 枝先をかくすほどしげっていない
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 74
the hanging branches: 垂れた枝先
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 382
famous for sb’s branches: 名木としても知られている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 19
dry branches: 枯れ枝
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 8
bunched branches: 梢の葉叢
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 202
sb’s face branches: (人の)顔から血の気がひいた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 282
it’s gnarled branches: こぶだらけの枝
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 187
Then he set about mercilessly lopping off the lower branches of the cedars: そして片っぱしから、ぱちぱち杉の下枝を払いはじめました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 133
offensive branches: 戦闘部門
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 269
branches reach upward in all direction from ...: 枝々は〜から八方へ分かれている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 443
a tree spreads its branches into the night: 木が夜陰のうちに枝を張る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
soft winds of early summer sway the branches of the trees: さわやかな初夏の風が梢をわたる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
welter of branches: からみ合った枝
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 192
ツイート