× Q 翻訳訳語辞典
size   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うかがう
   
size things up: 状況をうかがう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 536
さぐるようにみつめる
   
size each other up: たがいに相手をさぐるようにみつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
じろじろと眺めまわす
   
clearly size sb up: じろじろと(人を)眺めまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 35

サイズ
   
be half a size too tight: 半サイズ小さすぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150

見てとる
   
size sb up: (人の)姿を見てとる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 129
見る
   
size up one’s nature: 性根を見る 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 435
図体
   
move quickly for a man of his size: その図体の男にしては(人の)動きはすばやい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 120
体格
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 225
体躯
   
gigantic size: 巨大な体躯 ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 78
大きさ
   
almost the size of ...: 〜とほぼ同じ大きさの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
大きさを測る
   
size up ...: 〜の大きさを測る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
読む
   
size up the situation: 状況を読む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 116
背丈
   
sb’s size: 背丈は(人)とおなじ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sth that size: あれだけの(物)なら
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 159
size up ...: 〜という観点から見る
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 46
size up ...: 〜の品定めをする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 171
size sb up: (だれかを)観察する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 70
size sb up: (人の)人物評価をやる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 60
size sb up: (人を)値踏みする
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 27
size sb up: (人を)品定めする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 365
size sb up: 値踏みする
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 120
size of audience: 視聴率
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 30
try sb out for size: (人を)試す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 283
there are all sorts and sizes of ...: 世間には〜と呼ばれる人種はざらにいる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 50
the size of sth: 〜ほどもある〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
the size of a castle: 城のように大きな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
Stone-quarrying’s more about the size of it: 採石場で働いていたというところだろう
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 88
shrivel to the size of a pencil eraser: ペンシル型の消しゴムもかくやと思うほど縮みあがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
just the right size: ちょうど大きさの合う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
give sth a preliminary feel to size it up for dinner: 餌食にどうかと触覚を伸ばす
four-footed fiends of various sizes and ages: 大小老幼とりどりの四足の悪鬼
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 10
feel oneself being sized up: 値踏みしているな、と(人は)思う
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 125
exactly the right size for ...: 〜の大きさにぴったり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
estimated size of sth: (物の)大きさがどれくらいあるか
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 56
despite this reduction in size and importance: ずっと貧弱に縮小されてしまったとはいえ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
be reduced to nearly half it’s previous size: 以前の半分ほどの規模になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 41
be as well able to size sb up as sb: 実力のほどについては(人と)同じくらい眼が利く
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 47
be a size smaller than sb: (人)よりもひと回りほど体が小さい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
a poisonous blowfish the size of a toy car: ミニカーほどの大きさの、玩具のような河豚
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
a machine the size of a small truck: 小型のトラックほどもある機械
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 102
of any size: 一応
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
the size and fierce aspect of the intruder do not deter sb: 侵入者の巨大なからだや獰猛なつらがまえを見て、たじろぎはしない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 204
size of audiences: 視聴率
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 30
Red splotches the size of cabbage roses had grown on his cheeks and jowls: バラの花ほどもある大きな赤い斑点が、頬とあごにいくつか浮き上がっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
cut sb down to size: (人に)つらあてのつもり
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 355
be the wrong damn size: どだい寸法が合わない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 97
have suddenly dwindled down to the size of a little doll: ふいに小さなお人形ぐらいにちぢまっちゃっう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 190
As for the estimated size of the lens: このレンズの大きさがどれくらいあるかについては
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 56
for size and weight the weasel is the most ferocious: 大きさと重さに似合わず、イタチは荒野のうちでもっとも兇暴だ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 97
For a piece of stone this size it needs to be twice as thick: 石のテーブルでこの大きさだったら、厚さはこの倍はなきゃあ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
greatly increase the size of audiences: 視聴率が跳ね上がる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 30
a jawbreaker-size horehound lozenge: ハッカ味の特大トローチ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 230
labor over the life-size boy: 等身大の少年の仕組みを根気よく調べる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 41
It was a very respectable wallop--man-size: 男顔負けのしたたかな一撃だった
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 156
minimize the size of ...: 〜の規模もうんと小さくする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
House rule is that I'm notified on anything that size: 社の規則でこの規模のものは全部おれの耳に入れることになっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 70
pen-size tear-gas guns: 万年筆大の催涙ガス銃
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 16
sb opened it, rummaged, produced a giant-size bottle of Kaopectate: ひきだしをあけた(人は)なかをかきまわし、カオペクテイトの特大瓶をひっぱりだした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
leave ... the size of a white dot, the proverbial aspirin: よくいう科白だが、〜を離れるときはアスピリンの錠剤くらいの大きさ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
be stunned by the size of crowd: あまりの大観衆に息を呑む
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 25
Tweet