× Q 翻訳訳語辞典
feeble
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おかしくもない
   
feeble jokes: おかしくもない冗談 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 153
お粗末な
   
a feeble task: お粗末な仕事 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 249
かすかな
   
one’s feeble hope: (人の)かすかな希望 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 279
かぼそい
   
cry in one’s feeble voice: かぼそい声で泣く 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286

陳腐な
   
feeble attempt at levity: 突然の陳腐な台詞 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 177
薄弱な
   
feeble excuse: 薄弱な口実 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 199
殆どなんの力ももたない
   
a feeble exercise: 殆どなんの力ももたない行為 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 139
面白くもない
   
feeble joke: 面白くもない冗談 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 240
頼りない
   
a few feeble rays of the evening sun: 頼りない夕陽が幾筋か 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 269
老衰した
   
feeble body: 老衰した身体 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

those vulnerable and feeble persons: いかにも弱々しい、これら二人
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 265
the feeblest of white light: 白っぽい頼りない光
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 131
speak to me in such a feeble voice: こんな弱音をおっしゃる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 21
last comes a little feeble squeaking voice: ようやく、かぼそいかすれ声がする
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 56
in an uncertain, slightly feeble hand: やや線の弱い、あまり上手とは言えない文字で
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 466
in a feeble voice, but heartily: 声は細かいが、調子はすごい
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 28
force a feeble smile: かろうじて笑みをつくる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 272
be very feeble at doing: 〜するのはすごく下手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
be awfully feeble for a cat like Lily: リリーにしては余り意気地がない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 74
I can throw a ball but I am very feeble at catching one: ボールだって投げられるけど、受けるのはすごく下手だし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
drive one’s feeble body on: 弱い体力を鞭うつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
make a feeble movement to get up: 立ちあがるためにかすかな身じろぎをする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 108
ツイート