× Q 翻訳訳語辞典
painful   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うずくような
   
painful shock run through sb: うずくような衝動を感じる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 198
きつい
   
painful moments sb have ever known in sb’s life: (人の)人生のなかできつい瞬間 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 398
せつないほどの
   
a painful assiduousness: せつないほどの懸命さ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 212
せつなそうに
   
give a painful groan: う、うとせつなそうにうなる 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 299
つらい
   
the painful truth is that ...: 〜ということはつらい事実である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
it is painful for sb to realize that ...: 〜と思ったら、つらい 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 106
doing have become a painful ordeal: 〜するのが、すごくつらいものになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
be too painful to do: 〜するのはあまりにもつらすぎる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 318
be real painful: 心底つらい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
be in tolerably painful and repugnant to do: 〜するのは、つらくて、心苦しくて、たまらない 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 163

可哀想
   
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 24
苦しい
   
there is painful and unending struggle going on inside sb: (人の)内面に常に苦しい戦争がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 271
it is unbearably painful to imagine that ...: 〜と思うと急に苦しくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 178
苦痛
   
too painful for discussion: 苦痛すぎて口にはできない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 137
苦痛にみちた
   
feel grief and anger, and deep and painful humiliation: 怒りと悲しみと、苦痛に満ちた深い恥辱を感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
苦痛に満ちた
   
have the most painful and private aspects of ... transformed into public news: 〜のもっとも苦痛に満ちたプライベートな側面がニュースになって世間に流される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 481
be awaken to a painful reality: 苦痛に満ちた現実に引き戻される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
a great, painful sob: 苦痛に満ちた激しいすすり泣き スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
苦痛を覚えさせる
   
be inevitably painful: どうしても苦痛を覚えさせずにはおかない リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 40
苦痛を伴う
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
苦悶に満ちた
   
the long and painful summer: 苦悶に満ちた長い夏 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 286
苦悶の
   
painful moan: 苦悶のうめき ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 328
軽く刺すような
   
feel a painful fluttering in one’s chest: (人の)こころを、くすぐるような、軽く刺すような感情がかすめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 126
残虐な
   
more painful sound: もっと残虐な音 メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 260
実に
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 213
心の痛む
   
a painful memory: 心の痛む思い出 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 303
辛い
   
it is painful for sb to do: 〜していることが(人には)辛い 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 59
find the thought of doing painful: 〜するのが辛い 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
切ない
   
be leaning forward in a painful way: その切ない傾きの角度 吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 22
痛ましい
   
be painful to see: はた目にも痛ましい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 446
無理な
   
a painful hard twisting curve through one’s wings: 両方の翼をひねるようにぎゅっとねじ曲げた無理なつらい姿勢 バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 8
容易ならぬ
   
the painful correspondence between them: 両者の容易ならぬ書簡 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 106
容赦ない
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 420

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

prove painful: 結果は散々だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 471
be too painful: いたたまれない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 107
a painful feeling of inferiority: 劣等観念
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 10
the bill isn’t going to be painful: たいした金額にはならない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 157
the beauty makes sb almost painful to look at: 正視するのがはばかられるほどの美しさだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
speak in a shrill painful voice: きいきい声をはりあげる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 48
do not feel that doing is painful: 〜することを苦しくは感じない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 133
develop a heavy, painful feeling behind one’s eyes: 眼の内側が重だるく痛んでくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
be too painful to do: 〜するに忍びない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 41
be bound to be painful: やるせない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 65
be about to say is something sb finds painful: 何か言いにくいことを言おうとする
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 319
all sorts of irritating and painful things: 口惜しいことや悲しいことの数々
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 77
all one’s painful efforts have been for naught: あんなに辛苦したかいもなく
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 66
be afflicted with a painful feeling of inferiority: たえず劣等観念を抱く
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 10
His career of crime aboard the Ulysses had been brief and painful: ユリシーズにおける彼の犯罪歴は、あっけなくも痛ましいものであった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
This painful feeling made Sonoko seem all the more ephemeral: するとこの苦しい思いが逆に彼女の存在をはかなげに見せた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 135
in painful recollection: 思いだすのも痛そうに
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 346
'The end bloody well is painful' she retorted: 「最後はだんぜん苦痛よ」彼女はやり返した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
He winced in painful recollection: 彼は思いだすのも痛そうに顔をしかめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 346
ツイート