× Q 翻訳類語辞典

ほんとうに  

文字どおり 文字通り

absolutely の訳語→ 〜そのもの にちがいない いつも おそろしく おっしゃるとおりです きっぱり きわめて このうえない このうえなく さぞかし したきり じっと じつに すっかり たっぷり ちゃんと とにかく とにかくまったく どうしたって どうしても どうしようもなく どうにも どこまでも どのみち ならない ひっそりと ひとえに ほとほと ほんとに ぽかんとした まぎれもなく まさしく まちがいなく まったく まったくの まったくもう本当に まるっきり まるで もちろんです ゆえん わかった。かならず 圧倒的な 圧倒的に 一つ残らず 一切 何の〜 何一つ 完全に 極度に 決して 固く 充分 少しも 正真正銘の 生粋の 絶対に 絶対に金輪際 全幅の 大抵は 徹頭徹尾 到底 百パーセント 文句のつけようがないほど 文句のつけようのない 本当に

actually の訳語→ 〜さえ といっても とでも言うしかない はず も〜ですもん ああ見えても あのね ありありと ありていにいうと ありていにいえば いえ〜でしてね いえいえ いったい おそらく かえって かっこうの これで却って これはひとつ こんな ごもっとも さえ さよう しかし しかも じっさいの話 じつをいうと じゃう そういえば その実 そりゃ それどころか それも それより それを言うなら たしかに たんに だから ちなみに つい というより とりたてて どうして どうも どうもうまく どちらかといえば なるほど なんと なんとなく はっきり はっきりと ばっかり ほんというと ほんというとね ほんとうのことをいうと ほんとのことをいうと ほんとのところ まぎれのない まざまざと まじめに まで むしろ もっとも もっともこの場合 もっともそのときは やはり ようなことは よくよく よく見ると 案外に 何しろ 果たして 気のせいか 却って 欠かさず 結果的には 現に 言っときますけどね 事実上 実に 実のところ 実をいうと 実際に 実際には 実際の話 実物は 心から 真剣に 正確にいうと 正直 正直なところ 正直な話 声をたてて 内心 寧ろ 肌で 変わりないか 忘れずに 本格的に 本気で 本当のところは 満足に 明確に 面と向かって 率直にいって 率直に申し上げて

adventure の訳語→ スリル 心踊る体験 対決 犯行 暴挙 冒険 魅力 遊び

all の訳語→ 〜ずくめ だけが という〜 人が〜人とも あとかたもなく あらゆる ありたけ ありったけの あれこれと いかなる いずれも いっさいがっさい いっせいに いろいろ いろんな おしなべて かぎり かたっぱしから きれいに けっきょく こぞって これこそ さんざん すべての すべては ずっと ぜんぜん そこらじゅう そっくり残らず その他もろもろ それぞれ そろって たいへんな ただの〜にすぎない だけ だらけ だれにも つくす どう どおし どのような どれも どんどん どんなに なにもかも なによりも なんとも のこりなく ひたすら ひとり残らず みな みんな〜ばっかり みんなで もっぱら もろもろ やる よく ゴマンとある 一ぺんに 一手に 一斉に 一切すべて 一同 一文残らず 何から何まで 何もかも 各種の〜のたぐい 寄ってたかって 懸命な 権化 今までの 際限なく 四方 手当たりしだい 出來るだけ 上から下まで 申し合わせたように 数々 世の中 洗いざらい 全員 全身の 全部 全部ひっくるめて 総出で 体じゅうの 大きな 大勢の 誰の目にも 逐一 度重なる 猫も杓子も 風物 並いる 片っぱしから 片っ端から 万事 本性 要は 例外なく 連中 話のすべて ...

boring の訳語→ いやな しけた つまらない つまんない 冗漫で内容のとぼしい 退屈 退屈な 凡庸な 面白くもおかしくもない

genuinely の訳語→ あまりに いかにも こんなにも しんから つくづく ひどく 根っから 心からの 心底 心底から 真にせまっている 真顔で 素直に 大いに 通りいっぺんでない

honestly の訳語→ あるがままに いやというほど 嘘いつわりなく 嘘じゃない 頑として 忌憚のない 偽りなく 愚直なまでに 正直に 正直にいって 正直言って

how の訳語→ 〜じゃない する方法は? のころ いかに いかほど いきさつ いたく いったいどうしたら おっしゃるのね おもいのほか さぞ すべ それぐらい そんな たいそう どうしたものか どうしてる どうやって どこでどうやって どの程度に どれくらい どれだけ どれだけの どれほどの どんな どんな感じで どんな経緯で なぜ なんたる ぶり ほど 恐るべし 具合 経緯 原因 手口 手順 状況 顛末 方途 方法

particularly の訳語→ きわまりない けっして ことさら ことのほか これといって さして さほど さまで それほど だれよりも つまり とくに とっておきの とびきり とりわけ なお なおさら なかんずく なんの ひときわ べつに むりに よほど わけても 異常に 一途 格別 限定すれば 取り立てて 殊に 殊更に 大いなる 第一 特に 特別 非常に 別に 別段 輪をかけて

perfectly の訳語→ あますところなく あんな〜はない いたって ええ、全然 きわまる くっきりと くわしく ごく しごく しっくり しっくりと じゅうぶん すんなり そのまま そのもの ちっとも とても どこから見ても どんな刺激を受けてもまったく なんの支障もなく ぴしりと ぴたりと ぴったり ぴったりと まだ十分に みごとに もう 一も二もなく 何にも 何の問題もなく 何不足ない 完璧な 最初から 至つて 至極 十分 申し分なく 正当な 当然 念入りに 百も 文句なく 立派に

pretty の訳語→ あまり いい いささか いやに うまく えらく かなり かなりの きれいな けっこう しゃれた すこぶる すごい すごく ずいぶん ずっぽり だいぶ ちょっと ちょっとした なかなか なかなかの のんびり はるかに ぴりっと まず また まったくもって まんまと わりかし ハンサム 愛くるしい 愛敬がないでもない 確かに〜には違いない 楽しい 器量よし 強く 極端に 結構 見事な 思し召し 食えん 身辺の 全く 相当 相当に 大体は 大分 余興

quite の訳語→ あんまり いっこうに いとも いまにも うんと えらい かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり くらい この上なく ごくごく さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すばらしい それこそ たいした ただ だた とっくの とんだ なんとも言えなく はっきりとは ひしひしと ひとしきり へべれけに ほとんど ほぼ もちろん もっと ゆうに よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 顔負けの 厳密に 充分ある 重々 少なからず 随分 相当難儀な 多少は 大した 如何にも 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ いいかげん いくらか いっそ いっそ〜したい いつになく かわりに このさい さすがに すこし それはもう それよりか だったら つとめて ではなく というよりは ともすれば どことなく どちらかというと なかば なくって なんだか なんて なんとはなしに はなはだ ばかに まあ まずまずの まだまだ めっきり やや ややともすると より正確には わざと わずかに わりあい わりに 案外 依然 何の 感じの 気味 極めて 近い 思いのほか 小さな 少々 少しばかり〜 頗る 心持ち 多少 避け

really の訳語→ 〜でたまらない なもんですよ あながち いよいよ え、ほんとですか こころから しきりと じっさい すなわち そうか そもそも そんなに たって だいいち ついに とんと などの なんという ねえ はらの底から ほんとうは ほんの まあまあ まさに まるきり もともと やっぱり ようく よっぽど よもや 隠さずに 俄然 掛け値なしに 完璧に 強いて 元来 現実に 今度こそ本当に 細部まで 実は 実態は 心の底から 真に 真の 正式の 正真正銘 積極的に 絶対 全面的に 徹底的に 内心では 腹の底から 本質的な 本当 本当にそっくり 本当は 猛烈な ...

real の訳語→ 〜のなかの〜 らしい いちばん いっぱしのまともな いつわりではない かえすがえす きびしい ぎりぎり これといった これは本物だと思われるような さも しっかり じっさいの すげえ それはそれは ただただ ちゃんとした とんでもない とんでもなく どう見ても なまなましい べつだん ほんとうの意味での ほんとにほんとに ほんとの まさにあつらえむきの またとない まとまった まともな まともに めちゃ もういっぱしの ものすごい やはり、なんと言っても 一人前の 一端の 一番 一番の 外にあらわす 格別である 確実な 掛け値なしの 気のきいた 偽りない 現実 現実に存在する 現実的 現実的な 現実味 根っからの 最先端 実際に起こった 実際の 申し分ない 真髄 真相 芯から 身に迫る 正真の 生々しい 生きている 生みの 生身の 絶好の 存在する 大事な 地に足のついた 典型的な 天人ともに許さざる 非常に大きな 腹を割った 本格的 本職の 本当みたいな 本物 本物の 本来の

seriously の訳語→ かなりすさまじく じっくり せずにはいられない ちゃんと一人前に まじめな顔 まじめな話 まじめ一途の まともには シラを切るなよ 額面通りに 鹿爪らしく 重い 心のうちで 深刻に 真っ向から 真剣味 誠実に 熱心な 熱心に 本気に 本来の目的で 由々しく 来る日も来る日も

sheer の訳語→ その どうしようもない 際立った 純粋な 単純に 天啓ともいうべき 途方もない 比類のない 不退転の

so の訳語→ 〜たっぷり あたり あまりにも〜 あれほど ええと、つまり おかげで およそ かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように これほど さて さてと しかたがないから じゃあ すると そう そうすりゃ そこで そこまで そしたら そっくり それくらい それで それなりの それを思えば そんなわけで だからね だけど だのに てなわけで でしょ ということは というわけで とっても となると とまあ、こういう次第で どうだ どうだろう なら ふん むやみに もどき ものすごく やけに やたら やたらに やっと やまない ように よし、これでよい 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 結局 見本 思いきり 人一倍 甚しい 世にも 絶えず 大幅に 当然ながら 年来 ...

terribly の訳語→ おそろしいばかりの おそろしいほど しきりに たいへん なんとも言いようのない なんとも言えず ひどい へんに やたらと 何よりも 恐ろしくも 胸がしめつけられるくらい 驚くばかりに 深く 凄さまじい程

totally の訳語→ あくまでも いちめんだらけ がらっと ぐったりと しまいまで とことん とりつく島もない なにひとつ ひとくちに言えば まことに まんざら ものの見事に 何も 格段の 完全にいかれた 根本的に 甚だしく 全然 大丈夫だ 断じて 文句なしだ 文句なしに 殆ど

yes の訳語→ 〜とも 「イエス」の意 ああ ああそうそう いいぞ いいだろ いいとも いや いやいや うん うん、そうさ うんうん ええ ええ、そうなんです ええええ、ええええ そうか、わかった そうかい そうさ そうでしょう。わかりますよ そうでしょうね そうなの そうなんです そうよ そのとおりだ そのとおりです そりゃそうさ そりゃたしかに できる では なあに なによ なんだ ふむ まさにそのとおり もう本気だ もしもし やあ よし よしよし わかった イエス 何を隠そう

そのほかの「ほん」で始まる語句・表現

ほんと ほんというとね ほんとう ほんとうだ ほんとうに! ほんとうの ほんとうの友人 ほんとうはそうではない ほんとだよな ほんとに ほんとにする ほんとにそっくり ほんとにもう ほんとにわるい ほんとに好き ほんとに必要とする ほんとのこと ほんとのことはいわない ほんとのところ ほんに ほんの ほんのいっとき ほんのちょっと ほんのり ほんのわずか ほんのわずかの ほんの一部 ほんの出来心 ほんの少し ほんの少ししかない ほんの少しだけ ほんの少し身じろぎする ほんの少量 ほんの心もち ほんの昨日 ほんの申しわけほど ほんの申し訳程度の ほんの腰掛け ほんの軽く ほんま ほんものの


ツイート