× Q 翻訳訳語辞典
remote   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
まるで無縁だ
   
remote from ...: 〜とはまるで無縁だ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 126
よそよそしい
   
There was something cold and remote about him: 冷たくてよそよそしい感じ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 129

ゼロとは言えない
   
there’s the remote possibility of ...: 〜する可能性だってゼロとは言えない ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 37

縁遠い
   
be remote from sb: (人には)縁遠い トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 169
可能性は低い
   
that was a risk sb was unwilling to run, however remote it might be: いかに可能性は低くても、おかしたくないリスクだった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 585
希薄である
   
the chance of doing is remote: 〜する可能性は、希薄である マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 383
sb’s chance of doing is remote: 〜の可能性は希薄である マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 351
距離を保つ
   
remote with sb: (人との)距離を保つ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 39
隅っこ
   
be in a rather remote corner: 隅っこだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
現実的じゃない
   
remote curiosity: 現実的じゃない夢 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
俗人ばなれした
   
the smile is remote: うかべる笑みが俗人ばなれしている ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 150
突拍子もない
   
Opinions are various and remote: 意見はまるでまちまちであり、しかも突拍子もないものである スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 39
僻地の
   
remote and ancient tales: 僻地の昔話 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 145

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

remote terminal: 遠隔端末
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
remote section: 草深い
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 5
remote outskirt of ...: 〜の隅で
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 222
remote cause: 遠因
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 184
remain remote: 冷静だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 66
without giving the remotest hint that ...: 〜ことを露ほども見せずに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 238
track sb down into the remotest corners: (人が)どこへ行くにもその動きを執拗に追う
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 70
stand remote from all other neighbours: 隣近所から孤立している
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 58
set off for remote ...: (〜)くんだりまで出掛けて行く
志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 308
sb’s tone is remote: どこかさめた口調だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
remote from everyday Japanese reality: 日本人離れして
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 12
never feel the remotest connection between the two cities: ふたつの都市のあいだに、いささかのつながりも感じない
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 146
more remote parts of the Alps: アルプスの懐
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
have a sense of growing remote from oneself: うっすらと気が遠くなる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 76
do not have the remotest idea: 見当すらついていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
a remote part of India: インドの奥地
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 113
seem a little remote: どこかしらよそよそしい
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 287
shrink to the remote outskirt of ...: 〜の隅で小さくなる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 222
ツイート