× Q 翻訳類語辞典

多少  

いくらか こころなし こころもち ちょい ちょいと ちょこんと ちょびっと わずか 一寸 些か 些さか 些と 少々 少し 幾分 心なしか 心做しか 心成し 心成しか 心持 心持ち 心為し 聊か 鳥渡

ちっとも ちっとやそっと ちびっと ちょっくら ちょっくり ちょっと ちょんぼり なんらか ぽっちり ぽつぽつ ぽつりぽつり もそっと やや 些とも 何らか 何等か 少しく 纔か 若干

一掬 些少 小量 少量 幾らか

faintly の訳語→ うっすらと おぼろげに かすかな かすかながら かすかに かすかに浮かべた こまかく すうっと そこはかとなく ちょっぴり どこか どこやら ほとんど無意識に ほの ほんの少しだけ ぼんやり 弱々しく 消え入りそうな声で 消え入るような 鈍く 微かに 聞こえるか聞こえないかのような音で

few の訳語→ あまり いくつか いくつかの いくらかの いささかの たまに ちらほら ときたまあるくらい ところどころ ども ひとことみこと ふたことみこと ほとんど ほとんど皆無 まばらな まれな めったにいない わずかばかりの 一口二口 一端 一部の 何人か 何人かの 何組か 何度か 何日か 何杯か 何粒かの 限られている 若干の 少数者 数えられるほど 数すくない 数少ない 多少なりとも 多少の 得がたい 二、三 二つ三つ 二三の 滅多にない 余人には〜せぬ 類がすくない

great の訳語→ 〜きり に〜する ぶかげ 伏せる あの ありがとうよ いうことなし いたく いよいよ うっかり〜する うまく うれしい ことに このうえない しごく じつに〜な すごい すさまじい すばらしいよ せっぱつまった そそられる たいへん ただならぬ たのもしい だいたい〜である できればいい なかなかの なんとか はっきり はるかに大きな ばかに ひどく ほんとに まったく めざましい もろに やむにやまれぬ よい よかった よくもまあ サイコー 偉大 一大 一番の 一流 何にもまして 何よりだ 価値ある 肝腎な 強い 強力な 群れ 激しく 元気 広く 豪華な 最高 最高の 惨憺 実に 重み 宿命の 上等 深々と 甚だしい 席捲する 絶世の 騒然 泰斗 大〜 大きさに比例して 大した 大義 大物 大粒の 底知れぬ 伝説的な名〜 莫大な 比類のない 非常に 必死に 並々ならず 並々ならぬ 並たいていではない 万全 豊かな 膨大な 本〜 本当に 無数に 名〜 名だたる 役者 優しい 優れた 優秀な 有名 有名〜 立派 立派な 立派になる 歴史に名をとどめる 烈しい ...

less の訳語→ 〜はおろか もしない もたたないうちに よりも軽い それほど ない なるたけ短い もっと〜不可能な もっと簡単なこと 安くする 安く上がる 割る 欠いた 欠く 出なくなる 小なり 少ない 浅い 足らず 足りない 度合いも少ない 薄れる 物足りない 面倒が省ける 輪をかけて

little の訳語→ 〜に過ぎる めく あまり降らない いくぶん いささか いっかな いまいち〜ない お寒い かろうじて くだらん こじんまりした こぢんまりとした こまごまとした ささやかな さほどの すこし ずんぐり そこそこ それとなく たわいない ちっちゃな ちと ちびの ちょいとした ちょっとした ちょっとばかり ちょっぴりの ちらっと なおも なにか なんとなく ばかり ほとんど〜ない ほのかに ほんの軽く まるで みじんも〜するものではない ろくすっぽ ろくな〜もない わずかに チビ チビの 一口 一種 下らん 希薄な 叫び 狭い 狭苦しい 軽い 軽く 軽少な 限られた 今少し 細い 次第に 小さく 小さな 小ぢんまりと 小ぶり 小ぶりの 小型 小体な 小柄 小柄で 小柄な 少しだけ 少しなりとも 少しばかり 少なからず 申しわけばかり 素敵な 短い 程度の 田舎の 到底 不思議な 乏しい 頬をほころばせる 幼い ...

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ あんまり いいかげん いかにも いっそ いっそ〜したい いつになく かえって かなり かわりに けっこう このさい ごく さすがに さぞ しかし ずいぶん それはもう それよりか ただ だったら つとめて ではなく というより というよりは ともすれば とんだ どことなく どちらかというと どちらかといえば なかなか なかば なくって なんだか なんて なんとはなしに はなはだ ほとほと ほんとうに まあ まずまずの まだまだ むしろ めっきり ややともすると より正確には わざと わりあい わりに 案外 依然 何だか 何の 感じの 気味 極めて 近い 結構 思いのほか 少しばかり〜 頗る 随分 避け 妙に

slightly の訳語→ 〜げ になりかけた 気味の あいまいな いささか恥じ入る うすく うっすら かすかに弱々しく かるく がち こきざみに ざっと ちらりと つい ほんのすこし ほんのり ほんのりと ほんの少し まだいくぶん やれやれと やんわり わずかな ピクリと 一瞬 気味に 小きざみに 小刻みに 浅く

somehow の訳語→ 〜だが でまた ある意味で いずれは〜だろう いつかは いつのまにか そしてなんとなく それでいて たまたま つくづく とかく とにかく とにもかくにも ともすると どういうものか どういう方法でか どうかこうか どうかすると どうしてか どうしてかはわからんけど どうしてだか どうしても どうにかこうにか どこかで どこからか どことはなしに どこをどう迷ったものか なぜか なにかの折に なんとかして なんらかのかたちで なんらかの形で なんらかの手段で なんらかの方法で ひょっとしたら ひょっとして もしかすると ようやく 何か 何かしら 何かの拍子で 何がなし 何となく 何らかの 奇妙に 気がついたときには 懸命に 必死で 不思議に

something の訳語→ 〜じみたもの というような意味のこと のような存在 めいたもの ある感覚 ある程度は いくばくか いくらかは足しに くらい こと これ たいしたやつ ちょっとしたこと ちょっとしたもの つねに とか ところ とてつもないこと なにか〜こと なにか〜なこと なにかしら なにごとか なにやら なにやらの なんであったか なんらかの措置 はしくれ ひとかどの ひとかどの〜 ひとこと ひとつ めぼしいもの もしものこと もの やつ コツ モノノケ 悪くない 意地悪 一端なりとも 英才 何々 何かひとつ 何とか 何とはなく 何ほどかのもの 何やら 何やら〜するもの 何事か 価値あり 過ぎ 概略 材料 算段 事柄 出たもの 情報 真似 凄い 相当なもの 同然 特別 物質 物体 雰囲気 問題 有望な線 余韻 要素 話題 憑きもの

somewhat の訳語→ 〜なところもある いくらかでも たいして だいぶ どうも まさに まずまず 一部は 幾分の 高度に 少々〜なところがある 勢いで

very の訳語→ 〜こそ すらも あまりにも いくらなんでも いたって うら えらく およそ かんかんに きわだつ きわまる きわめる ことさら この〜ぶり さぞや さも じつに すぐ すこぶる すっかり そのもの それは それゆえに たいそう たっての たっぷりの だけ とっても とても とびきりの とんでもない なんでも ふかく ほんの まさしく めっぽう やけに よく よっぽど バリバリに メチャ 異様に 一途 一番 掛け値なしの 掛け離れた 完全に 肝心の 恐ろしく 極端に 極度に 九分通り 見るからに 仕方がない 至って 至極 自体 真実 世にも 全く 耐えがたいほど 大して 大分 大変 著しい 底まで 特に 特上の 如何にも 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 満点 目に見えて ...

そのほかの「多少」で始まる語句・表現

多少いかめしい 多少とも 多少なりと 多少なりとも 多少の 多少の熟練を要する 多少の知識があれば誰にでもできる 多少は 多少はある 多少微妙な


ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!