× Q 翻訳訳語辞典
glow

主要訳語: 光(5)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あかり
   
in the glow of one’s rear lights: 尾灯のあかりで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
つやを帯びる
   
one’s voice is glowing and singing: (声が)つやを帯びてはずんでいる フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 23
はじける
   
sb’s skin glows: (人は)はじけそうな肌をしている 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 6
むける
   
be glowing one’s me-too look at sb: (人に)〈わたしもよ〉のにこやかな表情を向ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 15

   
give a faint glow like silk: 絹の艶を帯びているようだ リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 229
輝き
   
have an amber glow about one: 体のまわりに琥珀色の輝きがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 551
   
the first dull glow: 最初の淡い光 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
have the sickly green glow: 〜の陰気な青白い光がさす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 382
embed the glow of low lights: それ自体かすかな光を放つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
a blue glow shine: ぼーっと青い光がさす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
光って
   
phosphorescent glow: 燐のように光って デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
残照
   
golden glow from one’s dream: 夢の淡い黄金色の残照 O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 46
赤く輝く
   
Its tip glowed as she puffed on it awkwardly: ためらいがちに吸い込むと、先っぽが赤く輝いた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
透ける
   
sb’s hair blows gently in the breeze, glowing in the sunlight: (人の)おくれ毛はさらさらと陽に透けて風になびく 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 7
燃えあがる
   
a strange light glows in sb’s eyes: 異様な光りが(人の)目に燃えあがる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 74
反射光
   
from the glow of ...: 〜の反射光をうけて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 351
余映
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 49

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb’s face glows: 満面に喜色を漲らせる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 20
produce a glow of warmth: 熱を放つ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
make ... glow: 〜をきらきらと輝かせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 353
glow with delight: うれしくてわくわくする
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 297
glow more brightly: いよいよ明るさをます
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 439
glow faintly white: 薄白む
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 94
faint glow: 微光
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 444
evening glow: 夕焼け
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 232
there is a faint glow: 薄ぼんやりと明るい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 64
the sky is glowing: 夕焼け空が現われ出す
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
speak A in glowing terms about B: AにBを懸命に売りこむ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 93
one’s face has a healthy glow to it: 額や頬のあたりを気分よくほてらせている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
one’s face glows with health: 顔には光沢と張りと活気がある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 114
in the dwindling glow of twilight: 暮れ切れない夕方の光のなかで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
have a fresh glow: ういういしく光っている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 26
glow with honest pride: すなおに誇らしくなる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 110
glow in the last of the light: 最後の輝きに燃えたっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 169
glow crimson in the flame: 火に照り映える
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 90
glow among the shadows: 闇にぬらぬらと光る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 31
fade into a bare glow: 〜が淡い燃え残りになっていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 63
create a dull glow on ...: 〜を鈍く光らせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 180
a sphere glowing with a faint, fresh light: ほのぼのとういういしい光りの球形
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 121
ablaze with the scarlet glow of the setting sun: 夕映えの映る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 44
send out its warm red glow athwart the chilly autumn night: 秋の夜寒にあたたかそうな赤い光を放つ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 340
cast the glow down over ...: 〜に光をそそぐ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
From somewhere a blue glow shone, picking out cuffs and collars eerily: どこからかぼーっと青い光がさして、カフスやカラーを気味悪くうきあがらせていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
the glow from sb is friendly: (人は)心をなごませるような輝きをはなっている
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 51
glow furiously: かっと燃える
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 149
one’s eyes glow furiously: 目には怒りがたぎる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 244
hum and glow with promise: 希望にあふれて明るく輝いている
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 36
in the red glow: 赤い炎に映えて
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 204
a pale glow: ささやかで淡い光
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 88
glow a pale gray and evaporate: すうっと灰色に光って蒸発してしまう
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 102
the glow reflect on ...: 光をななめにうけて〜が目立つ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 114
sickly green glow of the screen: スクリーンからもれるほの暗い緑の光
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 114
ツイート