× Q  ?  翻訳訳語辞典
sway
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜を揺らす
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 102

しゃなりしゃなりと歩く
   
sway one’s hips, and strut: 尻をふってしゃなりしゃなりと歩く フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 21
ひらひら
   
sway in the breeze: ひらひらする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 97
ひらひら舞う
   
swaying skirt: ひらひら舞うスカート フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 21
ゆらゆら揺れる
   
I stood below and watched their chair sway at the apex of the ride: わたしは真下に立ち、大きな環のてっぺんでふたりの乗った箱がゆらゆら揺れているのを見上げていた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
よろける
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
よろめく
   
sway with the movement of the train: 列車の揺れにあわせてよろめく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 106
sway weakly: 弱々しくよろめく オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 136

権勢
   
hold the sway that only sb can attain: 〜だけが望みうる権勢を欲しいままにしている アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 69
支配
   
hold sway in ...: 〜が(場所を)支配する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 197
身体をゆらす
   
bobbing, tilting, gazing, smiling, swaying flirting: うなずき、小首をかしげ、見つめ、ほほえみ、身体をゆらし、気をそそろうとする フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 23
前後に揺すられる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 384
倒れかかる
   
sway weakly: 力なく倒れかかる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 57
揺する
   
with little swaying and jerking motions: ちょっと身を揺すったりぴくっとしたりしながら カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 53
揺れる
   
sway from side to side: ゆらゆら揺れる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 427
論破する
   
can not sway sb: (人を)論破することはむずかしかい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 245

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sway eerily: ひくひくとふしぎな動きを見せる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 65
sway back: 背中を反らせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194
sway at ...: 〜をゆする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
sway about: しゃなりしゃなり歩きまわる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 279
sway way back, like sb: 胸を張り、反りかえるような、(人を)思わせるフォームだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
soft winds of early summer sway the branches of the trees: さわやかな初夏の風が梢をわたる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
sb’s body sways to and fro as sb come, in a curious directionless run: ふらふらと方向の定まらない奇妙な走り方で近づいてくる アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 140
rustle as sway and ripple: 風にさらさらさらさら、ゆられてうごいて、波を立てている 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 72
hang onto strap swayed to and fro: 吊革につかまって揺れている 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
could never be swayed from one’s opinions: 頑なに自説をまげない 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 64
be swayed by one’s self-assurance: (人の)自信に押される 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 147
be swayed by ...: 〜にとらわれる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 161
a dim phantom swaying and trembling: なにか模糊とした幻がゆらゆらと動揺している 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 115
black sea sway peacefully: 海はくろく揺れて、しずかだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190
sway drunkenly: 危なげに揺れる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 225
sway on one’s feet: 立ったからだが揺れている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 369
be limited to a gentle lulling sway: 心地よいかすかな振動を伝えるだけだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 121
ツイート